エッチ体験談 12,000話 突破!!

45歳で初めてナンパされ行きずりのエッチ

普通の主婦さんから投稿頂いた「45歳で初めてナンパされ行きずりのエッチ」。

何年か前の話です。題名の通りの経験をしました。
夫婦仲は普通ですがもう数年来レスでした。
ある土曜日夫はゴルフ、私は銀座に買い物に行きました。

あるカフェで買ったばかりのスマホに苦戦していたら、隣にいた男性が見かねて声をかけてきて操作を教えてくれました。
白髪の短髪の50台と思しきその方とそのまま色々とお話ししていました。
そして彼の買い物に付き合い私の買い物にも付き合ってもらったのです。
暑い日でした。
話し易くスマートな外見の彼を夫と比較してしまってステキだなと内心思ってしまったのがその後の事に繋がったと思います。
彼は地方から出張で来ていて、ホテルが近いから買ったものを置きたいといい、私も何も考えずホテルの部屋まで行ったのです。
そこで冷たいモノでもと冷えた白ワインを出されました。
冷えたワインは喉越し良く、二杯目を飲む頃にはすっかり打ち解けていました。

私は十人並みの容姿で少し太めでどこにでもいるおばさんです。
若い時からナンパされたこともなく、三人目の相手が今の夫。
自分がこの年で男性の対象になるなんて露ほど思ってもいませんでした。

隣りに来た彼と手相とか見合って手を触れられても全く無防備でした。
そのまま夫の愚痴をこぼしたり、聞かれて夜の行為も無いですよなんて笑っていたら
肩に手を回されました。
それでもまだその先に進むなんて感じてない鈍感な私でしたが、大きい胸なのにとか言われて胸を揉まれて初めてダメって抵抗しましたが、半ば強引にキスをされてしまいました。
強く抱きしめられ胸を揉まれながらキスをされて手では抵抗していましたが、服の中に入ってきた手が直接おっぱいを揉んできて乳首を触られ始めると嫌なのに感じ始めてしまい、一枚づつ脱がされて行き下着一枚にされた時には抵抗を止めてました。
一度感じ始めてしまった身体は久しぶりの行為を受け入れてしまいます。
胸もアソコもいっぱい舐められ、目の前に出された彼の物を自分から舐めてしまいます。
それからまたキスされ舐められてとうとう達してしまい、余韻で荒い息の私に彼の物が入ってきました。
もう気持ち良くて彼にされるがまま・・・夫より時間も長くあまり覚えてないほど感じさせられて、出してもいい?と聞かれて頷くとそのまま中に出されました。
出されちゃったと思いながらも余韻に浸っていました。
その後シャワーを浴びて洗いあってるうちに彼のがまた大きくなってそのまま浴室で入れられ、また感じさせられ二度目も中に。
幸い大丈夫な時でしたから妊娠はしませんでしたが不倫なんて簡単にしちゃうんだって思いました。また来たら会いたいって言われてラインを交換しちゃったから。

コメントを残す