エッチ体験談が11,000話を突破しました。

義母はバックが好き

PR

名無し婿さんから投稿頂いた「義母はバックが好き」。

パンッ!パンッ! ズボズボ ガンガン
「あっ………あっ………あつ…………ああっ……」
「ああ……いい……気持ちいい……」

「奥に当たってる……気持ちいいよ…もう駄目だからっ…あ、あっ…… 」

「洋二さ……ん もっと もっ……とぉぉ そう そこ そこっよ 当たる」

「ダメ あの時のように そう もと 激しく 突いて イク……ぅ」

「わ、わたし駄目っ……もう駄目だから感じてるっ……あ、あっ…… 」

「そのまま 出して イィ……イ……クッ……」

あの時

公園のトイレに入ると 女子トイレで声が
ドアに手を当てると半開きに開いた
40ぐらいの女が オナっていた

俺はムラムラしてきて
女を後ろから抱き ビンビンになった俺のを挿入した

女は抵抗したが 構わず腰を動かし 手を女の口に
女は静かになり 足を開き 尻を突き出し 自分で口を押え

「んんんっ、ンツつ、んん…………っ、ンゥウンンゥウンッ!」

気持ちよさそうに 腰をくねらせ 尻を俺の方に

「あっ…うぅぅ」

女の中へ

女は便器に座り 顔を上にして白目にして 口からよだれをたらし
俺は怖くなり 急いでズボンを履き 外へ

気になったので ベンチに座って 2・3分したら

よろけるように出てきた 

俺も急いで逃げるように 立ち去った

半年後に 彼女が俺を両親に紹介され時
びっくりしたが 互いに素知らぬ顔をして 

それから 1年半後に 両親の反対もなく結婚

家のトイレで 義母と  

「義母さん ごめんなさい」

ニッコリして

「洋二さん あなた 何かしたの?」

「えっ 義母さん?」

義母は 素知らぬ顔をして 孫を幼稚園に迎えに

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR