見知らぬ町の通りがかりの女とのセックスが気持ちいい

PR

見知らぬ町の通りがかりの女とのセックスが気持ちいいエッチ体験談。

地方へ行って、見知らぬ町の通りがかりの女とやるのがいい。ローカル線を乗り
ついで投宿した民宿の玄関に、ピンクのプリーツが入ったマイクロミニの女が
やってきた。脚がみごとにきれいで、腰がひきしまっている。上のちびTがおわん
型の引き締まったおっぱいを強調して、うっすらブラがすけているのがソソル。
夜。隣の部屋からすすり泣くような声。よく耳をすますとそうじゃない。あの女
なのか、ひとり遊びの嬉しい声。はああっ、はああっ。俺もたまらず壁によりかかり
股間をしごく・・・。


朝。共同の洗面所であの女を見た。今日は打って変わってキャミソールに
尻に痛いほど食い込んだローライズのぴちぴち、ダメージドジーンズ。
思わず形のイイ尻に目がいく。女は歯を磨きながらこちらをじっと見る。
キツイ目。歯磨き粉がついたタラコ唇。「遊びにいかない?」と俺。
無視される。そして夜。コンビニで買った週刊プレイボーイのグラビアで
オナニーでもしようかと思ってた矢先、障子が開く。あの女だ。
女はちびTとピンクのミニに着替えていた。ビールを飲みながら身の上
話。最近彼氏と別れたという。やさしいオトコだったそうだが、もうひとつ
なのだそうだ。もうひとつ、何が? もうひとつなのよ、ほら、わかるでしょ
あっちが。ああ、あっちね。で、あたしひとりならイイんだけど、彼氏となら
イカなくて。だんだん不感症みたいに。どれどれ、ちょっと見せてごらん、
と膝を持ち上げ両脚を開かせ、白のパンティーを横へずらすとそこは茂み。
その下にピンク色のそれはクチビルのコピーのようなタラコ。いい色してるねえ
こんなのは感じやすいはずなんだけどなあ。指を入れる、出したり、入れたり、
ぬるぬるの液体が出てくる・・・。
激しいシックス・ナインの後も、ちびTとミニは着せたまま。これがいいんだよ、
俺って。床柱に両手を付かせたまま、開脚させ、パンツを膝までずりさげて、
半分たったまま、ピストン、ピストン、ピストン。くちゅくちゅくちゅ、じゅくう
じゅくうっ。おつゆの多い女から熱い液体が出て来すぎて、恥かしい音がする。
ああ、はあっ、な、なんか感じないって! 十分か、感じてる、るじゃない、か、か、。
今度は床に手をつかせてのワンワンスタイル。これで奥深く突っ込める。
今度はよくなったのか、締め付けがキツイ。いいじゃないか。
「だめ、や、やっぱりもひとつよくない。」一発目の射精のあと、女。
「おまえ、自分がイクことばっかり考えて、相手をイカセル
ことって考えられないわけ? 俺は射精をこらえるから、俺がイクまで
お前はサービスしろって」「そういうのってオトコの勝手っていうんでしょ、
もともあたしがイカなくなったのもそれが原因よ。」
「ちがう」「なにが?」「なんでもいいからもう一発やろうぜ。」
今度はすべて剥ぎ取って、すっぱだかで騎上位。ぴんぴんに立った
チクビが眺めとしてよくって、海綿体にどくどく血流が流れ込み、
女のなかを突っつき通す。でも、射精をこらえる。女はそれを
奥へ、奥へと欲しがって、眉間にシワを寄せ、舌なめずりをしながら
締め付けにかかる。こらえる俺。
真夏の汗でぬるぬるになりながらもイカない俺。騎上位から屈曲位へ。
これはシゲキがもっとダイレクト。脳天につきささる快感と、前立腺
がびくびく痙攣。すると深いツキが女のある場所を目覚めさせたのか、
今までにない気色よい締め付け。
ああーん、ああん、ふんふんふんんんんっ。
先っぽまでまとわりつく微生物の
ような感触に前立腺の奥からどくどく来て、女はほてった体をぶるぶる
おれもぶるぶるっと。腹の上にしゅーっ しゅっしゅしゅ。
女はイッタと言った。俺もこんなにイッたセックスはひさしぶりだった。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1442記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。