エッチ体験談 12,000話 突破!!

ココイチ

大野さんから投稿頂いた「ココイチ」。

俺はその時大学生。仲間で俺の部屋に集まった
同じ大学の千田と田山と西だ
千田と田山は男だけど西だけ女の子、名前はヒナ

千田と田山は早くから来てたけどヒナは遅れてきた
30分くらい遅れてきたヒナが何やら袋を持っていた
ヒナ「ココイチでカレー買ってきたよ」
田山「え?なんでカレーなん?」
ヒナ「皆にカレー食ってもらお思て」
俺「辛いの苦手なんやねんなぁ」
ヒナ「だいたいみんな甘党やね?」
千田「俺もココイチじゃ1甘頼むわ」
ヒナ「買ってきたのはなんと10辛でした~」
俺、千田、田山「食えるかー!」
ヒナ「そこで。食べきれた人にはご褒美として、ヒナとエッチする権利あげまーす」
俺「マジ?そのおっぱいとか、口に咥えさせたりとか、おっぱいとか、マンコを好きにとか、おっぱいとか」
田山「ぶはっ。おっぱい強調しすぎどんだけおっぱい星人やねん」
千田「でもわかるわー。ヒナ乳でかいし」
ヒナ「じゃあチャレンジよろ」
俺達は大汗かきながら食べだした。ヒナも食べているが平気な顔して食べている
最初にリタイヤしたのは田山。彼なりに頑張ってはいたが、盛大にリバースしやがった
それ見て俺もリバースはしなかったが気分が悪くなって食えなくなった
それでも食いきったのは千田。こういうところは図太い
奥に引っ込んでとかホテルに行ってでなく、そのまま俺の部屋でヒナの服を脱がしだす千田。ヒナの巨乳が目に飛び込んできて俺は盛大に勃起
しばらく愛撫続けた後、ヒナのマンコにアタック
千田の激しい攻めにヒナが腰砕け。あえぎ声を憚らず出して気持ち良さそうにしている
俺と田山はじっと眺めていた
やがてフィニッシュを迎え、ヒナもイってぐったり状態。ヒナが動けないのをいいことに飛び付いた
ヒナ「ちょっ!だめ!千田だけ」
俺「いや、無理我満でけへん」
俺はヒナのおっぱいにしゃぶりつく。田山も加勢して田山はマンコを攻めた
田山がまず挿入イったばかりのヒナが気持ち良さそうにしている
田山が終わると俺も挿入した。それからは皆交代で
俺と千田は中出しなんてしなかったが、田山だけ中出ししてしまい、怒ったヒナが田山に蹴りを入れた。3回目蹴った所で田山がその足掴んでヒナをひっくり返し、更にヒナに挿入
ヒナ「ちょっと!また出すつもりやろ!」
田山「何度でも出したるわ!」
宣言通り更に2回中出しして俺達の乱交は終わった

コメントを残す