エッチ体験談が12,000話を突破しました。

縫製工場「サ●スタイル」の寮で生活していた女性たちの闇

PR

坊ちゃんさんから投稿頂いた「縫製工場「サ●スタイル」の寮で生活していた女性たちの闇」。

今はもう廃業されましたが、かつて祖父が営んでいた「サ●スタイル」という縫製工場では、大勢の女性が働いていました。
従業員の女性たちは、貧困や離婚など不幸な背景を持つ方がほとんどで、その半数は工場の寮に住んでいて、家賃代わりに祖父や父の慰み者になっていました。
実は、兄や私も彼女達の女体で女を教えられました。

私の初体験は中一の夏休み、祖父に呼ばれて祖父の事務所に行くと、休憩室に20代後半の裸の女性がいて、女性への愛撫の仕方、クンニの仕方などを教えられ、初めてセックスを経験しました。
それ以降、中学卒業まで毎日のように、祖父の事務所の休憩室で様々な女性と関係しました。
記憶は曖昧ですが、たぶん、寮に住んでいた女性全員とセックスしたと思います。
寮は20室ありましたが、工場をお辞めになったり、新規入寮したりしてので、30人近い女性とセックスを経験したと思います。
これも記憶が曖昧ですが、上は50歳くらい、下は20歳くらいの女性と関係してたと思います。
私は、20代前半の若い女性の瑞々しい陰唇も興奮しましたが、中年女性の使い古された陰唇も興奮しました。
それまで、セックスのイメージが全くない40代50代のおばちゃんが、膣を濡らして少年の陰茎に喘ぐ姿に圧倒されました。

中学を卒業する頃には、セックスに慣れたマセガキになっていて、高校ではすぐに彼女を作り、充実したセックスライフをエンジョイしていました。
それでも、週に2~3回、寮の女性と関係していましたが、今考えれば、それは寮の女性たちの性欲解消だったと思います。
彼女達にしてみれば、10代の若い男の子のギンギンの陰茎を味わえるのですから、重宝されたのでしょう。
兄は地元の国立大学へ進学したので、相変わらず寮の女性たちと関係が続いていたようですが、私は東京の二流私立大学へ進学して、そのまま東京に根を下ろしましたので、寮の女性たちとの関係は無くなりました。

祖父が営んでいた縫製工場「サ●スタイル」が廃業したのは8年前です。
それは、父が跡を継がなかったからというのもありますが、祖父が高齢のため、国内での縫製が割に合わなくなったためと様々な理由が混在したからです。
祖父は以前から、工場の縮小を計画して少しずつ採用を減らし、最後は十数人規模の小さな工場になっていました。
解雇する従業員の身の振り方も祖父は考えていて、円満に工場が閉じられました。

2年前、祖父が86歳で亡くなり、工場跡を相続した父がそれらを売却しました。
その際、事務所などを整理するからと私も呼び戻され、15年ぶりに祖父の事務所の休憩室に入りました。
当時、妻が第二子妊娠中で、気が進みませんでしたが、止むを得ず帰省しました。
祖父の事務机には何も入っておらず、キャビネットも空でした。
何も整理する者は無いなと思ったのですが、遠い記憶を呼び戻してあることに気付きました。
何度か、祖父が事務机の下の床板を嵌めているところを見かけたことがあり、もしやと思って事務机の下の床板をバールで上げると・・・出てきたのは10本の8ミリビデオテープでした。
寮の字女性を好きにしていた祖父が隠し持つ8ミリビデオテープ、絶対ハメ撮りだと確信して、黙って持ち帰りました。

早速、ハードオフから中古の8ミリビデオカメラを買ってきて、再生してみました。
もの凄く粗い画像でしたが、そこには、30年近く昔の祖父がはっきり映っていました。
女性は2人、40歳くらいのおばさんと、20代半ばくらいのお姉さんが、祖父の陰茎と睾丸を舐めていました。
祖父は、二人の女性を四つん這いに並べて、後ろから交互に味比べでもするように犯していました。
カメラが動くところを見ると、誰か撮影者がいたのでしょう。
と思ったら、四つん這いで犯されている若いお姉さんの前にカメラが寄り、撮影者の陰茎を舐めさせ始めました。
その後、カメラが三脚に据えられると、お姉さんを祖父が、そしてさっきまで撮影していたと思われる父が伯母難を正常位で犯し始めました。

他のビデオも見ましたが、同じような構成で、飽きてきたなと思ったら、突然、中学生の私が50代の伯母さんとセックスしている動画が始まりました。
どうやら、キャビネットの中にカメラを入れて隠し撮りしていたようです。
「ああ~~坊ちゃん、そのまま中にお出し~~」
「おばさん、本当にいいの?妊娠しちゃうよ。」
「坊ちゃんの赤ちゃん、産ませとくれ~~」
「おばさん・・・ああっ!出ちゃった・・・」
そう言えば、50代のおばさんに中出ししていた覚えがありました。
その他にも、30代40代のおばさんに騎乗位で抜かれる動画や、20代のお姉さんと対面座位で合体しながら熱烈なキスを交わす動画が収録されていました。

あと、父が一人でとんでもない行為をしていた動画がありました。
これは、従業員の女性の娘さんだと思われるのですが、ツインテールの女子中学生、しかも、私の通っていた中学で、画面の隅にあるカウンターから私の6年先輩だと分かりました。
なぜかというと、私の中学では入学年度によってネームプレートのラインの色が違うんです。
この年の青は、1年生なので、父は、中1少女とセックスをしていたのです。
まだ幼い女子中学生が、父に陰部を舐められてハアハアして、その幼い膣口に赤黒い陰茎を捻じ込まれ、最初は苦しそうなのですが、やがて喘ぎだし、父に抱きかかえられて騎乗位にされると、自ら腰を振り出しました。
ツインテールが揺れ、セーラー服の襟がフワフワして、中1少女が幼い顔を歪めてヒイヒイと喘ぎだすのです。
父は、再び正常位になるとラストスパートをかけ、少女の口の中に射精し、そのまま飲ませました。
オヤジ・・・まさか、工場の生理って、このビデオの存在を隠そうと・・・そう思った私は、一通り視聴した後、このビデオスゲ手を焼却処分しました。
父は、少なくても3人の女子中学生を犯していました。
その中には、私の同級生だった女の子もいました。
彼女、そう言えばかなり貧しい家庭だったと思いますが、母親が「サ●スタイル」で働いていたのは知りませんでした。
あの子、中学1年で既に非処女だった・・・私も中学1年で童貞ではありませんでしたが、当時は、彼女は大人しく目立たない子だったし、まさか父に犯されてお金をもらっていたなんて、信じられませんでした。

「サ●スタイル」は、深い闇を持った縫製工場でした。
経済的に弱者の女性を食い物にする闇のハーレムでした。
私は、8ミリビデオを焼却処分しながら、「サ●スタイル」の廃業を心から嬉しく思い、この事は墓場まで持って行こうと思いました。
でも、そんなところで性の犠牲者になっていた女性がいたことは、書き記しておこうと思い投稿します。

17+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR