エッチ体験談が10000話を突破しました。

先っぽだけ

サンさんから投稿頂いた「先っぽだけ」。

以前、潮を吹かせたFちゃんと2度目のデート。渋るFちゃんをよそにホテルへ。翌日は休日出勤をしなければならず、疲れたくないというのが理由だそうだ。

「先っぽだけにするから!」
そう言い訳して、前戯もそこそこに挿入体勢に入る。相変わらずFちゃんのマンコは未使用感があり気分が上々する。

※Fちゃんの説明
長いこと彼氏がおらず、つい先週10年ぶりに私が再開通させた、感じやすい女性。タイトル「潮吹かせ」参照

前回同様に愛液でビタビタになっているマンコはローション要らずだ。ニュルっと招かれる亀頭。抜いて、反動でクリトリスにペニスを叩きつける。

「ヤっ!!ゥッ!」
不意な刺激に変な声を出すFちゃんは顔を赤らめている。亀頭だけ入れて、抜いて、クリトリスにペニスを叩きつける、それをゆっくりゆっくり繰り返す。クリトリスがビクっとなる度に愛液が溢れ出る。

私は全然気持ち良くもないのだが、Fちゃんは徐々に心拍が上がっていくのが分かる。身体が紅潮し、マンコもヒクついている。私は待つ、繰り返しながら虎視眈々と待つ。

「や..やっぱり、挿れて..下さい..」
そう言い終わるや否や、待っていました!と言わんばかりに私は激しく挿入。亀頭ばかりだけでなく、奥の奥まで突き上げる。我慢していた分、その激しさは一入だ。

グジュグジュと音を立てるマンコに気分は最高潮に達する。

「じゃぁ出すよ!!」
我慢していた分、多くのザーメンがマンコの中へ注ぎ込まれる。ペニスを抜くと、前回同様に愛液と共に流れ出るザーメン。

このあと3回戦も楽しんだ為に、翌日Fちゃんは会社をお休みしたという。

15+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!