エッチ体験談 13,000話 突破!!

姉さんに悪戯(SEXは無しです)

弟のタヌキですさんから投稿頂いた「姉さんに悪戯(SEXは無しです)」。

ちょっと前の話なんだけど、休みの前日に姉さんと夜中まで飲みながら話をしてたんだ。

俺が誕生日を迎えて酒飲めるようになったからな。

それでどんな酒が美味いかとか、飲みやすい酒はなんだとか姉さんに教えてもらってた。

もう深夜に差し掛かる頃に隣に座ってた姉さんが肩にもたれ掛かってきた。

どうしたんだろう?と顔を覗き込んだら寝ちゃってたんだな。

シャツの襟元から胸がチラッと見えて、しかも風呂上がりのいい香りもする。

姉とは言え無防備な姿に欲情しちゃって、つい魔が差した。

太ももを触ってみても起きないから少しずつ位置を根本に近付けていって、内ももを撫でつつスカートの中に手を滑り込ませた。

パンティの上からマンコを触ってみたら少し股が開いた。

ちょっと触るつもりが止まらなくなって完全に前戯をしてしまった。

パンティはグッショリ濡れてお漏らししたみたいになって、ここまでしても起きないなら…とパンティに指を滑り込ませて直接マンコを愛撫する。

更に股が開いて呼吸を荒くする姉さん。

指もすんなり入ったんでやりたい放題愛撫した。

寝ててもイクんだな。

ビクビク!と小刻みに痙攣する様は妙に色っぽさを感じた。

SEXしたくなるけど、そこまでやったらシャレにならんから指マンだけで止めたけど、かなり長い時間愛撫し続けて何度もイク姿を見せてもらった。

このまま寝かせてると俺も疲れるし、風邪引いても可哀想だからマンコから指を抜いて起こそうとしたんだ。

でもその前に姉さんの愛液がベッチョリついた指を見て、姉さんのマンコがどんな味がするのか確かめたくなった。

思い切って指を口に入れてみたら酒に合いそうな軽い塩気があって美味い。

気付いたら指についた愛液を全て舐め取ってしまっていた。

もっと舐めたいけどエンドレスになるのが分かってたから自制して姉さんを起こす。

半分寝てる状態の姉さんを支えて部屋まで連れて行って寝かせた後、少しだけパンティをずらしてマンコを見させてもらった。

浅黒い表面とは裏腹に内側はなかなか綺麗な色しててエロい。

ちょっとだけ舐めさせてもらってから俺も部屋に戻って寝たんだが、翌日の姉さんの様子が少し変だった。

俺を見る目が弟を見る感じじゃないんだよ。

もしかして悪戯心したの気付かれてたのかな?

コメントを残す