エッチ体験談 15,000話 突破!!

学校で下着女装してるのがバレて

まーさんから投稿頂いた「学校で下着女装してるのがバレて」。

僕は下着女装するのが好きで、家でよくやっていました。
ある時、下着女装で登校してみたいと思いさっそくやりました。
トイレで小便する時だけは、見られる可能性があるので、人がほぼいないタイミングを狙ってするようにしていました。

バレずに放課後まで行けたのですが、、

放課後、学校を出る前にトイレに寄って行こうと思い行きました。
放課後だったし誰もいないだろう、という気の緩みがあったのか、何も気にせずいつも通りしようとズボンを下ろした時に…

まだ帰ってなかった友達じゃないただのクラスメートがトイレに入ってきました。
急いで隠そうと思ったけど時すでに遅し。
「パンティなんか履いてるの??
バラされたくなかったらこっち来て」

クラスメートに言われるがまま、トイレの個室に連れていかれると服を脱がされた。
僕は少しおっぱいがあるのですが、クラスメートもそれに気づき、
「可愛い下着つけてんじゃん?おっぱいもあるんだな」
そう言いながら胸を揉まれ、乳首も舐められた。
誰かに乳首を舐められたのはこの時が初めてで、あまりの気持ち良さに僕ば声を抑えるのに必死だった。
「こっちもすげえ硬くなってるぞ?」
僕のちんぽはもうフルボッキだった。

クラスメート手コキをしてきた。
僕はもともと小便をしに来ていたので、手コキされてちょっとでもう漏らしそうになっていた。
「やばい…!で…でる//」
僕はクラスメートの手コキでお漏らししてしまったのだ……
「変態だな…でもまだ射精してないな?」
クラスメートの手は止まらず、むしろどんどん激しくなっていった。
同時に乳首まで舐められ、頭が真っ白になっていた。

「やばいやばいっ…////また出ちまう…!」
「いいぞ…いっぱい見せてくれ…」レロレロ チュパチュパ シコシコシコシコシコシコ
「い…いっ…いくぅぅぅ///」ドピュドピュ

どんな声を出していたかはっきりとは覚えてないけど、多分メスっぽい声を出していたとは思う。
その後僕は男に手コキされることにハマってしまった…でも完全なゲイにはなってない

コメントを残す