エッチ体験談が10000話を突破しました。

遠足での事件簿(美加篇)

長島さんから投稿頂いた「遠足での事件簿(美加篇)」。
高校2年の時の事だよ

秋に遠足で○○○○湖ってところに行った時の事

美加って女がいていじらめられてた
男子はそんなでもないけど女子の苛めが酷い
中でもヤンキーで2年の中心的なやつらがね

俺達野球部の仲間に面白いもの見せてあげるよ!

呼ばれて8人くらいの野球部の仲間と見に行った

山小屋みたいな場所、カギ壊れて開いてたんだ

ヤンキー女子のリーダー格の○○子が俺達に絶対に声出すなって言った

後で意味わかったけど
山小屋へ入ってみた

女子が五人くらいいてみんな悪いヤツラ
ヤンキー女子グループ

汚ったないテーブルの上には
頭に袋被せられてガムテープまかれ
裸の女子がM字開脚で座らされてた

思わず声を出しそうだった

ヤンキー女子リーダー格が
「おいっ!早くまたヤれよ!」

「もう出来ないヤメテ!」

声を聞くと苛められっ子の美加だった
ヤンキー女子達は笑いながら

「早くヤれよ!おらっ!」

美加は泣きながら拒んでいる
するとリーダー格の○○○子が

「ヤらないならやってやるよ!」

○○○子はミルキーバーを出した
七五三の時のあれ

それを美加のマンコに入れて出し入れして笑っていた

「気持ちいいだろ~ほらほら!」

「ヤメテ!ヤメテ!ヤメテえ!」
泣き叫ぶ美加、それをヤンキー女子達は笑って見ていた

「鬼だな…」

○○○子はミルキーバーで美加のマンコを掻き回すみたいに激しく出し入れした

「ヤメテえぇぇぇぇ!イヤー!」

美加は可愛い女ではない
どちらかというとキモい系の女
だけど美加の小さい体はオッパイもおっきかったしスタイルは良い方だった、初めて見る生のマンコに野球部の俺達全員チンポは勃起している

「いやだあ!もうヤメテ!お願い!」

○○○子は止めようとはしない

「ほらほら気持ちいいだろ!」

美加の声は悲鳴から喘ぎ声に変わっていく

「ハアハアハアハア あぁぁぁぁぁ!」

○○○子は野球部の一人を手招きした、そしてミルキーバーを野球部の一人に渡した

「ほら気持ち良くなってきたろ」

○○○子は自分でやってると美加に思わせ、野球部にミルキーバー攻めをさせた
美加は袋を被せられて目隠しされてるからもちろん人が変わったなんて分からない

野球部のやつは息を殺して美加のマンコの目の前でミルキーバー攻めをした、気付かれないようにヤンキー女子達はワーワー声を出した

「美加っ!早く自分でヤれよ!」

「気持ちいいんだろ!早くイケよ!」

○○○子は俺達全員をそーっと美加の前に呼んだ
それで交代でミルキーバーでマンコを掻き回した

ぐちょぐちょとイヤらしい音をたてる美加のマンコ!
小さくて毛がモジャモジャと生えていた、マンコの露が溢れてケツの穴まで垂れていた
クリも赤く肥大していた

俺は美加のマンコをミルキーバーで掻き回してたらチンポがイキそうになった

みんなそうだったと思う
いくら美加でもマンコ見せられたら

○○○子が野球部の悪いヤツに声をかけた、野球部でも一番わりいヤツ

そしたそいつチンポ出して美加に入れたんだよ!

「何っ!何これっ!えええっ!」

「誰っ!?誰なのっ!ヤメテヤメテヤメテヤメテ!」

美加はチンポを入れられたのに気付いて泣き叫ぶ、笑う女子達

そいつは美加の両足を拡げてものすごい勢いで美加にピストンした

「いやあ~いやあ~!」

泣き叫ぶ美加!止まらないピストン!

「ヤメテえ!お願い!ヤメテ!」

俺達は唖然としてた
けどチンポはものすごい立っていた
チンポの先が濡れて来たのもわかった

「あん!あん!ぁぁぁぁぁ!やめてよぉ!」

美加の声は悲鳴から喘ぎ声に変わっていた

パンパンパンパンパンパンパパパパパパッッッッッッ!

「あんあんあんあんあんぁぁぁぁぁ! あんあん!あん!」

そいつは美加の腹に精子をビュービュービュービューって出した!
そのあと美加のマンコを舐めてマンコに唾をはいた!

○○○子は他のヤツラにも美加とヤらせようとしていた

次はBがやった!Bのチンポは黒くてでかかった!

美加はマンコに入れられた瞬間、違うチンポだとわかった!

「誰なのっ!誰?!」

Bも最初から激しいピストンで美加を突きまくる、美加の小さなマンコはBのデカイチンポで拡げられ露がダラダラと出てきた

パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン!

「ぁぁぁぁぁ!ぁぁぁぁぁ!ぁぁぁぁぁ!ぁぁぁぁぁ!ぁぁぁぁぁ!ぁぁぁぁぁ!」

美加はガクガク暴れたがBは脚を抑えこみ連続ピストン!

「あああああああああ!イグぅぅぅぅ!ぁぁぁぁぁ!ぁぁぁぁぁ!イグぅぅぅぅぅぅぅぅ!」

美加の腰がバタバタしだした!
でもBはイカない

美加の声は喘ぎ声から悲鳴に変わった

「あああああああああ!ひいいいい!いぐぅ!いぐぅ!いぐぅ!あああああああああぁぁぁぁぁ!」

美加をテーブルに仰向けにして立ちバックに!美加のケツがパシーンパシーンっパンパンパンパンパシーンパシーンっ!て音をたてBは美加のケツを両手で乱暴に鷲掴みして拡げた

美加のケツがオモチャみたいになってた、かなり柔らかそうだ

そうしてるうちにBは美加のケツに出した!

美加は何度もイカされてぐったりしている
ヤンキー女子達は笑っていた

「やだ~美加みてたらあたしもしたくなっちゃった~!」

「あんたさ アソコ濡れちゃってんじゃないの?」

「あんたこそどーなのよ?」

「(笑)あたしけっこー濡れちゃってる~ぎゃはははは」

おーい!女子!なんて会話してるんだ!なら俺達にやらせろ!
でもヤンキー女子には先輩の怖いバックがいるから!

「やっべ!そろそろ時間!バス戻らないと!」

俺は美加とやる気はなかったが
ちょっとはヤりたかった?

俺達はさっさとバスに戻る

美加はヤンキー女子達とテキトーに戻ってった

それから後で聞いたけど

美加は野球部の何人かのセークスマシーンになって
ヤンキー女子が美加を脅して野球部のヤツラとつるんで美加にかなり苛めてる

美加は見た目も変わりヤりマンになってしまったが、前よりは学校での苛めは減った気がする

きっと野球部のヤツラとヤンキー女子で、たまり場でヤラレまくってる
、でもそれで少し仲間みたいになってる(笑)

妊娠とかしたら笑うけどな

それか学校にバレて野球部廃部とか(笑)

だけどバレずに野球部も美加も卒業した

ヤンキー女子達は三年になって直ぐに辞めちまいました(笑)

おしまい

9+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!