エッチ体験談が10000話を突破しました。

人生初の露出体験

みことさんから投稿頂いた「人生初の露出体験」。

25歳のどこにでもいそうな事務員を普段はしています。真面目だよねとか純粋そうと言われますが、毎日オナニーがやめられないドMな変態なんです……。
ある日、わたしは好奇心などから出会い系に登録して、ご主人様を探しました。

すると、割とあっさりご主人様が見つかり、それからわたしはご主人様の奴隷になりました。Skypeなどでオナニーを見せたり、見せられない時はオナニーの音を聞かせたりして……。休日は朝からオナニーを命令され、喜んで従いました。
しばらくして、ご主人様から新しい命令が来たのです。

今日は、どこかで露出してオナニーしてみせろと。
出来る場所はあるかと尋ねられ、わたしは自宅マンションにベランダがあるので、そこでしますと言ってしまいました。
正直、怖かったですがそれ以上に興奮して、オナニーしていないのにあそこはぐっしょりと濡れていました。
わたしは、ご主人様の指示に従って、ベランダに行きました。ベランダに着いた時の格好はご主人様の指示で買った乳首とあそこ丸出しのえっち過ぎる下着です。

それから、オナニーのおもちゃにするペンやローター、バイブを持って。
この時点でわたしは、軽くイキそうになってました。
ご主人様の指示に従って、ベランダでM字開脚をすると、丸出しのあそこに風が当たって、それだけで気持ちよくなってしまいます。
ご主人様の電話での指示に従って、わたしはオナニーを開始しました。
乳首にローターを当てて、ペンの先で大きくなるクリを擦って……。

あそこ丸出しのえっちな下着がぐっしょりと濡れて、おまんこから溢れたおつゆがベランダにぽたぽたと落ちていくのすら興奮します。
声を出さないように我慢していましたが、やがてタガが外れて、わたしは「おまんこきもちいいっ」「お外でオナニーきもちいいよぉ」とえっちなDVDのようなセリフを言ってしまっていました。

その時です。不意に視線を前にやると、真向かいのマンションに住んでるらしい中学生くらいの男の子達(多分、住んでる子とお友達数人?)がわたしをじっと見つめていたんです……。
わたしは、怖い、終わった。という感情よりも先にじっと見つめられ、まるで犯されているようなえっちな視線がたまらなくて、その瞬間、オナニーをもっと激しくしました。

バイブをフェラした後、スイッチを入れてぐしょ濡れのおまんこに突っ込み、バイブを動かしながら、腰もかくかくと動かして、ご主人様や中学生の男の子達に聞こえるように「みられて気持ちよくなっちゃう変態なのぉっ。もっとオナニーみてぇっ」と叫んでしまいました……。
わたしのマンションと真向かいのマンションは少し古い為、金属製の柵で間が大きく空いています。つまり、わたしのいやらしいところは全部丸見えです。

気づけば、男の子達もわたしにつられるようにしてオナニーをしていました……。
それに興奮したわたしはセックスでもした事のないような激しい腰振りをして、あっという間にイってしまいました……。
しかも、潮まで吹いて。
イった後は、我に帰って、バタバタと部屋に駆け込みました。

あれから以降、その男の子達とすれ違ったりなどは特にありません。
けど、あのオナニー以降、部屋でのオナニーでは満足出来る程、イケなくなり、ベランダでのオナニーがやめられないのです……。

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!