エッチ体験談が12,000話を突破しました。

るみこと付き合い始める少し前… 

PR

るみハロ~ (^o^)さんから投稿頂いた「るみこと付き合い始める少し前… 」。

俺 バツイチの冴えない50代の独身だった…
俺が、まだ30代の人妻るみこ(仮)と知り合って1ヶ月が、経った梅雨時の話です。
るみこの膝まくらで雨の休日を過ごしていた。

少し前の事を…夢見し…
るみこの膝まくらで目が覚めた俺を…
るみこは、何故か怒っていた。
その夢を…話する事に…

俺は、仕事が終わり着替えが終わり、一息…
丁度事務員の奈央(仮)ちゃん(22)も、帰る時だった!

○○先輩~ 傘…持って来てない…ですよね~
奈央の傘に…入ってください!
あっ…ありがと 奈央ちゃん。
もっと…奈央に、寄ってください!
も~ 風邪引いちゃいます…

奈央ちゃんの家は、会社から歩いて10分と掛からない!
も…先輩~ビショビショです…
さぁ~入って下さい! えっ…? あぁ…

お母さま~ ○○先輩が、来て下さいました~
アラ~○○さん いらっしゃい!
お久しぶりですね!

実は…るみこと知り合う前、奈央ちゃんと母親にとても…気に入られ仕事帰り毎日のように、晩ごはんをよばれていた。

鳴り染めは、仕事で偶然出張…脱輪した奈央の家の車をレスキューした。
丁度…一年前の今頃、6月頃の梅雨時だった…
そして、その年3月…奈央ちゃんは…
俺の会社に偶然…?  にも入社してきた…

その日…奈央ちゃんが、俺の元にそっと…

○○先輩~ お久しぶりです~ (´・ω・`)
あっ! 奈央ちゃん 宜しく~
あっ!お母さんも、お元気?

はい! そのお母さまが…
○○先輩~ 今晩…お時間、有りませんか…?
奈央の就職祝いするんで…
どうしても…お母さまが、○○先輩を…
お連れしなさい!って…
週末と言うこともあって、少し考え…

うん… でもね… 俺行ってい…
ワァ~ ○○先輩~

そんな事があって…奈央の家に、食事を頂くように成った…

その夜、奈央と奈央の母親が珍しいお酒とご馳走を振る舞ってくれた!

奈央。 お父様は、仕事遅くなる。から~言ってたけど~ はい! お祝い! お母様…
うふふ~ お父様に、お電話してらっしゃい!

○○さん~ どうぞ~ 俺は、奈央の母親と2人っきりに…そして…お酌…とても40才には…
見えない… 肌の艶と艶気で… 
ご無沙汰の俺… お酒の酔いで… つい…
抱きついて… しまった… あら …○○さん…
奈央が… 少し… お待ちくださいね…

お父様にお礼言った奈央ちゃん…?
はい! お母様!
 あっ…○○先輩… 酔っちゃった…
少し…横になりたいって~ ○○さん~

奈央!大変~ケーキ貰ってくるの忘れてたの…
ごめんね~駅前の△△さんで…貰って来て…
アハハ~ お母様!ったら~ また 忘れて~

お母様!○○先輩…お願いします!
じゃ~お母様! 行って来ます!

○○さん… お待たせしました…
奈央の母親は…俺の股間を擦りながら…
 吐息を荒らげ… 俺に抱きついた…
そして…濃厚な舌を絡ませキス…
首筋に舌を這わせ… Tシャツを捲り上げ…俺の乳首を…白い指先で転がし…舌を、這わせ…
ズボンのベルト…チャックへと…右手が伸びる…

そして… 奈央の母親は… 俺の股間の者を…
ピチャッ…ピチャ~ クチュッ…クチュ~ 
俺の股間の者を舌を、絡め舐め…
そして… 艶っぽい唇で…キス…
奈央の母親は… 喉奥まで頬張った… 
クチュッグチュッ クチュックチュクチュ…
ウッ… で…でる…
 奈央の母親は…激しさと艶っぽい舌使いと
  吐息がまして… そして…
俺の白い熱い液体は…奈央の母親の口の中に…
コ… ゴックン… ああ…

奈央の母親は…俺の目を見つめながら微笑んだ…
しばらく…俺の股間の者に…吸い付いた…
先っぽを…優しく舐め…柔らかい唇でキス…

奈央の母親は、俺の衣服を整えながら…
時折キス… そして…抱き合い濃厚なキス…

只今! そして…何事もなかったように奈央ちゃんが…帰って来た!

俺は、何故か…奈央の母親の膝まくら…
お お母様… ズルいです~

先輩の… な 奈央が…ひ 膝まくら…します~
お母様は~ ケーキと奈央のお紅茶と○○先輩のお珈琲 の…  

 はいはい~!  奈央解ったから~
しばらく… 寝た振り…する俺…
可愛い~顔で、俺を覗き込んでいる…

○○先輩… ○○先輩~ケーキとお珈琲~
入りましたよ~(^O^)
俺は、奈央ちゃんの膝まくらで目を開ける…
先輩~ 満面の奈央の天使のような笑顔!
大丈夫ですか~? あっ… うん…
あっ…先輩… もう少し…このままで~

そしてしばらく…俺達は、お祝いのケーキと珈琲を美味しく戴き10時前…
オンボロアパートに… 帰る時間に…

奈央と奈央の母親は、しばらく…

○○さん…これ…余り物と奈央のお祝い物。
先輩~ 今日は、ありがとうございました~!

ご自宅まで~ お送りしますね~ (^O^)
まだ…電車あるし、大丈夫だよ!
お父様とお母様がキチンと送りなさい!って…
ね~ お母様~!
本当ですか…? アハハ… まぁ…! (。・・)

先輩~ 行きましょう  (~o~)!

るみこと知り合って、1ヶ月梅雨時期…
俺は、るみこの膝まくらで…少し前の事を夢を見ていた… 

目覚めた俺に…るみこが、怒っていた。
一部始終…話する事に…成ってしまった…(´д`)

俺は奈央に誘われて、奈央の家で就職祝いの食事に誘われた。

少し酔った…その帰り、奈央の運転する車で、俺のアパートまで…送って貰った…
お母様ったら~こんなにお荷物を…一人じゃ…
先輩のお部屋まで… お運びしますね~

あっ! ここで… 大丈夫…
先輩… このお部屋… 先輩~ アハハ…
先輩は…奈央んちの車で…休んでいて下さい!
えっ? あぁ… 奈央は、腕捲り ヨシッ…
あっ!先輩…誰かアパートにいそうですか?
いや… 自転車ないし… わかりました~

それから…一時間近く…経っただろうか?
先輩~ もういいですよ…
部屋は、綺麗に…片付けられていた…
先輩… ここDVD…も捨てますね~(^。^;)
えっ… はい… 

奈央の冷たい目線に…
先輩~ 珈琲煎れましょうか?
そう言うと奈央は、可愛い~笑顔で俺を見つめた。

先輩~ 珈琲は、この中にしまいました~
あっ!お祝いの中に…あった~バームクーヘン
俺と奈央は、珈琲と一緒に話しながや食べた。

奈央ちゃん…雨本降りだけど…帰り、大丈夫?
あっ…本当ですね… 先輩~眠い? うん…
(^x^) はい! 大丈夫です~ 

お布団ひけてますよ~ 先輩~!
先に…横に成ってて下さい…
そう言うと…台所の洗い物をする奈央。
それを、見ながら寝落ちしてしまった…

雨音と携帯のバイブの音…気が付くと…奈央は俺に、顔を向けて小さな寝息を立てていた…
えっ…? 驚いた俺の声… 
先輩… お起しちゃいました~?

あっ…ごめんなさい…また…お母様…
切っておきますね… 先輩~ お休みなさい…
そう言うと…奈央は、深い眠りについた…

俺は…まだ少女のあどけなさが残る…奈央の若い色香に…耐え凌ぎ… 朝を迎えた。

俺が起きた事に気づいた奈央…
あっ…先輩~ おはようございます~
俺の顔を可愛い~笑顔で、見つめている。

あの…先輩… お母様と… ううん…
少しはだけた…俺のTシャツ…を恥ずかしい顔して、なおした奈央…突然 俺に乗り掛かった。

そして…唇を噛みしめキスしてきた…
舌を首筋に這わせる かなり…ぎこちない奈央…

な 奈央ちゃん…俺と奈央のは…うん…見てた…
そう言うと奈央は、突然 俺の短パンをずらした。
ウグ… ウググッ アア… シュポッ…チュルッ ジュルジュ~ ジュパ~

時折 可愛い~瞳で… 俺を見上げる 奈央…
俺は、奈央を抱きしめ キス…

奈央の唇の固さはなくなって、柔らかく舌を、絡めあった。 ん んん… アア…ア~

濃厚なキスをしながら… 奈央の乳房を、Tシャツの裾のから…優しく揉みあげる…
部屋中には、奈央の喘ぎ声が響いた!

先輩の… 奈央に… 入れてください…
奈央は、震えてそういうと…抱きつきキスした…

奈央…いいの…? はい…先輩…
奈央の股間に、指先を這わせ…そして…

あっ… イ イタィ… ううん… 先輩…
奈央… 大丈夫…?  はい…先輩…
あぁ… アン… アア~ン アンアン ア~
イ… イック… イグ~ アアン アンア~

奈央は、しばらく…激しいまで…ガクガクッ全身を震わしていた…

奈央のキツキツの○んこに…白い熱い液体が…
俺股間の者は、そう長く耐えられなかった…

奈央は俺を見つめ…放心状態も、抱きつきキス…そして…俺の股間の者を、優しく舐めていた。

裸で、抱き合う俺と奈央…
そして…奈央は、キスして…

先輩~朝の用意しますね~
もう少し…横に成ってて下さい。
Tシャツを着て、台所…に立つ奈央…

そして…奈央を、送って奈央の母親に…言い訳が…大変だった。

それから休日には、奈央が…片付けに…
そして…ね…

るみこと出会ったのは、奈央が家族でハワイに旅行で…俺は、10日間…

そう言い終えた…後…
膝まくらする、るみこの平手打ちと笑顔…?
るみこ…妬いて…

るみこは、何も言わないまま…布団を敷いた…
俺は、何も言わせてもらえず…何もさせてもらえず…
明くる朝まで…るみこ責めのセ○クスの、捌け口に…

るみこ…も…も~許し…
るみちゃん… 奈央ちゃんに…会う!
ふうく~ん!奈央ちゃんに、…連絡して下さいね!

そう言うと…るみこは、俺の携帯を俺に差し出した!

本当に… はい!奈央ちゃんに連絡して下さい
俺は、1ヶ月振りに奈央に電話した。

そして…奈央が、俺のアパートに…来た…
俺は… 一時間近く本降り雨の中…
ようやく るみこからの帰宅命令が…あった…

意気揚々とるみこと奈央の笑い声が、玄関先まで…響いている?

この笑い声と…俺…るみこと奈央の結託の話は、またの機会に…

2+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR