エッチ体験談 15,000話 突破!!

ひょっとして、叔母さんオナニーした?

ひょっとして、叔母さんオナニーした?

今村昆さんから投稿頂いた「ひょっとして、叔母さんオナニーした?」。

今日の早朝に隣の部屋の
『ガタン』
という音で目が覚めました。

ちょっと声が聞こえてきたので壁に耳を当てると聞きなれない男女の声と喘ぎ声が少しだけ聞こえてきました。

それに被せるように
『ハァハァ…ハァハァ』
という激しい息遣いと
『アァ~ン…』
という微かな声が聞こえてきました。

間違いない…オナニーしてる。

一気に目が覚めて壁に耳を押し付けて聞いているだんだんと叔母の声が大きくなってきて、本当に微かだけどクチュクチュした音も聞こえてきた。

しばらくたつと

『アァ~ン…ちょっと逝っちゃう!』

と声が聞こえると、その後は静かになりました。

そして暫く経って

『もう…また汚しちゃった。何かこの家に来てから溜まっちゃっているのよね』

と独り言が壁越しに聞こえたかと思ったらドアを開ける音がしたから慌ててベッドに戻って寝たふりをしました。

シャワーの音がしたので風呂場に行ったのでしょう。

そして今朝、彼女の姿がセクシーで思わず、超勃起してしまいました。決して美人ではないですが胸元が見える姿はそそります。この人が早朝に激しいオナニーをしていたと思うとなおさらです。
思わず写真を撮ってしまいました。

『ちょっと何を撮っているのよ!』

と振り返ったときに彼女も気づいたようで、目線が食い入るように僕の股間へ…だからなのか、その後は写真のことは何も触れずに

『おはよう!早くごはん食べてね。私、部屋の掃除をして着替えたら仕事に行くわね。』

といつも通りの会話。

そして彼女が仕事に出掛けた後に洗濯かごを見たら、グショグショのショーツがありました。あまりアンモニアの匂いがしなかったので潮を吹いたのかもしれません。
彼女の部屋のベッドはシーツがありませんでした。どうやらクリーニングに持って行ったようです。

汚いかもしれませんが、オカズに欲しい…

1 COMMENT

中年おやじ

叔母さんもおんなですネ、私なら今で言うパンこきをしてクロッチに射精したいですね。

返信する

コメントを残す