エッチ体験談が11,000話を突破しました。

すぐイク彼と我慢づよい私

PR

グルタミン酸さんからの投稿です。

私ゎ四年生の三久っていいます。
私ゎ二年の時に彼氏がいて、その彼氏ゎ四年生でした。

私ゎ彼の家に呼ばれました。

部屋に行くと押したおされて上の服をめくられて胸にキスマークを5’6個つけられました。

意味が解らない私ゎ「なに?」と言いました。

すると彼ゎ「解んないの?三久の中に入りたいんだけど。良いだろ?」と言いました。私ゎ「どうゆぅこと?」と言うと、イキナリ首を舐めてきたのです。

私ゎ感じてしまいました。私ゎ「だ…駄目……」と言いましたが彼ゎ「まだだよ三久。まだ気持ちよくなれるから待っててね。俺が三久の中に入るまで…」と言った。すると舌で私を舐めながら、私のクリのある所まで行った。

すると舌が私の中に入ってきた。私ゎ暴れましたがさすがにやめさせるのゎ力不足でできません。

中に入った舌ゎ動き、私の中で「グチュグチュジュル…クチャ」彼ゎ「ンァ…三久っンッ…三久の中ゎ気持ちいィね…ハァ…ハッン…三久…感じてる…?ハァァン…ゥ…ン…」私ゎ感じてました。

声を抑えてたのです。彼が「三…久ぅッン…ハァ…ァ……お…れ…イキ…そ…ぉ…ンッアッアァン…ハァハァハァ…三久っ…イクッ……」(ビュッ…)

彼が何を言っているのか解りませんでした。

彼「三久…もぅ俺我慢できないよ…三久の中入るね」

(ズブズブズブ)痛い。

凄く痛かった。

彼「やっと三久の中入った…三久の中気持ちいい…三久…三久………」彼ゎ腰を動かした。
中で(クチュ…クチュ…クチュ…)

すると彼ゎ「ン…ア…ファ…ンン…ンゥ…三………久ゥ…アァ…ンァァン…ア…ンッ…イクゥゥゥゥゥッ………ンッ」(グチュグチャグチュグチュクチャ…)腰を動かすスピードが増した。
私ゎ我慢できずに声を漏らしてしまった。

「ハァ…ン……ンッ…ンンッ…」
[ゾクッ]

私ゎイッた。

彼もイッた。体の中ゎ熱く、中から精液が出てきた。

その次の日ゎ放課後の教室でまた次の日ゎ人のいない公園。そしてまた今日も。

1+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR