エッチ体験談が11,000話を突破しました。

ストリップで好みのお姉さんに筆下ろししてもらった!!

PR

僕の筆下ろしも劇場でした。二度目に行った劇場でそれまで見た中で、一番色っぽくて好みの 若い踊り子さんが登場しました。それまで本番ショーはおばさんしか出てこないと思っていた僕は このお姉さんが本番だとは思いもしませんでした。

しかしおっさん二人が素晴らしいサービスを受けて昇天するのを見て 僕はこのお姉さんに童貞を奪ってもらおうと決意し、次の回のラストを 待ちました。お姉さんが登場しダンスを見ているだけでビンビンです、運よくじゃんけんに 勝って舞台に上がりましたが・・・ ビンビンに勃起したものを見たお姉さんは「兄さん、ちょっと大き過ぎる」と 手こきで発射に切り替えようとしました。


ここで僕は童貞だと伝え、お姉さんに筆下ろしして欲しくて勇気を出したと。お姉さんは「本当に舞台の上で私でいいの?」と聞かれ、大きく頷くと 「いいわ、兄さんのモノ大きいけど私のが濡れたら、大丈夫だから」と 言ってくれました。「その代わり兄さんも私を感じさせないと駄目よ」とシックスナインの形で 姉さんのオ×コを舐めるように言われました。

もちろん喜んで舐め回すと、ピンク色の整ったオ×コは少しずつ 湿り気を帯びてきて姉さんも小さな声をあげ始めてくれました。しかしその色っぽい声に僕はコンドームをつける前で姉さんの口 で果ててしまいました。姉さんは口に出したものを濡れティシュに出すと、二人分の時間 あるからもう一度出せるよねと、再度咥えてくれます。

若かった僕はすぐに復活し姉さんは「私だって大きいのは嫌いじゃ ないのよ」と騎乗位で跨ってきました。周りのお客さんは生入れに声を上げましたが、姉さんは「生で入れ なきゃ筆下ろしにならないでしょ」とゆっくり腰を上下させてきました。

温かい中と締め付けに、すぐに二度目は中で大量に出しました 姉さんは腰を絡ませてきて「やっぱり大きいと、感じちゃうんだよね」 と色っぽい目で見つめてきて、「今度上がるときは4回目にしてね」と 言ってくれました。この姉さんはその後も何度か上がらせてもらい、妹分のデビュー初 本番にもじゃんけん無しで上がらせてもらったり、色々とお世話になりました

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR