エッチ体験談が11,000話を突破しました。

私の会社の秘書3人は全て社長の愛人で性奴隷になっている

PR

私の会社の秘書3人は全て社長の愛人で性奴隷になっているエッチ体験談。
今パパに指示されて書いてます。
私18歳パパ41歳会社の社長です。高卒で社長秘書として入ってすぐ処女を奪われました。プライベートではパパと呼びますが会社では社長と秘書です。

秘書は私と19歳、26歳の3人いますが全員社長の女で、社長所有のマンションの部屋を別々に与えられて住んでます。今日は主に社内でのお話をします。出社すると毎朝3人一緒に社長の前でパンティを脱いで社長に渡すのが日課です。

社長は3人のまだ温もりの残るパンティの匂いを嗅いだり舐めたりして十分楽しんだあと机の引出しに仕舞い、退社時に返却してもらえます。そうです社内では生理の時以外はずーっと下着なしで過ごします。だいぶ慣れましたがまだとても恥ずかしいです。

社長は午前中の打ち合わせ等の仕事をひとしきり終えると必ず秘書室に現れます。そして3人の机のそばにやってきて、「まじめに仕事してるか?スカートめくってみろ。どれどれ濡れてるかチェックしてやる」などと言って3人のオマ○コを太い指でしばらくいたずらしたりします。

今日1日誰にお相手させるのか選択中なのです。しばらく3人のアソコを指で楽しんだ後その日の相手を決めると執拗にさわってきます。

昨日は私でした。

椅子に座ったままスカートをめくられヴァギナの中を掻き回されます。指を入れられると弱い私を41歳の社長は知り尽くしています。ギリギリまでがまんしますがいつも最後は声が出ちゃいます。

「仕事中なのにこんなに濡らしやがって。すけべ秘書だなお前は。もっと欲しいのか!?」
などと責められると恥ずかしいですがつい

「はい…。お、お願いします」
と言ってしまいます。

羞恥も混じって顔が火照るように熱くなります。もちろんアソコも。他の2人がいる前で自分の机に寝るように命令されます。せめて「社長室でお願いします」と懇願しても決して許してもらえません。椅子にどっかと座った社長は、机上に寝た私の足をグッと大きく広げると鼻をスリスリしながら私のアソコの匂いを嗅ぎまわします。

「フフッ、今日もいやらしい匂いだな、美由紀のマンコは。若い娘の匂いだ。」
などと言われます。

「…ああっ、お願いです許して下さい。」
なんて、ただ言うだけです。たっぷり匂いを楽しむとすっかりビショビショになったオマ○コに社長のクンニがいよいよ始まります。口と舌で丹念に、執拗に、激しく舐められます。敏感なクリトリスもアナルにも社長の舌が踊ります。

秘書室に社長の舌のぴちゃぴちゃイヤらしい音が響きます。私はこの机上クンニの段階で何度も絶頂に達してしまいます。先輩秘書の目の前で恥ずかしい声を出し乱れに乱れ何回もイカされるのです。

もちろん2人の先輩の同じ姿を何度も見ていますが、やっぱり人前であられのない姿をさらすのは何度されても恥ずかしいです。社長からはその羞恥心をなくすなと教えられてもいるのですが…。

この後ようやく社長室に連れていかれて本格的に濃密な時間を過ごすのですが、続きはまたにします、今夜はこれ以上書けません、ううぅぅ、パパの指がさっきから私の敏感な部分を激しく刺激していて、ああぁもう…だめです…。

ーーー
今仕事中ですが続きを書けと社長に言われてパソコンで書いてます。
後で社長に見てもらってOKが出れば今夜載せる予定です。

隣の社長室から先輩秘書の絵梨さんのアッ…、ヒィッ…とか、アッヒッアーーーーヒイイッとかいう声が途切れ途切れですがかすかに聞こえてきます。いつものように制服を下だけ脱がされてソファでオナニーをさせられているのだと思います。

上着は着たまま下半身だけ脱いで足を大きく開いてさせるのが社長の好みです。とても恥ずかしい恰好です。でも隣で見ている社長からオナニーの最中にディープキスとか顔や首筋をぺロぺロ舐めてもらうととても感じてしまいます。26歳の絵梨さんはとても綺麗な女性です。

スタイルもモデル並みで羨ましくなるほどのナイスバディ、完璧なプロポーションの持ち主です。日頃社長の寵愛を最もたくさん受けるのは彼女です。

社長との愛され方や接し方も彼女から学びました。

「美由紀も絵梨みたいな女になるんだ、おれを楽しませる女にな、お前もじっくり育ててやる。」
って言われてて私も社長にいっぱい愛してもらえる絵梨さんみたいな女になりたいと次第に強く思うようになりました。

絵梨さんの詳しいお話はまたの機会にします。この前の続きですが…。

秘書室で机上クンニを受け何回も絶頂に達した私はちょっと意識が朦朧としてて1人で歩ける状態にないので、そのまま社長に抱っこされて社長室に連れて行かれます。

「昼間からこんなに濡らしちゃって、困った娘だ」
なんて言われながら。でもこの瞬間はとても幸せな気持ちになります。
これから誰に気がねすることもなく私だけが社長の愛を受け入れ、独占できる時間が始まるからです。

社長室に入るとソファに寝かされしばらく休みますが、その間にジュースやお茶の500mlのペットボトルを1本か2本必ず飲みます。
オナニーショーの最後にお風呂場でたくさんオシッコが出るように。
社長は私のオシッコを手ですくって匂いを嗅いだりちょっとだけ舐めたりもします。いいオシッコだ、若い娘のオシッコなんて薬くさい水道の水なんかよりよっぽどきれいだ、なんて言いながら。本当でしょうか?

ペットボトルを飲み終える頃になると何本かの電話の用件等をすました社長がそばにやって来ます。見せてくれるな?と言われて、素直にはいと答えると、立って抱き合う恰好で社長は私の口を吸ってくれます。

口を大きく開いて舌と舌をからませ、舌を激しく吸われたり、唾液を流し込まれたりの熱いキスを受けます。私もあごを上げて必死に社長の口を求めます。やがて社長からスカートだけ脱がされると身体を密着させてお尻をもまれます。お尻を激しくもまれながら熱いキスを延々と続けます。

お尻から敏感な部分へ社長の指が移る頃には、私のアソコはもうすっかり濡れた状態になってしまいます。キスだけでもうこんななのか?って責められると益々濡れてくるのが分かります。

最も敏感な部分を立ったままでさわられて息が苦しくなり社長の口から逃れて声を出したくなりますがが許してもらえません。執拗にクリトリスをさわられながら口を奪われ続けます。息苦しくて気持ちよくて膝がガクガクして立っているのがやっとです。

キスに満足すると社長と私はソファに座ります。もちろん足を大きく開かされて。さあ、自分でやれ、美由紀の気持ちいい顔をたっぷり見せるんだ、って言われて…。

今年の春までオナニーなんてしたことありませんでした。

やり方は絵梨さんのを見て学びました。絵梨さんには遠く及びませんが今ではすごく上手くなったぞと誉められるほどの女になりました。私はクリトリスがとても弱いです。

自分の指でころがすとアーーーーッて思わず声が出ます。左手でお豆を剥いた状態にして右手で擦ります。社長にいやらしい言葉を浴びせられながらクリトリスをこすり続けます。

ソファに敷いたよごれ防止のバスタオルまでグッショリ濡れているのが分かります。社長にオナニーを見られてる恥ずかしさと気持ち良さで私の頭は後ろに大きく仰け反ったままです。

あまりの気持ちよさにいつのまにか服の上から胸を激しく揉まれていることにも気がつかないほどです。やがて社長の手が胸元から入ってきて親指と人差指ではさむように乳首をころがされます。加えて顔や耳や首筋に社長の舌が這い回ります。顔はすでに社長の唾液でベトベトです。

オナニーの気持ちよさと社長からの愛撫で失神しそうになっちゃいます。そして私はついに社長室に入ってからの最初の絶頂を迎えます…。私がイクのを確認すると休まないで今度は社長の指でヴァギナを責められます。

ごつごつした指2本で激しくヴァギナの中を掻き回されます。最近まで1本しか入りませんでしたがやっと2本入るようになりました。

社長と一緒に見たアダルトビデオの男優のようにものすごい早さで指を出し入れされます。

「美由紀のマンコはスケベマンコだ。中がものすごく熱いぞ。それにぬちゃぬちゃする感じが独特だ。」
なんて言われてもよく分かりません。

とにかく社長の指攻撃に私は狂ったように泣き叫ぶだけです。以前このシーンをビデオで撮られて見せられましたが、私は首を左右に振りながらずーっと叫びまくりの状態でした。

そんな私の姿をビデオで見せられて軽いショックを受けました。淫乱な若い女がそこに映っていたからです。
今日はこれぐらいにします。社長室からの絵梨さんの鳴き声が止みました。

これから絵梨さんは奥の部屋にあるお風呂に行って社長の前でオシッコするのだと思います。

恥ずかしいポーズで。ではまた…。

14+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR