エッチ体験談が10000話を突破しました。

団地妻

デザイナーさんから投稿頂いた「団地妻」。

笑顔が可愛いらしい、色白で、ムチムチした、手足が長く、スタイルの良い、人妻。
セフレの彼女に電話して、彼女の住まいで、待ち合わせる。人妻は、「身体が疼く、から、満足するまで、したい。」って言う。それも、「生中出しで、したい。」って言う。

待ち合わせの団地に行く。最上階の角部屋へ、予め、玄関の鍵は開けて置いて有り、そっと扉を開けて入る。
発情した人妻は、我慢出来無かったらしく、横に成り、指で、貪る様に、オナニーを、していた。さっそく、覆い被さる様に、抱きしめ合い、キスをする。発情した息の荒い人妻にネットリと舌を絡め人妻の口を吸う。

人妻の上の口も下の口も甘い香りがする。触ると下の口、マンコからヌルヌルとヨダレが出ているが分かる。キスをしながら人妻を指で弄ぶ、人妻の乳首がシコリ硬く成り、クリトリスが剥けて大きく勃起している、焦らしながら、首筋や耳にキスをする、我慢出来無く為ったのか、催促される、手早く服と下着を脱ぎ、人妻を仰向けにして、締まりの、きつい穴、小さいマンコに、そのまま、生でチンポを入れる。

人妻のネットリとしたマンコがチンポを包んでくれる。人妻の、ひんやり冷たい肌が気持ち良い。じっくりとマンコの奥に有るポルチオに当たる感触を楽しむ、人妻のポルチオからトロトロのゼリーが出ている感じを楽しむ。人妻のマンコもチンポから出るカウパー液でヌルヌルに為っている。人妻と舌を絡めキスをする。人妻の甘い香りと声が刺激して来る。発情し狂う程にマンコが締め付けて来る。人妻の吸い付くマンコに生でチンポを入れて生中出しで射精する。

人妻にうつ伏せてもらい、じっくりとお尻からマンコを見る。剥けて赤く腫れ上がったクリトリスと愛液まみれのマンコ、精子を一滴残さず飲み込んでいる、人妻の冷たい肌に覆い被さり、勃起して臍の穴に届く真っ赤に腫れ上がったチンポを、生中出しした後のマンコに入れて行く、締まりの良い、きつい穴のマンコがチンポを包み刺激して来る。もう一度、人妻のマンコの奥に有るポルチオに当たる感触を楽しむ。時間がたち、マンコの刺激に慣れて、マッタリとした感じが気持ち良い。人妻の腰に手回して、人差し指と中指でクリトリスを挟み柔らかくクイックッイと刺激する。

ポルチオとクリトリスを刺激すると、人妻はヨガリ狂う、背中ごしに体重を掛けて覆い被さっているから身動き取れずに、容赦無く、人妻のマンコを思い切り刺激しまくる。少し疲れ果てるまで刺激する。気の済むまで刺激する。人妻が何回か果ててマンコから潮が出る。人妻の吸い付くマンコの締め付けはそれでも、ゆるまず、感じ捲る、時間がたち、人妻に一発目の精液が身体に巡り、人妻は、ようやく、おさまってくる、少し落ち着いても、まだ、セックスしたがる、人妻に、生中出しで精液を射精する、勃起しているチンポを抜く、赤く腫れ上がったチンポ。

人妻のマンコも赤く腫れ上がり満足した様に見る。発情した人妻は、それでも、キスを、して、セックスを要求して来る。団地の頭は欲求不満だ。人妻は「又、明日。」って、すぐに約束する。人妻の団地に一週間通う事に成る。

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!