エッチ体験談が11,000話を突破しました。

10年越しに思いを遂げた中学時代に好きだった子の思い出

PR

杏林さんから投稿頂いた「10年越しに思いを遂げた中学時代に好きだった子の思い出」。

もう、18年前のハメ撮りデータがありました。
私は現在の妻と交際が始まって1年の26歳、ハメ撮りの相手は、奈央子という中学の同級生で結婚2年でした。
卒業以来10年ちょっとぶりに再会した奈央子と私は、実は、中学の卒業式の後、ファーストキスを交わした相手なのです。

奈央子は県外のバドミントンの強豪校に進学したので、全寮制なので、お互い好きでしたが思いを遂げることができないまま別れてしまったのです。

18年前に再会した時、奈央子は法事で一時帰省していて、嫁ぎ先はそのバドミントン強豪校のある街でした。
二人でお茶した後、
「このまま、別れたくないな・・・」
「私も・・・でも私、結婚しちゃったから・・・」
「思い出・・・欲しいんだ・・・」
デジカメを取り出して言いました。

17年前にたった1回だけ、思いを遂げた奈央子とのハメ撮り写真・・・
肩までかかるストレートな黒髪で、笑顔がとても優しそうな写真の奈央子はまるで19歳か20歳くらいのお嬢さんで、26歳には見えません。
下着姿になった奈央子は、出るところと引っ込むところが、ちゃんとしているとても良いプロポーションです。
シャワーを浴びた私達は、ベッドで撮影を続けました。
奈央子が恥ずかしそうに股を拡げると、若干色素が沈着した陰唇が写っていました。
見た目が若くても、26歳の奥様ですから仕方がありません。
奈央子が自ら開くと、中身がぐちゃっと出て、とても卑猥な写真でした。
目を閉じて、恥ずかしそうにフェラするところを上から撮った写真は、上目遣いのカメラ目線がとても可愛いです。

そして、ベッドの頭の柵に手をついて、後輩位でセックスが始まりました。
お尻の穴まで丸見えの結合部がエロくて、でも、生のまま奈央子が受け入れてくれた陰茎が奈央子の愛液に光っていて感動です。
その後正常位、対面座位、騎乗位と次々にこなし、結合部が晒されていきました。
白濁した奈央子の愛液が白濁して、私の陰茎にベットリまとわりついていました。
奈央子が感じてアヘ顔を晒し、そこへ私が射精しているショットは、ピューっと勢いよく精液が飛び、奈央子のお腹から胸、顔まで飛んでしまいました。

ラブホから帰るとき、助手席で黙って座っている奈央子を見て、きっと毎晩のように奈央子は旦那の陰茎をぶち込まれて ヒイヒイ言わされてるんだろうなと思ったら、女子大生のように可愛い奈央子に突然色気を感じた事を思い出しました。
「奈央子、ありがとう。思いを遂げさせてくれて・・・」
「うん・・・でも、これは中学の頃に戻ってしたこと・・・中学の思い出にして欲しい。」
「ああ、分かったよ。もう、会うこともないと思うけど、達者でな。さようなら・・・」
「うん・・・さとうなら・・・」
駅前で奈央子を降ろしたあと、駅に向かう奈央子をずっと見ていましたが、一度も振り向くことなく消えて行きました。

私も奈央子も44歳、もう、あの思い出も遠い出来事です。
もし、もう一度奈央子と再会しても、その時はきっと声さえかけないと思います。
そんな奈央子との猥褻写真を持っている意味はありません。
私は、奈央子とのハメ撮りを記録していたコンパクトフラッシュを、ハンマーで叩き潰して葬り去りました。
「奈央子・・・サラバだ・・・」
そう呟いた時、少し、胸が軋みました。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR