エッチ体験談が11,000話を突破しました。

母と妹

PR

隆さんから投稿頂いた「母と妹」。

誰でも経験は有ると思うのですが。
幼いころ父が交通事故で他界して、母と妹と三人暮らしでした。
中学生の頃、性に目覚めて母のパンツでよくオナニーしていました。
母は知っていたのでしょう、「他ではしちゃだめよ。」と言って笑ってました。

そんな日が続き、ある日母が送別会で酔っ払って帰ってきました。
玄関までたどり着き、へたり込んで動かないので抱きかかえるようにベッドに連れて行き、服を脱がせました。
苦しそうだったので、パジャマを着させようとブラウスとスカートを脱がせました。
ブラジャーを取るとたわわな胸が飛び出してきました。
パンツは透けて陰毛が薄く見えていました。
送別会でこんなパンツ履いていくとはと思いました。

そんな母を見て興奮して、パンツをずり下げました。
そこには、写真でしか見たことがない本物の女がありました。
もうビンビンで入れたい衝動にかられ、そのまま入れてしまいました。
母は起きているのか寝ているのかわかりませんが、「ア~気持ちいい!」と言って腰を振ってきたので、童貞の僕はすぐに母の中に発射しました。
一度出すと罪悪感で胸が張り裂けそうになりましたが、母が起き上がり口で綺麗にしてくれました。
起きていたのです。

「可愛いオチンチン。まだ立ってるからまた入れて。」とせがまれました。
正上位で2回戦をしているときに、妹がトイレに起きてきました。
親子で繋がって、思い切り腰を振り合う母と兄を見て、「何してるの?」と言うと「私もしたい。」と言って服を脱ぎました。

まだ膨らみ切っていない乳房、生えかけの陰毛。思わず抱き寄せまだ発達していないワレメに舌を這わせると、どこで覚えたのでしょう、喘ぎ声を出しました。
母も興奮していたのでしょう。「優しくしてあげなさい。」と言って妹のまだ使われていない穴に導いてくれました。
妹は「痛い痛い」と叫んでいましたが、母が手を握り「今に気持ちよくなるからね。」と励ましていました。
妹が結婚するまで十数年、毎日3人で愛し合っていました。
母は50歳を過ぎても現役で、妹も帰省するたびに交わっています。
母と妹と言う生涯の恋人がいて幸せです。

15+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR