エッチ体験談 13,000話 突破!!

処女だった私が二股してレイプされました。

葉月さんから投稿頂いた「処女だった私が二股してレイプされました。」。

当時私は二股していて、別の方にプロポーズされました。そして、もう1人の恋人に別れを告げました。

完全に彼を信頼していたので話し合いをしたのは彼の自宅でした。いつも謝れば許してくれる優しい彼氏だったのでその時も泣いたフリをして謝れば許してくれると思っていました。

ですが、その時は彼は普段と違い私を怒鳴ってきて、罵倒されました。

彼が少し落ち着いた時に、私は「何でもお詫びするから許してほしい」と彼に言いました。

すると彼は少し考えたあと、
「わかった」と言い、私はホットしましたら。これでもう大丈夫と思ったら、彼は私の膝に手を置いて「ならヤらせて」と言ってきました。

突然のことで私は怖くなって「無理 やめてそれは無理」と断り、荷物を持ち、部屋から出ようとしましたが、彼に手を掴まれました。振り解こうとしましたが、無理矢理押し倒されました。馬乗り状態でキスをしたり、私の顔を舐めてきて、私は泣きながら必死に抵抗しましたが、彼に「暴れたら殺す」と脅され、怖くて何もできなくなりました。

彼は泣いている私のことなんかお構いなしに、私の服を無理矢理破るようにして服を脱がされました。

彼に「やめて」と何度も言いましたが、
「いつもこうしてやりたかったクソ女」と言われ、カラダ中を触られました。

彼に下着を脱がされると、私の下着に嗅ぎ「漏らした?」と笑いながら言われました。そして、「喘ぎ声も聞きたいけど」と私の口にその下着を入れられました。
私のあそこを触った後、彼にうつ伏せに倒されました。そして私のアソコに彼の物を入れられました。乱暴に何度も何度も突かれました。

耳元で「中出しして俺の子供、そいつと育てろよ」

と言われたのを覚えています。

その後は本当に地獄でした。
犯されて、その姿をスマホで写真や動画を撮られました。

たった10分ほどの出来事でしたが、私にはとっては何時間と感じました。

彼は私の中に熱い液体を出したら、私の口に入れてきて頭を掴み喉の奥にも熱いのを出してきました。
そして、「もう帰って良いけど、誰かに言ったらこれTwitterで拡散するから」と言われ、部屋から出て行くように言われました。

熱いのがまだ残ってる状態で急いで服を着て部屋を出ました。

帰る途中に彼からラインがきて、
「気持ちよかった。またヤられてね。嫌ならばら撒く」と言われました。

今は婚約している立場でありながら、月に1、2回彼に呼び出されて セックスしています。

最初の頃は嫌で仕方なかったですが、次第に気持ち良くなってきている自分がいます。最近は彼にAVに応募させられました。マスクをした状態でしたが、顔も映っていますし下の名前も言いました。

彼に「お前が出てる動画だよ」と言って動画を送られて、見せられたことがあります。2人の男としている私が鮮明に映っていました。

旦那がそれを観ないことを祈るのみです。私はハズキって名前です。動画もネットに上がってるそうなので もしかした観た方もいるかもしれません。

コメントを残す