エッチ体験談が11,000話を突破しました。

みんなの見ている前で 全裸ランニング  裸体罰残酷物語

PR

ぼくさんから投稿頂いた「みんなの見ている前で 全裸ランニング  裸体罰残酷物語」。

学校では、昔から信じられないような体罰も時々有り、新聞等に出る。・・・「授業中におしゃべりしている子の口をペンチでつねる。給食をこぼしたりすると身体を床に たたきつける」(熊本・小)、「男子生徒を逆さにして足を持ちプールの中に顔を入れる」(愛知・中)、

「忘れ物をしたということで生徒たちの前でビンタが飛ぶ」
(大阪・小)・・さらに「先生の気に入らない子どもたちは、なぐられたりけられたりで長い間通院治療している」(山形・中)、「担任から強くたたかれ、鼓膜が破れた。傘で眉間をたたかれた。頭を数針縫うほどなぐられた」(東京・小)・・ これらは、特に管理教育の盛んなところに多いといわれる。

特に昭和40年頃、暴力的な体罰が横行して世論の批判を浴びたことから、児童生徒
の学級会での自主的な討議を重んじることが尊重され、新たな人権問題になったこと
も多い。

千葉の中学校では、成績の悪い生徒には教室でクラスメート全員の前で、オシッコをさせ人権問題に。教師用の教育雑誌によると、机を四角に囲みリングをつくる、真中にバケツを置く、生徒が周りを取り囲む。その中で成績の悪かった者が名前を呼ばれ、一人ずつ中に入る、
リングの中に入ったら逃げられない。

そこで罰として小便するところを公開する。
男の子は勿論学生ズボンのチャックを降ろし、包茎のチンポコを引っ張り出さないとできない。女の子はスカートをはいたままバケツにまたがってする。男の子は立ってする
わけだが,良く中学生が駅のトイレでさも恥ずかしそうに両脇に気を使い、便器につけるようにして手でしっかりガードしているのを見かける。トイレでさえそうなのにどっちを向いてもクラスメート,女の子も見ているのにジャーと音がするまでリングから出られないのだ。

早くしてしまって出ないといつまでも恥ずかしい思いをする、どっちを向いてチャ
ックを降ろすのだろうか!!?。順番を待つ者も,次には自分が!と思うとたまら
ない。

そしてジャー・・と音がしてやっと許され次に交代
すごく興味あります。

千葉の中学校の教室で放尿の話、めちゃめちゃすごい。

他にも・・西の愛知,東の千葉って言われてたようですね!!。他県で有名なところありますか?!。

次ぎは西の横綱・愛〇県、名古屋市のことです・・・。

 ハレンチ遊びの罰、小六パンツも許されずオチンチンを出して。:
  昭和45年頃、小学生などの間で「ハレンチ学園」というエッチな漫画が。
その影響でハレンチ遊びといって、女の子のスカートを捲ったり男の子の股を強く
掴むいたずらが流行、学校では対策が。名〇屋の市立小学校、6年1組では45年
6月6日のクラス会で自主的に討議、「今度、ハレンチ遊びをした者は、クラス全員
の見ている前で裸になって立つ。」と決めた。ところがそれから2、3日しかたた
ないうちに、二人の男の子がハレンチ遊びして騒いだ。そこで二人は約束どおり、
15分間、裸になることになった。二人は6月11日の朝1時間目の国語の時間に、教壇の上でズボン、パンツを脱ぎ、女の子も見ているクラス全員(38人)の前でチンポコ
まで晒して15分間立たされた。(サンケイ新聞 昭和45年6月13日、(11面)
サンケイ新聞社会部編[学校教育はこれで良いのか](45年11月.エール出版
刊)でもとりあげられている。

小学生の男の子なら誰でもするだろうスカート捲くり位やチンロック等の悪戯で、思春期の多感な男の子が、先生を含め40人近いクラス全員の見ている者の前でストリップ!!して・・半ズボンのバンドをはずし、・・チャックを降ろし…下げるんですよ。そして誰にも見せない男の子の全てを晒したんです。15分間も‥。これが罰。

ところがさすがに、ハレンチごっこを平気でするだけあって、あっけなく二人
は脱いでしまってオチンチンを晒したたそうだが、家に帰って恥ずかしかったと訴え
親が抗議に来て発覚、人権問題になり新聞にも出た。

ところが、これとまったく同じことが平成3年に兵庫県の小学校でも発生。同じく小学校6
年生のクラスで女の子のスカート捲りをした二人の男の子がクラス会にかけられ下
半身裸で立たされた。こちらはどうだったかしらないが大変恥ずかしがったにちが
いない。

これは,先生公認のストリップ・・学級会で決まったことは絶対・・先生にも
見放されて、ついにバンドに手を・・,性器のぶら下がりが見えてきても、そのまま
降ろして,足首から抜いてしまわねばならない、それが下半身裸ということ!!、できる!!・。

皆で決めことだからと見放され、しかたなくベソをかいてバンドに手をかけ…。このようなことは他にも沢山ある。4人も露出症になったりしていないだろうか。小学校6年というデリケートな時に誰も経験できない羞恥体験をしたのだ。

イジメが盛んだった昭和60年ごろ,週刊誌に,イジメの特集・・いまイジメの実態
と題し、写真や絵が出ていた。その中に結構性的イジメで,そのひとつにストリップ
と言うのがあって,女の子も見てる前で,中学生が自分でパンツまですっかり脱ぐよう強要される。

上だけで許されると思って、シャツにでも手をかけたらお終い、次々に脱いでいくことになる。それがストリップいじめ。ストリップさせられるのが男の子。

上を脱ぎ終えると次は下、イッキ,イッキと一気に継いでしまうよう周りで囃したてすクラスメート、一般に勉強はできるが体育は苦手、食えそうな子、耐えられずズボンのベルトにでも手をかけたら外して、チャックを降ろし・・ズボンを脱ぐことに、・・ズボンを脱いでしまうと後は最後のブリーフ、そこには男の子の膨らみが・・ イッキイッキと早く一気に脱いでしまうよう囃し立てる、恥ずかしがっているといつまでも‥。

前かがみになって両手でその内股の膨らみを隠すように最後の羞恥の仕草。

それを報じた週刊誌にはそんな男の子の羞恥の姿が描かれている。

そしてべそを掻きながらその最後の白い布に手をかけることに・・。

報道する週刊誌によると、その上自慰行為を強制さえるというのだ。じっさいブリーフ一枚もつけないで。

すごい話ですよね。でも昔はそういうことが普通にあったんですよね。

名古屋の小学校における裸体罰事件は、どこでも起きるような事件で、兵庫であった

いずれも低学年ではない(6年生)から、トラウマは少なくない。昭和52年、静岡
の小学校では、忘れ物をした児童(2年生)に、午前中ずっと男子はパンツを取り下半
身裸、女子には(パンツを取るが)スカートだけで授業を受けさせた。

男子がパンツを履くことが許されたのは、午後体育の授業で、ほかの子が着替えてる
ときだったという。(昭和52年9月18日 読売)

次は、管理教育というのでなく、体育の教師が体育大卒の厳しい先生で行き過ぎが
あった。これは下半身裸じゃなく全裸・・全裸ランニングの体罰である…

静岡の忘れ物体罰のように、女子に比べ男子に対するほうが異常である、これもそうだ・・・・・。

昭和53年10月には、長崎の高校の1、2年のクラス(計700名)で、体育の
授業の時、約束を守らなかった者が4クラスで計8名いた。8名は、それぞれ
4回にわたり柔道場で全裸で走らされたという。(朝日新聞 昭和53年10月21日夕刊)

先生は体育大出身で厳しく、柔道着を洗濯しいつも清潔にしておくよう言っ
ていた。前の週に、柔道着を洗濯してない計約40名に対し、10月1日から
10日にかけて、ブリーフ一枚か、サポーター一枚で走らせ、次回忘れた場合
は、全裸で走らせると厳命。

ところがどこの世界にも何人かはいる、まだ洗 濯して無い者が計8名いた。

1クラスに多いところは4人位 、少ないところは一人か。可愛そうに彼らは
今度はこともあろうに全裸、それも今すぐにこの場で。

他の者は、整列して見物席に座る前で、悲劇のスターが、ストリップを命じられる。パンツもすべてである。

走らなかったら体育の単位 はやらないといわれる。単位がないということは、留年を意味するのだ。柔道着の下はパンツ一枚、ベソをかきながらパンツに手を掛けるそして・・。

先生の厳命によるストリップだ。その一部始終をクラス全員が前で見物して
いる。

そして・・・

興味深い過去の事例をありがとうございます。
今後も期待しています。
生理に関する厳しい校則などもあればお願いします。

一人が終わると次の者がパンツを取って・・ 順番を待つ者も前の者の揺れる裸のお
尻や性器をブラブラさせて真っ赤になって走る姿を見せつけられ、一人二人と終わっ
て、ああ次はいよいよ自分があのように・・と思うと恥ずかしさにたまらなくなって
くるだろう。

最初に走る者も恥ずかしいが,4人もいて最後もたまらない。

高一といえば恥ずかしい盛り、パンツに手をかけて友達お前でいざ性器のぶらさがりをさらす時はどんな心境だったろうか・・・・。

友達が股の間のものを、それこそブラブラさせて目の前を通りすぎるのを座って見ている者も、特にブリーフ一枚でかけらされた者などは他人事ではない。

あいつのでつけーなとか、もうめくれてるとか固唾をのみながら、もう少しで忘れるところだった人もいたはずだ、もし忘れたら自分もここに座っていられないで今ごろ・・と思うと胸をなでおろしただろう。人権問題化したが全裸で走った者の心の傷は消えない。・・・

・写生大会で3年女児7人に全裸の罰 熊本の小学教諭  (2000.11.19 毎日)   
いうことが分からない子は動物と同じ.動物は…   動物になりなさいと全裸に。  

・特報・全裸体罰  以前にも男児に裸の罰 3年前にはけが負わす ( 2000年12月1日毎日)
・兵庫県川西市内小学校での全裸ランニングの体罰   平成14年6月  
男児を全裸で走らせた事件(今年6月)、など多くの体罰事件・・人権侵害が発生。 (2002)
・大阪市立田〇中学校「全裸ランニング」事件

高校1,2年生・・毛の生えかける中学生頃が一番恥ずかしいと思うが、秘め事の快
楽盛りの、毛もようやく範囲を広げ、性器の成長もそろそろ個人差が目立つ恥ずか
しい年頃・・男子のほうが恥ずかしい(女の子なら毛が生えればただタワシみたい
になって形が隠れるだけだが、男子は・・)、その毎日こっそりいじめてるところを、これからクラスのみんなに一糸隠さずさらすのだ・・。

全裸体罰が行われ、これから全裸ストリップが行われる柔道場には、三つの人が・
・まず観客と教師、これは普段見れない友達の全裸をいまや如何にと固唾を呑んで
見守る。

次にこれからストリップする哀れな主人公の生徒、この生徒はすぐに、柔道着を脱
いでパンツに手をかけなければならない。手をかけたら、恥ずかしくとも躊躇なく
下げて足首から取り去って走らねばならない。

それにそれを見てストリップの順番を待つ生徒、彼は数分後の自分である前の生徒と観客であるクラスメートのクスクス笑う反応の双方を見せつけられて順番を待つ。(実際どのように行われたかはわからないが)

8人はどんな生徒か知らぬが、うっかりもいるだろう。また、柔道なんかも嫌いな、
あるいは文化部タイプもいたかも、勉強はできるが体育は苦手で、エッチなことも
言わないような生徒もことによると・・、でもみんな前でパンツに手をかけるのは・
・勉強部屋で鍵をかけていつもいじめてるところを・・死ぬほど恥ずかしいだろう
ね!!。

新聞によると、「柔道場をコの字型に15秒」とある。コの字型というと、観客側か
先かどっちにコの字かわからないが、観客に対し前向きと後ろ向きと側面で走るこ
とになり、時間に関係なく、割れ目ゆらゆらオ尻であれ、ぶらぶら揺れる毛の生え
た性器であれどっちもさらすときはたまらなく身の縮む思いだろう。

あなただったら、観客に近いほうと先でどっちならいいですか?。あなただったらこんな罰に耐えられますか?、留年とランニングどちらを選びますか!?。

だれ一人許されず全員受けたそうですよ!!。事実は小説より奇なり・・というが、事実は小説では思い浮か
ばないすごいことがある。 

この柔道場は、こんな「世紀の羞恥のドラマ」が繰り広げられたのだ・・・!!。
でも実際このほかにもめずらしくもないようだ。

大阪の中学校では夏休み、女生徒も含め他の練習している生徒の見ていた校庭で数人の男子中学生に全裸ランニングをさえた。

大阪市立田〇中学校「全裸ランニング」事件
TwitterFacebookはてブPocketLINE
2017.12.06
大阪市東住吉区の大阪市立田辺中学校でサッカー部顧問を務めていた男性教諭(2005年当時46歳)は、2005年の夏休み中のクラブ活動指導で、ペナルティ・キック(PK)の練習の際「プレッシャーの中でPKを決める」と称して「PKを外したものは全裸でグラウンドをランニングさせる」と発言した。教諭は実際に、PKを外した生徒5-6人に対して全裸でのランニングを強要した。
保護者が学校に抗議して教諭は謝罪したというが、校長は事実関係を把握していながら「全裸ランニングは許されないが、サッカー部の顧問が不在になるおそれがある」などとして大阪市教委への報告を怠っていた。教諭は事件後も2007年まで引き続きサッカー部顧問を務めていた。

大阪市立田〇中学校全裸ランニング強要教師を停職処分
2007/9/14 「体罰」・対生徒暴力
 大阪市東住吉区の大阪市立田〇中学校で2005年夏、サッカー部顧問の男性教諭が部活動指導中「プレッシャーを克服する」と称して「PKに失敗したら全裸ランニング」と命じ、失敗した生徒に実際に全裸ランニングを強要した事件がありました。大阪市教育委員会は2007年9月13日付でこの教諭を停職2ヶ月の処分にしました。また校長についても「マスコミ報道で明らかになるまで事件を2年近く隠していた」として文書訓告処分にしました。
 大阪市教委の処分は甘すぎるのではないかと感じます。該当教諭については、実名を公表して懲戒免職処分にすべきでした。また刑事告発も検討されるべきです。
 全裸ランニングの強要自体が考えられません。また同時期に、部活動で全裸ランニングを命じたとして大きく報じられた事件として、愛媛県の小学校のバスケットボール監督・岡山県の高校野球監督の2名がいました。いずれも逮捕・起訴されて、愛媛県の全裸ランニング強要監督は実刑・岡山県の高校野球監督は執行猶予付きの有罪判決です。それと比較しても今回の処分は、実質的に何も処分していないに等しいということです。停職処分が切れたあとには何事もなかったかのように大阪市内のどこかの学校に復帰しているということを考えると、非常に危険です。

これは,先生公認のストリップ・・学級会で決まったことは絶対・・先生にも
見放されて、ついにバンドに手を・・,性器のぶら下がりが見えてきても、そのまま
降ろして,足首から抜いてしまわねばならない、それが下半身裸ということ!!、できる!!・。

私は人一倍恥ずかしがりやですが、留年するよりは全裸ランニングを選ぶと思います。
あなたはどっちを選びますか?。

0

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR