エッチ体験談が12,000話を突破しました。

銀婚旅行で夫婦相和しのひと時

PR

銀婚夫婦さんから投稿頂いた「銀婚旅行で夫婦相和しのひと時」。

結婚して25年、俺53歳、妻50歳、子供たちが企画してくれた銀婚旅行に出かけた。
そこは、初めて婚前旅行で訪れて、妻にプロポーズした旅館だった。
いつか、子供たちに話したことがあったのを覚えていたようだった。

プロポーズするのに、かなり勇気が要ったのを思い出した。

俺26歳、妻23歳での出会いは壮絶で、妻は、当時の元彼に平手打ちを喰らい、足蹴にされていた場面に俺が遭遇した。
「何してる。女性に手を上げるなんて!」
と割って入ったら、妻の元彼は足早に去っていった。
「大丈夫ですか?」
と声をかけたのが始まりだった。
ハッと息を呑む美しい女性が、涙を流していた。
後に知ったことだが、妻は元彼の謝金返済の替わりに、売春させられそうになっていたのだ。
その時「この女性は俺が守る」のような感覚になり、後日、俺から交際を申し込んだ。

妻と初めて結ばれたのは、交際から2か月だった。
スリムかと思ったら着痩せするようで、意外と肉感的な身体だった。
正統派な美形は清楚美人、ややムチッとした白い肌、ツンと上を向いたCカップ、これだけの上玉が、何であんな野郎と・・・悔しかった。
極めて薄い陰毛、タテスジ一本の少女のような肉裂、拡げると小振りだが既に赤紫に色付いたビラ肉が見えた。
あの野郎の猛々しい肉棒に擦り上げられたのかと思うと、激しい嫉妬が沸き上がった。
あの野郎の精液処理に使われただけでなく、売られそうになっていたなんて、なぜあんな野郎に身体を許したんだと妻まで責める気持ちになってしまった。

それでも、正統派の清楚美人の赤紫のビラ肉を舐め、肉豆を転がし、溢れる蜜を啜った。
白い女体がクネり、清楚美人でも女なんだと自覚した。
俺の男根を咥えて舌を這わせる技量、俺の肉棒の抽送に見せた色っぽい大人の女の反応、全てにあの野郎の仕込みを感じ、切なくなった。
虚ろな表情で喘ぐ23歳の妻は、やがてあられもなく乳房を揺らしながら、痙攣しだした。
その淫らさに、俺の方が耐え切れずコンドームを精液で満たした。

妻が愛しくて、会うたびその美しさに魅了されていったが、あの乱暴な元彼野郎に、どんな仕打ちを受けたのかと思うと、やりきれなかった。
妻をクンニするたび、あの野郎が狂ったように肉棒を突っ込んで腰振りまくった事を想像してしまった。
過去は覆らないことを分かっていても、妻の過去は気になってしまった。
あの野郎に、どんなエロいことをされてきたんだろうか、酷い目にも遭ったんじゃないか、そんな事を考えてしまった。
あの暴力野郎に凌辱され、恥辱の仕打ちに耐えながら、あの野郎の肉棒を挿入されて、あの清楚な美人がヨガらせられたのかなどと考えてしまった。
あの野郎に跨って、ヨガって腰を振っていたなんてことは、十分考えられるし、無理矢理縛り上げられて、辱めの一つや二つされたような気がしてならなかった。
だから、なかなか妻にプロポーズできないでいた。

妻は、俺が妻の過去に苛まれていることを見抜いた。
「あの元彼、暴力的だったから、気になってるんでしょ?私がどんなことされたかって・・・」
俺は、ただ黙り込むしかできなかった。
「SMっていうの?ロープで恥ずかしい恰好に縛られるやつ。あれは何度かさせられた。初めての彼だったから、全て捧げた相手だったから、嫌われたくなくて、言いなりだった。」
「もういいよ・・・」
「女の子が凄く恥ずかしがるのを見るのが好きみたいで、変な道具入れられたりした。でも、他の人に抱かせようとするなんて、幻滅だった・・・」
「もう止せよっ!」
そう叫びながら、勃起していた。
そのまま妻を抱き寄せて、プロポーズするための温泉旅行に誘った。

懐かしい温泉旅館、あの時に泊った部屋ではないだろうが、妙に懐かしかった。
夫婦としてスタートを切るきっかけの旅館で、妻を抱いた。
50歳になっても、清楚な美しさは変わらず、ムチッとした白い身体は艶めかしかった。
ただ、25年に亘る夫婦生活で、赤紫だったビラ肉はドドメ色になった。
50代になった俺達だが、今でも営みは絶やさず、週3回は妻を抱く。
この日は、いつもと違う雰囲気の部屋と布団で、気分を変えて妻を愛撫し、クンニした。
25年過ぎても、妻に対する愛しさは変わらないどころか、深くなっている。
「愛してるよ・・・」
と言いながら肉棒を入れた。
「私もよ・・・」
と妻が生の肉棒を受け入れた。

妻の肉穴に包まれ、俺の身体を快感が支配していく。
セックスの快感だけでなく、愛しい妻が俺の生の肉棒を受け入れて、一つになったことに嬉しい表情を見せていることが感激だった。
中で出されても、この人になら・・・そんな思いがなければ、生でセックスなどできない。
妻の愛を感じながら、心身共に抱く夫婦相和しのひと時。
この時間をくれた子供たちに感謝しながら、妻を味わった銀婚旅行だった。

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR