17,000話以上掲載!!毎日更新!!

再会した元カノを1年ぶりに抱いてみたら・・・

[AD]

[AD]

元彼さんから投稿頂いた「再会した元カノを1年ぶりに抱いてみたら・・・」。

先週、久々に合コンしたら、別れて1年の元カノがいました。
別れた理由は、元カノに私よりも好きな人が出来たから。
可愛くて、大好きだったけど、セックスを楽しむことができないマグロな女の子だったし、仕方ないと諦めて別れました。

それなのに、合コンに参加してるってどういうこと?と思いながら元カノとお話ししました。
一次会の後、二次会へは行かずに元カノをアパートにお持ち帰り、
「懐かしいな、この部屋・・・」
なんて言いながら上がり込んだくせに、抱き寄せてキスしたら、今の彼に悪い・・・とか言って泣き始めてしまいました。

久々に可愛い元カノの匂いを嗅いだら、ガチガチに勃起してしまい、それを元カノに見せたら、昔だったらキャッ!って言ってたのに、握ってきて、
「シャワー、浴びようよ。」
なんて言って、勝手知ったる元彼の部屋でバスタオル自分で用意して、シャワー浴びました。
私もシャワーを浴びて、元カノをベッドに押し倒して愛撫、懐かしい乳首を舐めました。
そして、懐かしいオマンコ・・・新彼と結構ハメまくったようで、見覚えある純情そうなオマンコではなく、やや赤く色付いたビラビラがはみ出ていました。
クリも以前より敏感になっていて、クリでヒーヒーと感じる元カノを初めて見ました。

生で入れようとしたら、
「今の彼氏に悪いから、ちゃんとゴムつけて。」
と言われて、コンドームして入れました。
以前はマグロだったくせに、
「ああ、ああん、彼に悪い、彼に悪い・・・ああん・・・」
と言いながら喘ぎだし、しまいには自分から腰振りだし、俺の腰を引き付けて、
「そこっ!そこが良いのぉ~~」
とヨガりまくる始末で、今の彼氏に仕込まれたのが丸わかりでした。
でも、相変わらず可愛いし、匂いも、抱き心地も懐かしい元カノで、結局3回戦までしてしまいました。

もう、私の彼女じゃないのに、自分の女のように扱っていましたが、
「私、やっぱり帰る。まだ、終電間に合うし。じゃあね。」
と言われて、なんか変わったなと、元カノが元カノじゃなくなってしまった寂しさを感じました。
「バイバイ・・・」
と言って玄関のドアを閉められ、元カノが去って行く足音を聞いていました。
そして、今後また元カノと再会しても、今度は誘わないし、元カノも私に抱かれようとはしないだろうなと思いました。

1年前に別れた時も、同じように元カノが出ていって、その時は玄関にもたれて嗚咽しましたが、今は、未練さえ感じませんでした。
マグロで、感じることを羞恥と捉えたしおらしい元カノは、私の好きだった元カノは、もういないんだなと思いました。
たった1年で、あれだけセックスに積極的になった元カノは、相当なテクニシャンに仕込まれたのでしょう。
私の勃起を扱う手つきも、だいぶ違いました。
元カノと再会して、お代わりエッチして、元カノが元カノじゃなくなってることを知ったら、元カノを諦めることができたような気がしました。
もしかしたら、私に諦めさせるために、元カノは抱かれてくれたのかもしれません。
元カノの最後の愛情に、ありがとうという気持ちになりました。
さよなら、元カノ・・・

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次