エッチ体験談 13,000話 突破!!

無毛に見えるワレメが晒される

俺たち♂3人と美由紀は道路をまたがずに互いの家を行き来できるほどの御近所同士で所謂幼馴染でした。
細かな馴れ初めは端折るけど、いつも4人で遊んでいるうちにHなことにも手を染めた、と思っていただければ間違いありません。

自分で言うのもなんだが美由紀は相当可愛い部類に属していたと思う。容姿はもちろん、淑女のような性格、丸みを帯びた体から発する色気、それでいてスポーティー。友達以上の関係だったと言えば10人が10人羨ましがったものです。 で、話は5年生のとき。もうすぐ終わる夏休み、プールを中止して俺の家で宿題大作戦をやっていた。きちんと宿題をやっていた俺のを写す、というのが主旨でしたが。暇な俺は居間で高校野球観戦、PLvs常総。

しばらくすると3人とも休憩々々と居間に集まってきた。「こーいうところにエロビデオとかあるんだよな」と言ってTV台のデッキの裏をあさる友人。明らかに隠されていたビデオを見つけてしまい当然のように鑑賞会になった。・・・、やっぱりエロビデオ、しかも裏物・ロリコン・外人さん。

穴があったら入りたい気分だった。4人で見入っているうちに美由紀の体を弄り回す。ビデオのシーンは金髪の女の子が裸で街中を歩かされるという凄い内容。でその時、美由紀が言ったわけで「こーいうの興味あるかも」。 要するに露出願望があったそうだが、やはり人に変態と思われたくないので知り合いが居なさそうな街で・・・て内容が会議されて、数日後決行されました。

○○○線新○○○○駅、今ほどではないにしても駅前に商業施設とかあって人通りも多い。俺たち3人がびびるのに対し「電車代もったいないし」と乗り気満々の美由紀。じゃあ、と内容を駅前の広場になっている端から自動券売機で切符を買って戻ってくることにして端の方へと場所を移動しました。 最近あらためて見に行ったが、もの凄い距離、歩くと往復10分ぐらいかかった…。 「じゃあここで待ってるから」と花壇の縁に腰を下ろす俺たち。

美由紀は「え、一人で行くの?」と急に不安そうになる。皆で裸で闊歩する図を妄想してたらしい。女の裸は見て嬉しいが男は裸になると捕まる、と良く分からん理論で納得させました。やりたいのは山々だけど一歩が踏み出せない、そんな状態で数十分、ついに俺たちは半ば強引に服を脱がす。 全く抵抗はしなかったが、膨らみ始めたおっぱい、玉のようなお尻、知らないと無毛に見えるワレメが晒されると道行く人、特に男の視線が一斉に美由紀に集まった(気がした)。 頑張れ、と一人が尻を叩くとダッシュする美由紀。

裸の、胸もアソコも丸出しの女の子が人を縫うように走っていき、んでもって見えなくなる。自然と立ち上がって見ていたが角度があって券売機周辺は見えない。少し不安になってくる、おまわりさんに捕まったり、あぶない人に捕まったり・・・。

こちらに向かって走ってくる美由紀の姿を見たときは相当ほっとしたのを覚えてる。周りの人たちは何が起こってるか分からないという様子で呆然と消防の裸を見ていた。ハアハアと息を切らして帰ってきた美由紀、すっごい笑顔で切符を俺達に渡すと「一回も隠してないからね」と妙なところを強調してた。 聞いた話だが、別に触られたりということは無かったが切符を買うのに券売機に並んでいたら後ろのサラリーマンみたいな人に「どうしたの?」と聞かれたので「罰ゲーム中です」と答えたそうです。

美由紀は「私見せるの好きかも」と興奮しきりで、後に○○○線の○○○○園、○田、○川、さらに某観光名所でストリーキングさせました。 俺を含め3人とも美由紀が好きでしたし、美由紀の望まぬような無茶はさせてません。 C学になって一時期俺とも付き合ってましたが、結局3人うちの別の一人と付き合いK校卒業前に妊娠→卒業と同時に主婦しております。

コメントを残す