エッチ体験談が11,000話を突破しました。

元ミスXX

PR

チックタックさんから投稿頂いた「元ミスXX」。

元ミスXXのS代と付き合って1年がたとうとしている。S代は元ミスXXで間もなく40歳になろうとしているがいまだに素晴らしいプロポーションを保っている。清楚で色白なスリムな容姿、バツイチであるが経験人数は少なく前の亭主を入れても3人しかいなかった。

性欲は強く、今はオナで性欲を処理することがほとんどで、俺だけがとことんイかせてくれる生身の異性である。

性欲もセックスも人並みはずれて強い俺は、3連休の週末、久しぶりにS代とホテルに3泊4日籠って、ハメ続け中出しを繰り返すセックス三昧の数日を過ごしたいと誘ってみる。俺の強いセックスの虜になって俺のちんぽの中毒になって居るS代は快諾してくれたので、事前にその性交の様子をビデオ撮影することと、行為はすべて生でして何度も中出し射精を受けるので避妊ピルを飲んでくるようにと伝えてあった。

やる事自体は、4日3晩犯し続けて何度も中出しをするという拉致監禁強姦と変わらないわいせつな性行為をする事であるが合意の上であるので、合法である。

すでに3泊4日の初日に、4時間に渡りいろんな全裸ポーズを取らせてあらゆる角度からちんぽを挿入され、さんざん辱められ一回目の大量の精子を中出しされている。

その2日目、何時でもちんぽをハメれるように完全なすっぱだかにしたが、すでに一発出しているので余裕が出来、ガツガツせずに、すぐにはハメない。明るい窓際に立たせ、これから犯して射精する裸体をじっくりと見せてもらう。前を向いて俺の間の前に立つ清楚な整った顔立ちに、染み一つない真っ白な生肌、薄い陰毛、ウエストはクビレ、流れるような締まったすべすべの白いお腹に長い脚。両足の付け根の極薄の陰毛の下の平らになった部分にすっきりとスジになっておまんこが見える。すでに濡れてる色素の少ないピンクのおまんこは具合のいいおまんこなのを実証済みで、元ミスXXは素晴らしいプロポーションで性欲を高めくれる。

観ているだけでもちんぽをびんびんに勃起させられるこの裸体を、これから生のちんぽで貫いておまんこの中をかちかちのちんぽで捏ね回す。2日目の今日は躰をロープで縛って、身動きが出来ず、抵抗できなくしたS代をたっぷりと焦らし、興奮させ、昨夜のセックスで艶めかしく色気の増した裸体のぐちょぐちょに濡れたおまんこにちんぽを突っ込んで、散々ちんぽで責めたて、何度もイかせてやる。

刺激を求めインターネットで調べてロープを使って緊縛し、身動きが取れないようにして2発目の中出しをする為のセックスが始まっている。S代の裸体にかかった黒いロープが白い乳房に食い込み。首の後ろから両手首まで延び、さらに両手首の拘束バンドは足首のバンドに固定されている。

朝一番のまだ閉じてるスジ状になったおまんこにちんぽをハメこんでいく、「狭い、狭い、最初は狭いよぅ」と訴えるM気のあるS代を、容赦なくちんぽで突いて犯す喜び、俺はSなのかな?
恥ずかしい格好でおまんこを隠す事も出来ないようロープで肢体を固定され、丸出しにされたおまんこにちんぽを突っ込まれ、抵抗できずに、その恥ずかしい格好でされるがままにおまんこの中をピストンされ犯され続けるS代の姿に興奮して股間にカメラを向けハメ撮りする。

「ああ、きついおまんこだよ」「あ、せまい」ちんぽを締め付ける狭いのにぬるぬるの丸見えのおまんこにちんぽを深く咥え込ませる。ずっぽしと素っ裸のおまんこにちんぽをハメ込んで、昨夜出された精液の残りと愛液で濡れたおまんこのヌメリと膣襞のぐにゅぐにゅした感触をちんぽで感じながら、S代がちんぽで犯される様をビデオで撮る。ずっぽんずっぽんとヌルヌルのおまんこにちんぽを出入りさせ、互いの性欲を満足させてやる為、激しく突き続ける。

清楚な見てくれなのに全裸になってセックスのスイッチがオンになると、美しい裸体を快感によじらせ生性交してくれているS代が可愛くて堪らない。ちんぽをハメたスリムな締まった裸体を観ながらピストン突きで生セックス。ちんぽのハマった膣穴、また精液で汚される白いお腹、太腿、ほとんど毛の無い股間、膣口の左右の色素の少ないピンク色の小さ目のビラビラまで、高画質のカメラを向けられ動画を撮られている。無修正のAVの様に、ちんぽを突っ込まれて散々生セックスされて、ちんぽでおまんこをもてあそばれ、仕上げは中に射精されて精液を流し込まれた膣の中の様子まで、全部撮られるんだよ。

拘束して、動けなくしたS代のかわいいおまんこの膣穴にズッポシとちんぽを埋め込み、全裸の股間を勃起したちんぽで貫いて串刺しにすると、この位置から、思いっ切り膣の中をちんぽのカリで抉るように、くぽ、くぽ、くぽ、くぽ、と犯し始める。すっ裸のS代を押さえつけて深くハメたちんぽを膣壁に押し付け擦り付けながら出し入れをしてエロい全裸のカラダとヌメル生膣の襞の感触を楽しむ。身動きの出来ないS代はやられるがままなのに、おまんこが愛液を噴き、愛液で濡れたちんぽで突かれるとくっちょん、くっちょんと卑猥なハメ音を出し始める。

ああ、具合のいいおまんこ。真昼間の明るい部屋で真裸にされて、こんなに恥ずかしい格好でちんぽをハメられピストン突きされる姿をカメラで撮られている。高画質でモザイク無しで結合部分まで写す卑猥なセックス場面の撮影が続く。AVの観賞ではなく、観るだけでも興奮させられる現実の生女体に勃起したちんぽを生でハメ込んでセックスをしながらの撮影。おまんこの感触を味わい、ちんぽでズボズボに突き上げ様を、S代と俺だけの為の無修正高画質で2度目の中出し射精に向かい、AV動画を撮影している。

膣の入り口のビラビラがちんぽにまとい付き、膣の中の襞がちんぽに吸い付いてくる。ああ~、S代は気持ちいいおまんこの持ち主。一糸まとわぬS代の白い生肌と、具合のいいおまんこの感触を我慢出来なくなるまで生のちんぽでじっくりと味わって、おまんこの中に射精するまで突き続ける真正ナマ性交が続く。

締まりのいいおまんこ、「ああ、キツいまんこ。まだ土曜の朝だからね。土曜の朝一番のハメ込み」「うん」ハメたまま腰を振ると気持ち良いS代のおまんこがちんぽを締めて包んで擦れる。見てくれは清純なのに生のちんぽで中出しされる快楽を覚え込まされたS代は俺の誘いがあると何発も中出しされてもいいよう、ピルを飲んでやられにくる。そのカラダは感じ易く、イき易く、生のちんぽを股間に打ち込まれると、カメラの前で何度でもイく。一糸纏わぬ綺麗なS代のカラダを抱いて、ズッポンズッポンとちんちんを突っ込んで、擦り付けて、何時でも何回でも膣の中に生射精していい。感じ易いS代が何度もちんぽで白目を剥いてイく。

素っ裸の恥ずかしい格好でおまんこに生のちんぽを打ち付けられ犯されるS代の性器は凄く気持ちいい構造をしている。「あ、ああ、気持ち良いねぇ」おまんこにちんぽを突っ込んだままカメラの位置を変え、両手を使えるようにすると、S代の裸体を抱えてちんぽをおまんこに激しく打ち込むとちんぽの先が膣底にあたる。おまんこをめちゃくちゃにしてやる。「おまんこ気持ち良い」右手右脚と左手左脚がそれぞれバンドで拘束されている為、動きを制限された状態で肢体を動かして僕にしがみ付いてくる。

ちんぽを咥え込ませ、いやらしい全裸のカラダにちんぽを激しく打ち付ける。ああ、きもちいいおまんこ、「ああ、だめ、だめ、あっあ~」ちんぽで悶えるS代に「生のちんチンが気持ち良いの?」と聞くと「ああ、そこ、ぐあ、あ、あ~~っ」「昨日、いっぱい射精されて精液まみれにされたのにねぇ」本生ちんぽで本生セックスをされ、何度もイき続ける佐代。

両脚を突っ張って伸ばし、昨夜からのセックスで感じやすくなったおまんこを痙攣させて、イき続けるS代に、「朝一のおまんこキツイわ。ほらこのいやらしいカラダ観て、犯されるいやらしいカラダ観てぇ」と、身体を離してカメラを手に取ると全身が映るようにアングルを引いて、全裸で開かれたほとんど無毛で真っ白な肌の股間にズボズボとちんぽの入る様子を撮る。「いや、あ~~、あ~~、気持ち良い~ぃ」と、黒いロープが乳房に食い込みカラダを開かされ、ちんぽの出入りをカメラに見せながら、大きな善がり声で絶叫してイっちゃうS代。

「ほら、おまんこ痙攣させて、、」「い、いいいい」白いすべすべのお腹から、ちんぽのハマったおまんこにかけて、下半身がワナワナと小刻みに震え痙攣すると、膣がちんぽの先から根元まで締め付けてくる。ちんぽを咥えて突きを受けるお腹が波打ち、すべすべの白い生肌と、可愛いお臍がエロい。昨夜、裸体のこの辺りを全部精液まみれにされたS代。また中出しを受けるS代が、白目を剥いて何度も俺のちんぽでイき続ける。

S代を起こして四つん這いにさせる。右手右足と左手左足同士が拘束されているので四つん這いにされると、頭をベットに付けて、手首は足首に繋がれて、尻を高く上に突き出した卑猥な格好になる。「こんな格好させられて!この格好でハメてみようかな!」と、カメラを固定すると、身動きの出来ないこのポーズのS代に後ろから迫り、抵抗出来ずにいやらしく尻を突き出したS代を犯しに行く。

尻を突き出して身をよじるS代に「いやらしいおまんこにちんぽハメます」と、宣言すると、勃起したちんぽの根元を手で持って後ろから割れ目に狙いを定めると、「やだぁ」と、抵抗出来ずにいるS代の尻の谷間の閉じたスジまんこの入り口にちんぽを添え、尻を抱えて、膣口に宛がうと勃起して上を向いたちんぽの先は膣口の上の方を押して膣ふちを広げてめくり上げる。そのままS代の中にブス~っ、とハメ込むと、ちんぽを迎え入れたS代の膣穴の上の肌の部分が内側からちんぽで押されて、ぷっくと膨れ上がる。「あ、ああ~~ん、ああん」と声をあげる、「ああ、ぬる~っ、と入った」「やぁだぁ~」

ヌルヌルのおまんこに気持ちいい挿入、すぐにちんぽを抜いて、また入り口からゆっくりといやらしくハメ込む、「ああ、狭い!」愛液まみれにされたちんぽが狭いおまんこにハメ込まれる度に、ぶじゅ~!と、卑猥な音を出す。またちんぽを完全に抜いておいて、ぶじゅぅ~と卑猥なハメ込みを繰り返す。ちんぽの出し入れで四つん這いで尻を突き出したS代の膣穴の上の部分の肌が中側からちんぽで押されてへこへこと動き、ぶじゅぅ~ぶじゅぅと膣穴とちんぽの隙間からおまんこ汁の押し出される音が出る。

「いやらし音がするなぁ~」くびれたウエストに突き出られた白い臀部がエロい。全裸で縛られて四つん這いにされて生で犯される目の前の卑猥な裸体に興奮したちんぽが反り返る程勃起して、繰り返しその興奮の対象であるS代の体内に抜いてはハメ、抜いてはハメ、繰り返し突き入れられる。ちんぽを愛液でまぶし、おまんことの隙間からは愛液が漏れ、卑猥なハメ音が漏れる。「ぶちゅぅ~、と入った」ぶちゅぅ、ぶちゅぅ、と繰り返しS代の体内に挿入される。

「ほら、ほら、カメラに犯されてる顔みせて」尻を突き出して四つん這いでハメられているS代の髪をかき上げ、顔をカメラに見えるようにする。恥ずかしい格好でカメラの前で犯されるS代の顔。「犯される顔みせて。おまんこぐちょぐちょだねぇ」「あ、あ、あああ、あぁ~」かちかちのちんぽを後ろから突き入れられる快感で顔を歪めるS代の顔が撮られる。突き出された尻をS代の後ろから両手で抱えて、だんだんと早いピストン突きになり、激しいハメ音をたてながらS代の恥部にちんぽを突き入れる。

「ああ、気持ちいい。擦れる。ぬるぬるで擦れる」「いやぁああんん、気持ちい」夕べ散々犯されて中出しされたおまんこの中をまた、めった突きされS代が気持ちいいと善がる。「ああ、しっかりとちんぽ咥え込んでくれている」狭いおまんこが気持ちよくちんぽに絡む。「ああ、気持ちいい」とS代も生ちんぽに感じてくれている。「ほら、ハマっている処、見てもらって」ちんぽのハマった割れ目がカメラに映るように角度を変えて股間を晒す。

ほとんど毛のないおまんこに咥えられたちんぽが出入りする。すっ裸で卑猥なポーズを取らされて、おまんこにちんぽをハメ込まれ、ズボズボに突かれて思いっきり辱められる。ちんぽには生まんこのヌメリと膣襞に擦れる感触が遮るものなく直接伝わってくる。

すでに昨夜一発目の中出し射精を受け、今日は恥ずかしい格好で生ちんぽをハメられて辱められ犯され続け、すっ裸のおまんこに何発も中出し射精されようとしているS代のセックス動画が撮られていく。

いよいよ、中出しをするためS代のロープをほどき、完全な素っ裸にする。俺が仰向けになると、S代に向かって上を向いて勃起しているちんぽに上からおまんこを被せてくるように言う。ロープを解かれ、中出しを受けるために完全な生まれたままの一糸まとわぬ姿でおまんこを見せながら俺の上に跨る。勃起したちんぽを手に取ると、股間の割れ目に導く。薄い陰毛はあるが両脚の付け根の平らになった膣口の周りは無毛で割れ目とピンクのツルツルの膣口がもろに見える。その膣口にちんぽの先を宛がうと、挿入角度を調整しながら俺の上に腰掛けるように腰を落として勃起したちんぽをおまんこの中に飲み込んでいく。目の前で、ぬる~っと、気持ちよくちんぽがおまんこの中に吸い込まれていく。「ああ、入っちゃった」

その位置からS代が自分で腰を上下に動かし始める。「いいよ、奥まで入れていいよ」ちんぽを根元まで深く咥えてくれると、S代に向て勃起したちんぽが垂直におまんこの中を貫いている。愛液いっぱいの気持ちいいおまんこの中で勃起したちんぽが膣の中で抜き差しされ,性器の粘膜に擦れる。「ああ、気持ちいい。おまんこ気持ちいい」ちんぽの先から根元まで膣筒に包み込まれ、ここからは膣の中にいつ射精してもいい、射精のための生ピストン突きセックスが始まる。

S代が腰を上下に動かし、自分からも何度もちんぽを根元まで押し入れる。上に跨ったS代の腹部と乳房が揺れる。僕に跨った素っ裸の裸体を隠すことなく、普段見せることのない陰部まで全部丸見えにして見せつけられ、興奮させられ、そのうえ、敏感なちんぽが生でその裸体に突き刺さって、おまんこが擦れる感触がちんぽに遮る物なく直接快感を伝え続ける。下から夢中で全裸のS代の子宮を突き上げる。

もうすぐ、この裸体の中で射精してS代の子宮に生きた精子を送り届ける。この裸体をとことん犯してやる!ちんぽをハメたまま、「突くよ、また!」と宣言してカメラを横に据えると、両手で全裸のS代の腰を抱きかかえ、激しくおまんこを下から突き上げる。膣壁にカリを引っ掛けながらいやらしい愛液をカリで掻き出すように、思いっきりおまんこの中をちんぽで擦り上げて快感を得ると、中のちんぽはビンビン。ぱんぱんぱんぱんと、思う存分素っ裸のS代のカラダを犯しつくす。「ああ、凄い、すごいいい」と、やられるがままに身を委ねる。

ぱんぱんぱんぱんと、下から突き上げる挿入が繰り返されると、S代がカラダを起こして、ちんぽを受け入れる角度を変えて、膣の中のちんぽが擦れる位置を変える。ちんぽがS代の気持ちいい個所を擦りあげる。快感で前に崩れ落ち、俺の上で前かがみになったS代の乳房に口をくっつけ、乳首を吸って愛撫する。さらにS代の尻を両手でつかんでおまんこを引きよせて、全裸のカラダの前面を密着させて、肌をくっつけあい、股間にハマったちんぽでおまんこをくっちょん、くっちょんに突いて、突いて、突きまくり、激しくおまんこの中を行き来させ犯しまくる。

「ああ、良いいい、いい」善がるS代をちんぽで責め続ける。ああ、気持ちいいおまんこ。昨夜一発射精して余裕の出たちんぽでの全裸ナマセックスで長時間ハメたままおまんこを堪能し続けたが、そろそろ2発目を膣の中に射精する時が近づているのが判る。「ああ、だめだめ、あああだめだぁ」と善がるS代の中でちんぽは極限まで硬くなり、興奮できゅんきゅんする狭いおまんこの中をとことんちんぽで甚振り、責めると、射精しそうになってきた。ああ、S代かわいい、おまんこの中で射精しちゃうよ。この裸体をまた精液まみれにしてやる。

いつでもこのまま射精していい生セックスで膣が突かれて愛液を出してくっちょんくっちょん音をたててる。前面の胸の肌をくっつけて、全裸の生肌の接触部を増やし、S代の尻を抱えて激しく膣穴を突く、ああ、射精する。S代のおまんこで射精するよ。「出すよ、、出すよ、S代!」と射精することを伝える。「ああ、気持ちいい」俺の腕の中のすっ裸のS代の中に射精する、、「出して、出して、中に出してぇ!」と、精液を欲しがるS代が絶頂を迎えたとき、しびれるような快感で中のちんぽが射精をはじめる、「ぐ、わぁあつ!」ぶじゅ、ドックん、ドックん、ドックんとちんぽを膣奥に押し付けた位置で今回2度目の膣内射精。S代の希望通りゴムを着けないで素っ裸のS代の体内に精液が勢いよく発射される。ぶっかけられた瞬間の精液のかかる圧が分かるよね?

ピクピクと痙攣するちんぽの先から送り出される精液を俺の上に被さり受けるS代。ああ、出てる、すっ裸のS代の中で興奮しきった俺のちんぽが気持ちよくおまんこの中に精液を射精し続ける。生ハメのまま中に出してと言ったS代に向けて、S代の中で嘘ごまかしのない真正中出しが続いている。ああ、気持ちいい射精。膣の中に一滴残らず絞り出すまでちんぽにおまんこを被せて出されるがまま性の対象となっている。このまま射精したちんぽが満足して膣の中で萎縮して小さくなるまで入れたままでいるからちんぽの存在を感じていなさい。俺の上に跨り前に倒れれ込み素っ裸の肢体を絡めて乳房を押し付け抱き付いてくるS代を抱きしめ最後の一滴まで熱い精子をS代の中に注ぎ込む。

「おまんこの中、精液でいっぱいにしていやらしいねぇ」と、中出しされた膣の中を精液でいっぱいにされたS代を言葉で辱めて、まだ硬いちんぽをしっかりと膣の中に咥えさせたまま、「まだ離しちゃだめだよ」3分ほどそのままでいて、子宮に十分に精子を吸い込ませると、上に跨って覆い被さっていたS代がカラダを起こして、後ろ側に倒れ込んで射精された挿入部を見せてくれる。卑猥に縦に割れたピンクの膣口に咥えられたちんぽがもろ見えになり、カメラで撮っていると、やがて満足しきって萎縮してきた精液まみれのちんぽがポロリと膣口から抜け落ちる。

急いでぽっかりと口を開けた膣口の下に手を添えて精液の流れ出てくるのを待つ。なかなか精液が流れ出してこない。白い精液がドロリと膣口から出てきたのを手ですくって股間の生肌に拭い付ける。「一回目よりは少ないねぇ」それでも、精子が流れ出てくるので、穴に手を添えて受け取り、手の平で股間に拭いつけて薄い陰毛を精液シャンプーして精液を肌と粘膜に吸い込ませる。

ピンクの性器が赤味を帯びている。「おまんこ痛くなってきた?」激しいピストンでおまんこが擦れて痛くなってきたかと聞く、「ちょっとね」ベットの上に横たわり無防備にすべてを晒している、セックスの後のおまんこ。精液まみれになったS代の小さなおまんこが可愛い。俺の強い精力は、まだ終わらない。そのいやらしい裸体を目の前に、ちんぽをしゃぶって精子を舐めとらせ、きれいにさせると、驚異的な精力絶倫のちんぽは、またすぐに回復して勃起して何時間でもハメていられる。一日8時間はちんぽを入れていれるし、ピルを飲んでいるから全部生中出しで、今回の目標は5発。まだまだ犯し放題、出し放題の真正全裸連続膣内生中出しセックスは続く。

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR