エッチ体験談 12,000話 突破!!

セクキャバで・・

にこさんから投稿頂いた「セクキャバで・・」。

飲みに行く相手もいない、寂しい独り身の自分は、酒を飲むとどうしてもキャバクラやセクキャバに行ってしまう。
でも、経験者あるあるだけど、キャバクラはまだしもセクキャバは結構生殺しなところがあって、しかも延長なんかした日には毎回「これ風俗行ったほうがよかった、、」と思う。

だから、セクキャバなんてやっぱ微妙だよなぁ。と思うようになってきてた、今から半年前のある日。
僕は仕事終わり、軽く飯を食べてそこで1、2杯のビールを飲んだらいつも通り
次どこ行こう。と一瞬迷ったけど、多少酔ってる勢いで
「もうどうせセクキャバに行くなら最初から行こう。」
と、一発目から近くのセクキャバへ行った。

初めての店で勝手はわからなかったが、
その店は入るときにセット料金を払って、女の子のドリンクなんかは席でその都度直接払う。というシステムだった。

案内されるままセット料金を支払い、うがいをして店内へ。
席に案内されると、【照明の暗さを間違えた個室居酒屋】みたいな感じで
中はかなり暗いし、遮蔽率が高い店だったので正直女の子によっては過激なサービスしてくれたりするんじゃ?
なんてことも考えた。

まー、そうはいっても結局は普通にほかの店同様おっぱい触って終わる。パターン。

だがその日は違った・・・

最初ついてくれた子(Aちゃん)が、見た目はギャルっぽいし可愛い。
けど、しゃべり方はおとなしい。おまけに巨乳というまさに大当たり。

いきなり当たりじゃん!
この子場内指名してもいいかもなと思って機嫌がよくなってた僕に、いきなりAちゃんも、
「うわ、お兄さんイケメンだねー!」
と褒めてくる。

正直顔に自信はないから、
「何言ってんの?wよく見てよw全然イケメンじゃないよw」
って言ったけど、そういわれてまぁ悪い気はしない。

で、それから少しの間は他愛もない話をしつつ、服の上からおっぱいを触らせてもらったり。と
してると、最初の「ショータイム?」の時間になった。

なのでAちゃんが「上、乗るね」と上にまたがってきた。

服の上からでもきれいな胸だろうな、ってなんとなく分かってたけど、
いざ胸元をはだけておっぱいが露わになると改めて、
その大きいのにきれいな形のおっぱいにくぎ付けになった。

夢中で触りながら
「きれいだねー」というと、「本当?うれしいー」と抱き着いてくる。
おまけに乳首とか触ったり、おっぱいに吸い付いたりしてると
「気持ちいい・・」と言いながら更に抱きしめてくる。

いいなぁこの子。

気に入ったので、結局そのショータイム後に場内指名して、ドリンクもあげた。
そしたらまた、

「うれしいー!こんなイケメンのお兄さんにずっとついてられるじゃんー。良かったー!」
とまた褒めちぎられる。

「うまいなーw」というと
「え、そう思ってない人には言わないよー」と。

ほんとかよwと思いながらも決して悪い気はしない(2回目)

いい店来たなこれ。とそこからも上機嫌で話しつつおっぱい触りつつ飲んで、
Aちゃんにもドリンクあげたりしてるうちに
次第にもうショータイムじゃない時でも普通におっぱい見せて、直接触らせてくれたりしたので、
それだけで結構満足してた。

けど、その時は予想もしなかった。
まさかあんなことになるとは。

それから間もなく1セット分の時間が来てしまったので、もういったれ!と延長することにした。
高いけど・・うーん。まぁいいか。

そしてまたおっぱい触りながら飲んで、ってしてるとだんだんAちゃんのしゃべり方が
甘えてくるようなしゃべり方になってきて、Aちゃんの手が、僕の下半身に伸びてくる。

当然そんなスタイルのいい子のおっぱい見て触って、勃ってないわけがない。

Aちゃんは、ズボンの中でガチガチになってた息子をズボンの上からなでながら
「すごーい、、固くなってるよ・・。しかも大きい・・」
またうれしい誉め言葉を。

このノリなら直接触ってもらったり・・。いやいや。ここはセクキャバだしそんな、VIPルームみたいに追加料金払って入るような特別な部屋がある店ならまだしも普通の席だし。

あるわけない。
みたいなことを考えてた。

Aちゃんはそのまま息子をさすりながら、キスしてくる。
すごいサービスだなぁ、と思っていたらなんと。。

今度はさらに。そのままズボンの中に手を入れてきて直接息子を触り始めたw
まさか本当にこんな流れになるとはw

いやでもさすがにやばいんじゃないか?って焦ってると、Aちゃんは
「大丈夫、ここの席店員さんから全然見えないから。」
とまるで気にしてない。

慣れてんな・・と思ったので
「いつもこんなことしてあげてるの?」
と聞くと、
「んーん、お兄さんタイプだから特別。」
との返事。

本当かよ。。
だけど、触り方がエロくて、気持ちいいのは事実なので
そのままされるがまま状態になっていた。

すると、、さらにAちゃんはエスカレートしてきて、
僕の上着を下からめくりあげて、乳首をなめてくる。
舌使いうま・・。

気持ちよさに酔いしれてると、Aちゃんはなんと僕のズボンのチャックを下げ
しごき始めるので、もはや息子は普通に出てしまってる状態に。。

もう、ピンサロみたいな状況。

さすがに店員さんに見られたらアウトだし、
それはまずいと思って
「それはまずいって・・」としまおうとしてると、なんと。

持っていたバッグの中からゴムを取り出した。

「え?え?」

さすがに動揺してると、Aちゃんはふふっと笑いながらゴムを息子に装備させてくる。
そして、装備完了したと思ったら、パクっとおもむろにくわえられた・・!
マジか・・・

乳首舐められてた時からうすうす分かったけど
Aちゃんフェラがめっちゃうまい。

え、マジでここピンサロ??

「いや、まずいって・・」と言いながらも
そのうまさに抗えずw

店員が来ないか気にしつつ快感に身を任せてるとAちゃんは
「ねぇ・・私のも触って・・?」と
紐パンみたいなきわどい下着をずらして直接触らせてくれる。

中はぐしょぐしょに濡れてる。
そのままいじってると、喘ぎ声がさらに大きくなり、
「もっと動かして・・」

いやマジか!w
逆らう理由もなくもっと動かし続けてると
「あっ。いく・・!いっちゃう・・!」
とそのままいってしまった。

いやバレるバレるww

しかしAちゃんのエロさは止まらない。
「欲しくなってきちゃった・・・」
うるんだ眼で見つめられながら言われたら男としては・・ねぇ?

僕の答えを聞くまでもなく、Aちゃんは息子から口を離して
そのまま僕にまたがってきてゆっくり腰を下ろしてくる。

セクキャバのはずなのに、Aちゃんの中に根元までしっかり入ってしまってる。
またAちゃんの中は狭くて、腰を上下に動かされるたび
「やば・・気持ちいい」と思わず漏らすと、
「気持ちいい・・・?私も気持ちいい・・すごい固い・・」

もうここまでくるとどうにでもなれ。みたいな感じになってしまってるし
幸い店員さんも見回りにも来てなかったし、普通にそのままAちゃんは喘ぎながら腰を動かしてるし

そして、快感に身を任せてるとさすがにいきそうになったので
「いきそう・・」というと
「うん、いいよ・・いって・・」と耳元でささやかれ、そのまま果ててしまった。。

なんて店だ・・いや、なんてエロい子だ・・。

果てたあとは、ゴムを外してもらってそれをおしぼりでくるんだ、と思ったらまたキスしてくる。

「気持ちよかった・・」
って耳元で囁かれる。

まさかセクキャバで、しかもVIPルームでもなんでもない普通の席で最後まで出来てしまうなんて。。

しかも何が珍しいって、たまにセクキャバで本番したっていう経験談見ると、
「この子、下触ったらめっちゃ濡れてたし、嫌がってないから入れちゃった。」みたいな
ケースですけど、僕の場合
【自分から一切「入れていい?」だの「こんな濡れてるんだからいいでしょ?」といったような交渉はしてない】
ってことですね。

そのあと延長した分の時間が来たので、そこで帰ることにしてAちゃんとLINE交換した。
「もう帰っちゃうの?もっとしたい」って言ってたけどさすがに延長したしこれ以上は無理だったので
「また来るからさ。ありがとね。」と別れて店を出た。

そして、その後少しの間LINEしてたけど、さすがにセクキャバにはそんな頻繁に行けるわけもなく
2ヶ月位たった時を境に返事が来なくなったので、さすがに行ってみるかとLINEで
「久しぶりにいくよ。」とLINEしたけど帰ってこないし、
まさか?やめちゃったか?と思って店に直接行ってみると、予想通りもうAちゃんは辞めてしまってた。

マジかぁ・・

そのまま帰ろうとする僕に、
「せっかく来てもらったんだし、どうですか?かわいい子つけますよ?」と店員に言われて、
もしかしたら前みたいなことがあるかもと思って入ってみたけど、
普通にショータイムの時におっぱい直接触る、あとは服の上から触る。程度でした
(当たり前)

可愛かったですけどね。

AVでよくセクキャバでこっそりハメた、みたいなタイトルあるけど
現実でそんなんあり得るかww速攻でばれるわww
とか今まで馬鹿にしてたがいざあんなエロい子に出会うと、

事実はAVよりも奇なり。

というしかない。
後にも先にもあれが唯一のセクキャバでのエロイ体験だった。

そうとうHが好きそうな子だったから、今頃風俗でもやってるのかなぁ。

コメントを残す