エッチ体験談が12,000話を突破しました。

公園であった同じ歳の中学生と初体験

PR

しゅんちゃんさんから投稿頂いた「公園であった同じ歳の中学生と初体験」。

ある日近くの公園でランニングしてた時のこと
僕は運動不足にならないように軽くランニングを公園でする。たまに会う同じ歳くらいの女子もランニングしたりしている。水分補給をするために飲み物を買いに公園にある自販機に行った、そしたらそこにその女子がいた。それで僕は話しかけた

僕「こんにちはーよくランニングしてるよね!」
女子「あ、うん!」
僕「名前なんて言うの?」
女子「りんだよ!」
僕「りんね!よろしくね」
りん「よろしく!」
僕「りんって中3?」
りん「うん!そうだよ!」
休憩もしつつそのままりんと話してた
りん「僕くんってかっこいいよね笑」
僕「え!そんなことないよ笑」
りん「かっこいいよー笑」
僕「あ、ありがとう笑」
りん「僕くんって彼女いるの?」
僕「いないよ!」
結構りんは僕に対してたくさん質問してきた。
りん「じゃあ…変なこと聞いていい?」
僕「変なこと?」
りん「僕くんってしたことある?」
僕「え、したことあるってなにが?」
りん「う、うんとあれだよ!えっちとか?」
僕「ないよ!りんは?」
りん「ないよ笑!」
僕「だよね笑」
りん「してみたいと思う?」
僕「え、うん…まぁ」
りん「じゃあする?笑」
僕「え!」
僕は最初驚いた、こんな急な展開あるのかと
りんは胸はCくらいでかわいい顔でスタイルも良かった
僕「い、いいの?」
りん「いいよ笑僕くんなら」
僕「じゃあトイレ行こ」
りん「うん!」
公園にあるトイレに行った、誰もいなく個室に入った。
りん「胸触る?」
僕「いいの?」
りん「いいよ笑」
僕「じゃあ、ギュ」
りん「あぁ/////」
僕「え、どうしたの?」
りん「僕くん強く触りすぎ…//」
僕「ご、ごめん!」
りん「大丈夫だよ」
りんはそういって上を脱いだ
僕「これがブラ?」
りん「うん、そうだよ初めて見た?」
僕「う、うん」
りん「じゃあブラは僕くんが外して」
僕「え、どうやって…こ、こうかな」
りんのブラが外れた、りんのブラは花柄でピンク色と可愛かった
りん「わぁみせちゃった笑りんのおっぱい」
僕「す、すごく綺麗、乳首ピンク色だ…」
りん「触って…」
そういってりんは僕の手を掴み胸にのせた
僕「もう我慢できない」
我慢できずにりんにキスをした
りん「んんんぅんだめぇ…そんなに乳首いじらないで…ぁぁんんん」
僕「もう僕のたってるよ」
りん「ほ、ほんとだ…ズボン下ろすよ?」
僕「いいよ」
ズボンとパンツを下げた瞬間に僕のちんこがいきよいよく飛び出した
りん「わあ!おっきい!」
僕「りんも下脱いで」
りん「いいよ」
りんは下を脱いだ
僕「下触るよ?」
りん「いいよ笑」
僕「りんのまんこすごい濡れてる…」
りん「あっあんん…ぅぃァン」
僕はりんのまんこにちんこをいれた
りん「痛い…」
僕「ごめん、やめる?」
りん「やめないで、大丈夫だから」
僕「りんのまんこの中熱い、締め付けられる感じがすごい」
りん「僕くんちんぽ入ってるぅぅんん」
僕「動かすよ」
りん「うん///」
僕はゆっくり動かしたくちゅくちゅと音を立てながらどんどん激しくなってきた
僕「あ、やばい気持ちいい」
りん「りんも気持ちいいよぉ」
僕「イきそう…ぁあ」
りん「りんもイクぅぅんん」
りんが先にイってしまったりんがイク瞬間にりんの力が抜けて僕もイッタ
僕「りん、イクぅあっ気持ちいい」
力が抜けりんの奥まで精液が入る
まんこからちんこ抜くとべっとりとまんこから精液が溢れてきたそれをりんが手で触り舐める
こうして終わった、また公園でりんに会う度にトイレでしている

15+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR