エッチ体験談 13,000話 突破!!

懐いてきた男子中学生を女装アナルマゾに調教した思い出

バイの頃さんから投稿頂いた「懐いてきた男子中学生を女装アナルマゾに調教した思い出」。

私は、大学生の時に後輩の女子大生と、先輩の男子大学生の二人の恋人がいました。
女子大生とは普通の男女の恋愛でしたが、先輩の男子大学生には、女装させられてアナルを掘られていました。

アナルを調教されただけでなく、亀頭責めで射精焦らしされ、漏らすと射精後の亀頭責めで悶絶させられていました。
その経験から、私はバイセクシャルになりました。

つい数年前、就職して初めての勤務地で、近所の可愛い男子中学生に懐かれて、つい、手を出してしまいました。
私は、先輩にされたことを、この可愛い男の子にしてみようと思いました。
まだ12歳の中学1年生の少年は、素直に私の部屋に上がり込みました。
「俺と付き合いたいなら、この部屋の中では女の子になりなさい。」
と言って、私の部屋ではセーラー服を着せました。

少年を女装マゾに調教するため、スカートをめくってパンツを下げ、
「ここにぶら下がってるのは何?女の子なのに・・・」
と言って、ナマ白い仮性包茎を剥き上げ、ペニスを扱きました。
ムクムクと勃起させ、恥ずかしそうに頬を染め、でも、虚ろな表情になっていきました。
カリと亀頭を重点的に刺激して、その後竿をシコシコ、
「あ、あああ、ああああ~~~」
と情けない声を出しながら、中一少年のペニスは射精しました。
どうやら少年は、生まれて初めての射精だったようでした。

私は、いきなり少年にマゾ調教を仕掛けました。
射精困難になるように、ペニスの根元にコックリングをはめました。
軽く勃起した状態ではめて、シコシコして勃起させると、尿道が圧迫されていきました。
この状態で、細めのアナルディルドにローションを塗り、アナルにブスリ、少年はあまりの恥辱に顔が真っ赤でした。
セーラー服をまくり上げ、可愛い乳首を責めてアナルとの二所責め、ペニスから我慢汁がダラダラ出ていました。
リングを外すと、少年は前立腺を突かれたダメージで、ダラダラと情けない射精をしました。

少年は、乳首が凄く感じるようでした。
直接弄るより、服の上から爪で弄ると、アンアンと喘ぎました。
毎回乳首は徹底的に弄りまくり、木製ピンチで挟むとイタキモに喘ぐようになりました。
上半身だけセーラー服を着せて、椅子のひじ掛けに両足を載せて開脚させ、両手と共に縛り付けました。
そして、目の前に大きな姿見を置いて、女の子の格好で恥ずかしい姿を晒す自分を見せました。
アナルディルドで前立腺調教、セーラー服をまくって乳首に木製ピンチ、ペニス以外で感じるように調教していきました。
セーラー服姿で恥ずかしい格好に縛られ、アナルと乳首を犯されて悶える自分の姿を少年にしっかり見せました。
そして調教中、一度も触れていないのにペニスから我慢汁が出ていることを認識させます。

目標は、ペニスに全く触らないで、乳首とかアナルで射精させることでした。
細めのアナルディルドでの調教が済み、ハードなアナル調教に移行したら、予め浣腸して排便させます。
そしてもちろん、上半身はセーラー服姿で、椅子に開脚拘束し、姿見を置きました。
ここからアナルディルドはシリコン製の1インチ(2.54cm)を使い、喘がせました。
1インチでも、表面がモコモコしてるから、出し入れすると感じてくるのです。
これは、私も先輩にされたのでわかりますが、我慢汁が溢れるほどの快感です。
「ほら、ケツマンコに入れられて、チンポ濡らしてるぞ・・・」
と言葉責めしながら、少年にその現象を確認させました。

また、アナルプラグも使いました。
最初は最大径1インチを使いますが、これはディルドと違って短いけれど、曲がっているから、前立腺を思い切りヒットします。
ディルドもプラグも少しずつ太くして、最終的には1.5インチ(3.81cm)まで入れられるように調教しました。

少年は、中一の二学期が終わるころには、アナル・オナニーを覚えてしまいました。
なので、椅子に拘束した時、ペニスには触れないように男性用貞操体をつけ、右手を自由にして1.5インチのアナルディルドを渡しました。
すると、自分でディルドをアナルに出し入れして、ヨガりましたので、その時、少年がどのようにディルドを動かして感じてたかを観察しました。
少年は、自分でアナルにディルドを出し入れしてヨガル姿を姿見に映し、その自分の姿を見ながらアンアンと声を出しながらアナルオナニーに耽りました。
その少年のペニスを2~3回扱いたら、思い切り射精しました。

この頃、少年のアナルを私のペニスで犯しました。
ゆっくりピストンすると、少年の勃起ペニスが熟れました。
少年がアナルオナニーで動かしたディルドの軌跡を思い出しながら、腰を使いました。
少年の亀頭を擦りながらアナルを犯していたら、アナルと亀頭で射精したのが中二の夏でした。
セーラー服少年のアナルマゾ化は、かなり進んだと言えました。

少年がアナルだけで射精できたのは、中三の5月でした。
それはディルドでもプラグでもなく、アナルボールでした。
1.5インチのボールが5個連なったアナルボールを少年のアナルに一つずつ入れて、ゆっくり引き出しました。
これは私も先輩にさせられましたが、アナルボールは抜くときが気持ちいいんです。
デカイうんこを排泄するような、爽快感が伴います。
このアナルボールを出し入れしている時、我慢汁がダラダラ溢れてたから、焦らしてみました。
アナルボールをゆっくり抜いて、アナルの出口で最大径になったところで引くのを辞めると、ニュルンとまた戻っていきました。
もうちょっとで出るところで焦らすを繰り返してた時、少年のペニスからドロドロドロ~~っと精液が流れ出ました。

少年は、アナルボールの虜になりました。
私は、アナルボールで射精させた後、射精直後の少年のペニスを亀頭責めしました。
地獄のような刺激に少年は悶絶、残りのアナルボールを引く抜きながら亀頭責め、たちまち二発目の射精、そして亀頭責めに少年は涙目、可愛かったですよ。
男子中学生は5連発で射精して、最後、男の潮を噴きましたね。

当然、少年の勉強は見て上げたから、高校は志望校に受かりました。
そして私は転勤、少年とはお別れでした。
お別れの日、最後は全裸で抱き合い、少年に私のアナルを掘らせました。
初めて掘る方になった少年は、ハアハア言いながら腰を振り、私のアナルに射精しました。
その後、私も少年のトコロテンを見ながら、少年のアナルに最後の射精をしました。

引っ越して行く私を、少年は少し離れた歩道橋の上から見送っていました。
手を振ってお別れした少年の顔は、泣いているように見えました。
「さよなら、俺のセーラー服少年マゾちゃん・・・」
こうして、新しい勤務先へ向かい、そこで出会った妻と結婚して、現在はノーマルな性生活に満足しています。
今年、少年は成人する年です。
どんな大人になったのか、一目会いに行ってみたいけど、止めておきます。

2 COMMENTS

サイトウシンイチ47歳

うらやましいね❗。僕にも中年のゲイのカレシがいるけど、こんな風に少年の可愛らしいカレシが欲しかったよ❗。これからまた、出会い系とかで新しいカレシ探そうかな❓️❗。

返信する
コウ

その少年が性転換手術でオマ○コになっていたら凄いですよね。

返信する

コメントを残す