エッチ体験談 12,000話 突破!!

主導権を握った妻が私に跨り腰を振るのが好きです

タクちゃんさんから投稿頂いた「主導権を握った妻が私に跨り腰を振るのが好きです」。

結婚して10年、8歳年上の妻は43歳、今、脂がのっているやりたい盛りです。
妻は子無しバツイチで、25歳から28歳まで結婚していました。

長谷川京子さんに似ていると言われる美人妻が、なぜ離婚になったかと言いますと、元夫が女子中学生を少女買春して検挙されたんです。
私はお色気お姉さんが好みなので、女子中学生とエッチしたい気持が理解できません。
過去の元カノも、高校時代に初体験同士だった初カノが同い年だったのを除いて、4歳以上年上と付き合ってきました。
一番年上は21歳の時で、相手は44歳でした。
だから、長谷川京子さんに似たお色気たっぷりの妻が大好きで仕方がないのです。

結婚した当初は、25歳の若い私が33歳の熟女になりはじめた妻をひっきりなしに求めました。
休日は朝から妻を求めて、昼食後も求めるから、拒みはしませんが、
「今朝もしたのに、またするの?」
と呆れられていました。
その後子供を産んで、その子も5歳になった頃、40歳の妻に性欲がみなぎってきました。
「タクちゃん、ねえ、チンチン疼いていない?」
と触ってきますから、ムクムクして、
「ほうら疼いてる。したいんでしょ?」
ってな感じでセックスになります。

女性は淫乱であればあるほど、騎乗位が好きな感じがします。
妻も騎乗位が好きで、私に下から突き上げられるだけじゃ物足りないのでしょう、自ら腰をエロくグラインドさせます。
そして、もっとも感じる場所に私のペニスを上手に当てて、ヨガリまくってます。
「ああ~~若い旦那で良かった~~」
と髪をかき上げながら、おっぱいをブルンブルンさせます。

特に安全日には、妻の騎乗位で責められます。
グラインドだけじゃなく、私に跨って足の裏をベッドについて腰を下ろしてペニスを全部挿入し、グラインドしながら腰を上下させます。
これ、強烈に気持ちよくて、上下の抜き差しだけじゃなく、前後左右のグランインドも加わるテクで暴発必至です。
安全日は妻が完全に主導権を握って、妻が最も気持ち良い動きで腰を使うので、その快感に酔い痴れる様子は下から見ててエロすぎます。
仰向けの私は、下からペニスが抜き差しされている部分が丸見えなのと、愛液が奏でる淫らな音も聞こえてエロさ倍増です。
妻の腰の動きとオマンコの締まり方は、バツイチ熟女だけあって絶妙で、その凄いテクに我慢出来ずにやがて暴発します。

暴発しても終わることなく、そのまま射精直後の敏感ペニスを抜き差しされると、強烈な刺激で悶絶します。
萎えることなく再勃起、抜かずの2発は安全日の定番です。
もう、たまらずに揺れ動くおっぱいを揉んで、妻を少しでもヨガらせて逝かせないと体が持ちません。
精液と愛誠の混ざったものが、ダラダラとタマを伝い、お尻の方に垂れてきて気持ち悪くなりますが、妻はそんなことにはお構いなしに、抜き差しグラインドします。
妻が限界に近づくと、膝をベッドにつけて座り込み、クイクイ腰を振ります。
私の胸に両手を当てて、仰け反るようにして腰を振ります。
そして、キュキュッとオマンコが締まると大きなため息とともに逝って、私の上に倒れ込むので、私も下から突き上げて、妻の中に2発目を注ぎます。

去年、試しに安全日のセックスを撮影したことがあります。
妻の正面、私の頭の上あたりにカメラを据えて、私目線で撮影しました。
妻は、自分のあまりの淫らな姿に、
「もう消して~」
と赤面していました。
夫婦の営みなんか、客観視するものじゃありませんね。
でも私は、綺麗でいろっ濃くてスケベな妻が大好きです。
これから先、50代の妻、60代の妻を抱く日が楽しみです。

1 COMMENT

コメントを残す