エッチ体験談が11,000話を突破しました。

家族浣腸

PR

さいとうさんから投稿頂いた「家族浣腸」。

先日の日中、私と父は母、妻、娘にいちじく浣腸をかけました。
母(60)妻(36)はママさんバレーボールに参加しているのでその特訓でいちじく浣腸をかけ我慢させ練習させると我が家ではよくやるパターンなのですが。
娘(17)も中学までバレーボールをやっていて、それに参加させています。

母達が練習する時は父が決めた水色の上下のピチピチのジャージを着せてやらせます。
車の後部座席に女性陣が並んで座っていますが
される事はわかっているので皆うつむいていました。

娘が「おじいちゃん…また…浣腸…?」と恐る恐る聞くと「そうだ」と我が家では絶対的権限の父(62)がボソッと呟き、娘は「…そうだ…よね?」と窓の外を見てがく然としていました。

父が「三人共、暫くウンコしていだろう?
大分たまってるんじゃないか?浣腸してださないと。我慢しろよ」と言うと三人は渋々「…はい…」と返事をしていました。

体育館に着くといちじく浣腸10個入りの箱を持って車を降りました。体育館の中に入ると田舎なので誰もいなくて貸し切り状態でした。

体育館の隅にある二つの小部屋に父は母、私は妻、娘を連れて入りました。私は妻、娘のズボンを下ろし、土下座状態の四つん這いにさせました。妻達のアナルをクリームでほぐすと妻は「あなた!ひっ!」と声を上げていました。

娘のアナルが柔らかく、人差し指が全部入り、娘は「あっ!お父さん~もう出ちゃう~」とオナラが出ました(笑)

いちじく浣腸を取り出し、二人に1本ずつ注入しました。
二人共「あっ!あっ!」と声をだしながら耐えていました。

注入が終わると二人に再度ズボンを上げさせて
体育館に出る様に指示しました。
丁度、母も浣腸の注入が終わったらしく、部屋から出て来ました。

三人共駆け寄り娘が「おばあちゃん…出ちゃう~」と「駄目!怒られるよ…」と妻、娘のお腹を指すっていました。

そうすると父が、「体育館の周り、走って!」と指示すると、三人はビクッとし、並んで走り始めました。
三人共前を押さえて、下を向いて走っておりました。ケツデカのジャージがピチピチブリブリ揺られ、我が家族ながらムラムラしました。

三週した辺りで、娘が近寄ってきて「お父さん、もう出る~」とお尻を押さえて訴えて来ましたが父が「浣腸何本かけた?」と私に聞いて来たので「一本だよ」と答えると父は「この位我慢できなくてどうする?おばあちゃんなんか
二本我慢してるぞ。戻って」と突っ返しました。娘は「え~…」と渋々ヨタヨタしながら戻りましたが、すぐ「後で怒られるからトイレに行かせて!」とトイレに走っていきました。
私も排泄管理をしに一緒にトイレに入りました。和式の水洗トイレに跨がせ排泄させました。肉団子状の便が多量に出てきました。
娘はトイレに股がり、顔を上にあげながら汗だくになりながら排泄していました。

排泄後、娘を車で休ませ、体育館に戻ると母と妻はバイクこぎをさせられていました。
母は「あなた~お尻が…限界よ~」と必死に耐えていました。
妻は私を見ると「あなた~出ちゃう~」と訴えてきました。

父は「しょうがないなぁ…じゃあトイレに行って来なさい」と言うと二人はバイクを降りトイレに走って行きました。
私達もまた排泄管理に一緒にトイレに入りました。
二人共、和式トイレに跨がせ排泄させました。
ブビィ~ブリブリ、ビ~等と音が聞こえ大量の便が出ました。

その後、娘も復活して体育館に戻り、三人一通り練習をして、家に戻りました。
車の中で父が「Rほ(娘)仮名が先にトイレに勝手にいったから、連帯責任でお仕置きな」と告げると娘はうづむいて、二人に誤っていました。

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR