エッチ体験談が12,000話を突破しました。

ある中学生時代の羞恥の思い出と痴漢体験

PR

ぼくさんから投稿頂いた「ある中学生時代の羞恥の思い出と痴漢体験」。

僕は中学時代、成績は優秀で勉強はできるが体育の苦手な、とてもおとなしい典型的なくえなそうな子だった。

体育研究校で体育が盛んなスパルタ中学で、寒風吹きすさぶ真冬もパンツ一枚でやります。毎年11月に公開研究会があり、そのための練習をします。公開研究会では、大勢の見学者に囲まれパンツ一枚で、体操やブリッジなどさせられます。

パンツを忘れると、大変で昔はパンツなしでサルマタ(全裸)でさられたそうです。

パンツを忘れるとみんなの前に出されズボン姿でズボンを脱がされ、パンツの検査です。そこで下着のパンツでやるか、サルマタでやるか、あるいはズボンでやるか問われます。

ただしズボンは2回しかゆるされず大変です。

忘れると、家に取りに帰ったものです。

体育の時間になると、パンツ一枚になって校庭に出て始まるまで遊んでるんですが、自分はいつもぼっとしていました。

そんなとき後ろから忍び寄って、あっというまにパンツに手をかけて降ろされてしまうことがたびたびありました。

途中までパンツを降ろされたが、抑えて下腹を見られたりしたことはたびたびありました。

たいてい女の子もそばにいるというのに・・。

三島由紀夫の「仮面の告白」に「下司(げす)ごっこ」というイタズラがありますが、まさにそれです。

男の子ならだれでもつけているあれを掴んではやし立てるいたずらです。

パンツを降ろされなかったときは、追い回されて校庭の隅で、無理やりパンツ一枚を引き剥がされたりします。

「乳しぼり」と称して追い回され、パンツを引き剥がされ、ウナギ掴みされて弄くられ無理やり射精させられたこともある。

僕は体育の時間がいやでいやでたまりませんでした。

それから、毎週月曜日に全校生徒が講堂に言って校長先生の話を聞くんですが、そのとき、生徒は男女別に廊下の左右両側に並びます。

そんなときぼやっとしていると、いやなやつに、女の子を含めてクラス全員の見ている前でズボンの内股をギュっと握って、でっけえな~、○のヤツ、デッケーナ~と大きな声ではやされます。

そんなとき自分はただ顔を真っ赤にして羞恥に耐えるだけで何も抵抗もやりかえすこともできないのでした。

予備校の時、電車で通学すると、同じく当時の自分と同じ学生服の中学生がたくさんのっていました。

新学期もすぎ五月青葉の頃、そのなかに、有名大Wのバッジと2のバッジを付けた有名中学に通う可愛い中学生がいました。

ちょっと申し訳ないと思ったが、電車が駅に着いて押し出されるとき、そのかわいい中学生のズボンの触ってはならないところを、自分がかって触られたように鷲拙みにしました。

かわいそうにその中学生は犯人を捜すように後ろを探すが、おしだされていきました。

まだそのときのあのぐにゃっとして、ころこりするあの大きくもなく、小さくもない穢れなき「少年の感触」を手に覚えています。
ずっと昔の思い出です。

けっこう。いることでしょうね。

自分も中学のとき、まだ一人の少年だったころ、土曜日の午後、週番の仕事をして遅くなり、誰も通らない線路を、学校帰り、昼下がり近道をして、一人で帰ったとき、「何かついてるよ!」と、近ずいてきた一人の男に・・。

ほら!、ほら!ほら!と・・ズウンのあたりを指す男、ズボンを見たのですが何もついていない。

ほら!、ほら!と・あっと、掌が近ずき・・あそこをぎゅっと・・ぎゅっと・・ちかんされた。

あれだったら誰でもついてるよね。・・・・
そのうえ、ぎゅっと強く抱きしめられ、脚をかけてその場に押し倒され、ズボンの上から掴まれました。

僕はあっ!と悲鳴を上げると、おとなしくしろよと、チャックを降ろされ引っ張り出され弄られたうえ、その恥ずかしいところをこともあろうに口でしゃぶられました。

僕はいたずらされる恥ずかしがり屋の思春期の一人の少年になって、そんなエッチなこと勘弁して!と必死に逃れようと悶えたのですが、お尻に回した手で尻をしっかりと押さえつけられ、叫んでも誰もいない空き地で、その考えることもできない恥ずかしいことをぴちゃぴちゃ音を立てて続けられ、出てしまいました。

その瞬間、ひざががくがく震えました。

決して気持ちいいなんてものではなく、それはくるしい、くるしいものでした、僕のはじめての経験です。

3+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR