エッチ体験談 13,000話 突破!!

21歳の処女をくれた元妻の思い出と再婚を祝って

元旦那さんから投稿頂いた「21歳の処女をくれた元妻の思い出と再婚を祝って」。

転勤で引っ越すことになり、部屋を片付けるためにガムテープや大きめのごみ袋などを買いにホームセンターに行ったら、2年前に別れた元妻が働いていました。
元妻は一生懸命だったようだけど、専業主婦させてたのに家事がトロくて、何度も叱りつけてたら、結婚2年で破局してしまいました。

「やあ、久しぶり。ここで働いてたのか。」
「あなた・・・ご無沙汰してます。」
一生懸命働いていた元妻を見たら、叱りつけてたことが可哀相だったなと思いました。

暫く近況を話したあと、
「本当にごめんな。お前なりに頑張ってくれてたのに、俺、それを認めずに叱っちゃってさ。」「ううん。私がダメ主婦だっただけだよ。そんな私を2年間もそばに置いてくれて、ありがとう。あなたと過ごした日々は幸せだったよ。」
あの頃の元妻に戻って、明るく話してくれました。
「ああ、そうだ。俺、転勤で遠くに引っ越すことになったんだ。」
「それで買い物に・・・そう・・・遠いんだ・・・」
「ああ、もう、バッタリ会うことも無くなるが、元気でな。」
「うん。ありがとう、あなた。そして、さようなら・・・」
元妻の目が潤み始めたので、俺もヤバくなって元妻に手を振ってレジに並びました。

その夜、元妻との恋人期間2年、夫婦期間2年を思い出していました。
21歳だった元妻の処女膜を破ったあの日、破瓜の痛みに流した涙を、うれし涙だと言った元妻が愛しかった思い出を噛み締めていました。
フェラを教えて、舌使いを仕込んだ日々が懐かしいです。
セックスに慣れて、快感に戸惑う元妻、可愛かったですね。
初めて騎乗位を試して、気持ちいい場所に腰を動かしては感じて恥じらい、でも気持ちいいからつい腰を動かしてまた恥じらう元妻でした。
騎乗位で揺れる乳房、なびく黒髪、思えば、本当に可愛い女でした。

俺27歳、元妻23歳で結婚、専業主婦が夢だった元妻に家庭を任せたけど、家事がダメダメだったのは、まだ若かったからなんだろうなと今は思います。
洗濯も、ネットに入れなきゃいけない物もそのまま入れちゃったり、布巾をかけずにスーツにアイロンかけて変色させてみたり、でも、23歳だと仕方がなかったのでしょうね。
料理も、大学生以来の独り暮らしが長かった私より下手でした。
最初は優しく指導していましたが、つい、イラッときて怒鳴ってしまいました。

ある日、アパートに帰ると元妻の姿が無く、元妻の持ち物も無くなっていました。
”私は主婦失格です。さようなら。”
と置手紙があって、元妻の実家へ行ったら、
「私の育て方が悪うございました。」
と義母に頭を下げられ、私が書きこめば成立する離婚届とペンを出され、その場で記入させられました。
元妻は、私を見る目が恐怖でいっぱいの目で、怯えていましたから、これはもう無理だと思いました。
そこまで追い込んだ私のせいなので、子供もいないし、潔く離婚を受け入れました。
たった2年の結婚生活でしたが、終わるとすごく寂しく感じました。

転勤先へ荷物を送り、私は、元妻の思い出が残るアパートを出て、車で転勤先へ向かいました。
ちょっとだけ、元妻の実家の前を通って、
「じゃあな・・・もう会えないけど、達者でな・・・」
と呟いて、懐かしい元妻の実家を眺めてながら通り過ぎました。
走りながら、「もう会えない・・・もう会えない・・・」の言葉が頭を巡っていました。
転勤先まで2時間半、ずっと頭を巡っていた意味が、転勤先のアパートについて分かりました。

私は、元妻を連れてきたかったのかもしれません。
31歳の私と、27歳の元妻だったら、もう一度歩けるかもしれないと思っていたのです。
でも、自分がそう思っていることに気づけませんでした。
元妻と再会して、自然に話す元妻を見たとき、感じた何かがそれだったのです。
目を潤ませた元妻をもう一度・・・なぜあの時気が付かなかったんだろうと思いました。

転勤して半年後、元妻からラインが届きました。
”お元気ですか?転勤する前に一目、あなたに会えて嬉しかったです。もう、あなたには会えないと分かったから、お見合いしました。昨日、婚約しました。”
と書いてありました。
気付くのが遅くて、愛しい元妻を諦めざるを得ない状況になってしまいました。
だから、
”おめでとう。今度こそ幸せになってね。そして、元夫はお友達から削除しなさい。新しいご主人が見たら気を悪くするよ。”
と返しました。
”ありがとうございます。あなたの最後の忠告、守ります。さようなら。”
私は、
”さようなら。元気でな。”
と返して、元妻をお友達から削除しました。
元妻がお友達から消えたスマホの画面に、涙が二粒、落ちました。

12 COMMENTS

サイトウシンイチ47歳

なんで❗️❓️。結局は離婚の原因は、元旦那がすべて悪いんじゃないの❗️❓️。せっかく専業主婦が夢だった奥さんに対して、主婦失格の烙印を押したのは、すべて元旦那が悪いよね❗️❓️。それを、今さら、奥さんともう一度やり直したいなんて思うこと自体、甘ったれてんじゃないの ❗️❓️。でも、奥さんはもう本当の意味で今度こそ、幸せになってほしいですね❗️♥。でも、元旦那は、これからも永遠に奥さんに対して、心の中で反省して謝罪してほしいですね❗️❓️。もし、今度、再婚するならば、再婚女性に対して、優しくしなければいけないからね❗️❓️。それくらいの覚悟をしてほしいですね❗️❓️。

返信する
匿名

時間が経過して再開して、お互いに好きなままなのに、確認しなかったのが悪いね。
結局、相思相愛のまま引き裂かれてしまった。
稚拙な愛だね。

返信する
匿名

21歳の処女ををくれた、いいなぁ俺なんか26歳の
赤インクをシーツに撒かれただけだったわ血のりない
真紅だけの処女の血、別に処女と結婚する高望みは
してなかったのに、処女だと思わせたかったのかね
でもそのとおりの女だったな私文書偽造までして。

返信する
匿名

まだ婚約で結婚はしていないのだから、引き留めればいいのに。

返信する
匿名

いや、このまま終わらせた方がいい。
こういうカップルは、もう一度同じことの繰り返しになる。
別れを重ねると、別れが汚くなるよ。

返信する
匿名

それでいいんです。
あなたでは幸せにできなかった元妻さんの幸せを、遠い空から祈りましょう。

返信する
匿名

元妻スレを見てたらたどり着いたけど、ここ、エロ体験談おサイトなんだね。
このエピソードは切ないけど、もう、どうしようもないね。

返信する

コメントを残す