エッチ体験談が10000話を突破しました。

セフレるみこ(仮)の娘との約束

ハロルミ(+o+)さんから投稿頂いた「セフレるみこ(仮)の娘との約束」。

俺 50代でまだ30代の後半のセフレ? るみこと付き合っている
ショートカットの可愛い!ガッキーに似て笑顔の似合う女です。

るみこは、セフレと云うよりは、通い妻?って感じかなぁ?
(少々訳有って夫とは、長期間別居している。)

以前平日は、モーニングコール…があり俺を起こし、最近俺引っ越してるみこの家と近くなった…

合い鍵を使って…朝ご飯とお昼の愛妻弁当? を用意してくれ…
布団に潜り込んで、俺の顔を見ては、 ニコニコし時間になると、
?おはようございます。時間ですよ~?(*^▽^*) と起こしてくれる。

るみこ…おはよ…もうちょっと…とるみこの胸の谷間に顔を埋め…
るみこは、俺の頭をナゼナゼしてくれる。

暫くし、るみこは、キスをねだりだす。  
改めて おはよう るみことキス…
ご飯出来てるよ~ 一緒には、食べよ~
俺とるみことの1日の始まりはこんな風に、始まる。

俺とるみこをくっつけたのは、間違いなく留学中のるみこの娘の結菜ちゃんで、何度となく2人話したり、3人でドライブ行ったりした。

実は俺に内緒にと、結菜ちゃんが一時帰宅…
万がいいのか 悪いのかるみこが風邪引きで… ダウンした…

そんな事知らない俺、いつものように熟睡していた。

るみこに頼まれて、結菜ちゃんが合い鍵を使い、変わりに朝食を、用意してくれ俺を起こしにきた…

ニコニコ微笑みながら、トントン…
朝ですよ~ 起きてくださいね~
と結菜ちゃんが起こす。

まさか…結菜ちゃんが帰ってるのも知らないし、るみこが風邪引き ダウンしている事も 知らない…

結菜ちゃんの乳房に飛び込み、いつものように  も~少し~
アハハ~と笑いだし ヨシヨシ~

なんだか…? るみこパターン替えた?  思いつつ…?
  るみこの乳房の感触…?
「なんとなく 少し大きい…」
るみこ じぁ…  ない…

次の瞬間…  結菜だよ~!
おはよ~ ご飯出来てるよ~
ドッキ…! 起き上がる  俺

やっと気づいてくれた~(^-^*)

あっ… 結菜ちゃん… ごめん…
ナゼナゼ… ちょっと大きかったし… などと言葉にならない言い訳…する。

ママいつも~どういう起こ方してるのやら~? と呆れ顔

結菜ちゃん帰ってたんだ!
いつ? とか話をたぶらかす。

昨日だよ! パパ(最近結菜ちゃんは、俺の事を呼ぶ)の仕事終わりにびっくりさせようと、思ってママに、帰ってるのパパに秘密だよ!って…言ってたんです~

結菜ちゃんの用意してくれた朝食食べながら

あっ! それで るみこは…?

風邪引いちゃってて…
今日は、移るといけないって結菜言ったら~

結菜お願い! ママの代わりに…
パパ起こしてあげて~!

それで…結菜ちゃん 来てくれたのか~
るみこ… 大丈夫?

熱が少し高い目で、でも…1日寝て休んだら、多分…大丈夫だよ!

でも~会いたかってたから~
今日は、早く帰って…
会いに…行ってあげて~(^.^)

ママの事心配… 結菜今日は、どうしても外せない用事あるし…
止めておくか… なんとなく…
元気なく結菜ちゃんは言う。

代休を取ってなかったのを思い出し…
結菜ちゃん るみこのとこいこ!

えっ? お仕事じぁ…?
今日 代休とる事にした!

急いで着替えるから~
少し待ってて! 
結菜ちゃんの手を取り、るみこの家…

まだ…寝てるね…
オデコに手を当て… 
やっぱり熱… あるね…
結菜ちゃん… 雨降ってるし…
俺 ちょっと職場行かないといけないから…送って行く…ね…

心配なるみこを見ながら、コソコソ話する。

パパありがと… 
結菜ちゃんを送る途中、先に職場により、代休を取る為作業の引き継ぎをさっと済ませ、大学まで結菜ちゃんを送る。

出来るだけ、早く帰るから…
ママの事、パパ お願いします…
 結菜ちゃんは微笑み 軽くキス
ママのカギです と俺に渡した。

るみこの元に帰る途中、るみこの大好物のフルーツタルトとりんごジュースを買って帰った。

そっと、玄関を開けタルトを冷蔵庫にしまい、るみこの寝室へ…

大人しく寝てる… 病院嫌いなるみこ… 起きたら、連れて行こうか?
などと考えながら…
タオルを代えては、るみこの顔色を見ていた。

そのまま、ウトウトするうちに、るみこが気付いたのか?

あっ…ふうくん… 
ニッコリ微笑みながら、手を握りしめてきた。

大丈夫? 大丈夫だよ~
おでことおでこ  まだ熱いね!

ごめんなさい…  と目を潤ませてポツリと…つぶやいた。
今日は、るみこのそばに居るから甘えていいょ~

いつもなら… ふうくん~と抱きついてくる所で… やっぱり熱か…
タオルを代え… 
 
お腹空いてない?
るみこ好きな…ジュースとタルト有るよ~!

ワァ… (゜o゜; まだ10時前だよ?
準備中…でも~ドア開けてお願いしちゃった!
るみこ  一緒に食べたい… 
布団から起き上がろうとする!
るみこ…切ってくる…

るみこは、横に成っててね!
持って来てあげるから~

りんごジュースとタルトを切り分けて、るみこの寝室へ…

ボ~と横に成ってる、るみこに上着を掛けて起こしてやる。
暫く抱きついて離れない…

ふうくん~ 結菜は…
用事で大学だよ!
仕事は…? 代休とったよ!
ご…
さぁ~少しでも食べて~(^.^)

ジュースをコクリ…飲んだものの…
食べない… 
食べさせてあげようか…?
ウン…  葡萄とピーチの所だよ!
るみこ 好きだもんね~

美味しいです~ もっといる?
ハイ… あ~ん 
なんとか全部食べてくれた。
 
俺のを見て…葡萄とピーチ美味しい… です~
ハイ ア~ン…
違います… えっ?
少し元気出たのか…? 顔色も…

こ~? と葡萄とピーチを口移し…
ハイ! 抱きつきキス (^O^)v
美味しいです~

俺のピーチと葡萄を食べてるみこは、一緒に横にいてくれませんか…

と言い布団へと招き入れ ニコニコ微笑み手を握りしめ 
安心したか…可愛い顔でスヤスヤ…

暫くし 寝てるるみこを確認し皿とコップを… 手を離さない…

一時間ほど経っただろうか…
るみこが目を開けては、ニコニコ…
どうしたの? 

るみこにおでことおでこ…
チュッとキスし…
顔色いいし~ 少し下がったかな…

しかし… るみこは顔を赤らめる
熱上がったか~>_< 何か、言いたそ~な… るみこ…どうしたの…? エヘッ 俺にかぶさるように抱き付く…  顔を胸に埋める  目 つぶってください~  ありがとうの キス攻撃…  まだつぶっててくださいね~ るみこが~潰れたか~? 大丈夫? るみこ元気なったよ~ 俺の股間をチュポ チュポ… いつもより…暖かい…唇 熱っぽいんじゃぁ? るみこね…したいの…(T^T) と瞳を潤ませながらも… 舌を使い 激しさを増した。 ヂュボ ヂュボ と口奥まで… コンコン と咳するが… 離さない… るみこの涎でびっしょりの股間部分は、ビンッと! るみこは、いつものように騎乗位で… 挿入… 艶っぽい腰つきかつなぜか淫乱めいた腰つき… で… アンアン アンアンア~ ンク… ング~   激しさを増す… が… かすれた声がまた… 俺に抱きつき 耳元で… コンコン コンコン… 咳き込む… 大丈夫? あ~ん したいょ~… また コンコン コンコン… 大丈夫… ?  あ~ん…ごめんなさい~ 挿入したままクネクネとするが… やっぱり熱っぽい… るみこ 今日は、止めておくか…? とるみこのマンこから…抜きだそうとするも…抱きついて離れない… お願いします~ ふうくんがするの~と耳たぶを舐めまわし つぶやいた… るみこにしては、珍しい…受け身のsexで… るみこの~気持ちいぃですか?  がいつも… るみこを寝かせて…キス… るみこを心配しながら…ゆっくり 徐々に… ア~ ン アンアン イィ~ イ イク イク~ るみこ るみこ い いっちゃう 激しい 喘ぎ声… るみこの締まりのよい暖かいマンこに… ドビュッ~(^^;) るみことキス… ニッコリ微笑む そして まだこのままね… そう言うと… 気を失うかのように、覆い被さったまま寝てしまった。 俺も、るみこの顔を見ながら… ウトウト… 寝落ち…してしまう。 ガチャン~ バタバタ~     ん~……?  物音… パパ~ ママ 大丈夫? ガチャン……!! 結菜ちゃんが予定よりだいぶ早く… 帰ってきた! 部屋を開けるなり…(☆。☆) パパ~ ママ~ 何してますか? 結菜… ママの事よろしくお願いします~  いいました…けど~ 結菜ちゃんが、俺に説教する… るみこが起きるも…裸で抱きつきキス…  ふうくん気持ち良かったよ~ もう一回… るみこの口を塞いだ… ママ~(^^;) と呆れる結菜ちゃん… の説教タイムは、永~く続くのであった。  結菜ちゃんの顔 (-_-#) ピクッ

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!