エッチ体験談が10000話を突破しました。

塾講師のバイトで巨乳JCからの誘惑で中出し

生徒に手を出すっていうか、
生徒からも結構迫ってくるんだよ。

塾の決まりで生徒の親から講師への贈り物は禁止だし、
生徒からのバレンタインのチョコも禁止なんだけど、
義理じゃなくて本気チョコをこっそり渡してくる子もいるし。

まぁチョコ渡すと恥ずかしそうに逃げていく子なんかは
微笑ましくて可愛いらしもんけど、

塾の個別指導のコースで同じ教室には他の生徒がいない状態とか
家庭教師で1対1だと、かなりきわどいことを言ったり、
アピールしたりする子もいるからね。

それで俺も3年間のバイトで中学生とは4人とやったけど、
親バレ・友達バレしそうな子には誘われても全部断っていたから、
その気になればたぶんやれた子はもっといる。

まず巨乳ちゃん。
中2の夏過ぎから塾の個別指導コースで教え始め、
中3になって正月過ぎに早々と推薦入試が決まったので塾を辞めた。

巨乳ちゃんを受け持っていた曜日は
その子だけしか教えてなかったから
その曜日は休みになったんで、

その頃に新しく出来たボウリングやカラオケや
レンタルビデオの入った複合施設に行ってみたら
巨乳ちゃんとたまたま出くわした。

巨乳ちゃんの友達はまだ受験が終わってないから
一緒に遊べなくて暇なんで、先生一緒に遊ぼうよと誘われた。

塾の決まりで生徒とは塾外では会っちゃダメ
ってことになってるんだけど、
もう生徒じゃないし、俺も暇なんでまぁいいかと思ってOKした。

遊ぶと言っても田舎だから、
マックに行ってカラオケ行く程度なんだけど。

塾では雑談しても真面目モードだけど、
俺も白衣着てないし、生徒と接するってよりは
年下の女の子と遊んでるって感じで普通に話してた。

マックのあと、カラオケは新しくできた所はやたらと混んでたから
ちょっと離れたところにある、古いカラオケボックスに行った。

そこは歌広とかカラ館みたいなチェーンじゃなくて
地元のオッサンが運営してる店で、
それぞれ独立したコンテナボックスが敷地内にいくつか置いてある。

つまり隣同士が接してないし、ボックスのすぐ前を基本的に誰も通らない。

前から人は少なかったけど、
新しいカラオケに人を取られて余計閑散としていた。

大学卒業してから行ってないけど、
もうとっくに潰れてるだろうなぁ。

最初はテーブルをコの字に囲むソファーの、
角近くの別々のソファーに座っていたけど、
途中で巨乳ちゃんが俺の隣りに座って、
俺の肩にもたれてきたり、
俺の太ももを枕にして横になったりして甘えてきた。

前々からあの巨乳を触ってみたいと想像してたからムラムラして
我慢できず巨乳ちゃんにキスをした。

巨乳ちゃんも抵抗せず受け入れてくれて、
ここでいきなり胸を触ったら完全に体目当てに思われるから
しばらくチュッチュしてた。

10分か20分ぐらいただ抱き合ってキスして、
さすがに良いだろって思って胸を触った。

服の上からだとブラもしてるし手触りはわからないけど
とにかくデカイ。

塾での授業中も、ちょっと前かがみになって
机の上におっぱい載せてるぐらいだから相当でかい。

推定だけど少なくともEカップはあったんじゃないだろうか。

俺はあまり巨乳に縁がないんだけど、
実際に観たことのあるDカップよりも確実に大きかった。

「中学生相手」と「巨乳」の、ダブルで興奮した。

服の上からちょっと撫でてから、セーターの下に手を入れた。
ブラはスポーツブラらしくて、胸全体をすっぽり覆ってた。

背中側にホックはないし、下からブラの中に
手を入れようとしても片手では入れづらくて、
両手を服の下にいれてブラをずらそうとしたら、
それを察して巨乳ちゃんが自分でセーターを胸の上までめくり上げた。

俺が両手でブラを胸の上までずらすと、
まさしくプルン! という感じで巨乳が弾んだ。

巨乳ちゃんは、手足や顔は夏によく焼けているのが残っているのか
冬でも結構日焼けしてるんだけど、胸は真っ白だった。

巨乳でもまだ発達段階だろうから、
痛くしないように優しく掌で胸を包んで撫でた。

若いから全然垂れてなくて、程よい弾力と柔らかさがあった。

胸を撫でていると巨乳ちゃんがはぁはぁと息を荒くし始め、
ひとしきり撫でてから乳首をちょろっと舐めると
あんっと可愛らしい声を出した。

実物大の巨乳はとにかくド迫力で、
ひたすら撫でたり揉んだりナメたり吸ったりしてた。

ふと気づくと巨乳ちゃんの脚が大きく開いていたので
スカートの中に手を入れてパンツの上からアソコを触ってみた。

パンツは湿っていて、胸を触った時以上に
息を荒くしてはぁはぁ言っていた。

パンツの横から指を入れて、オマンコをいじった。

割れ目を撫でていたら
「指を入れて」と巨乳ちゃんから言ってきた。

言われるままに指を入れ、
言われるままに中をかき混ぜたり、
ゆっくり出し入れしたり、奥までねじ込んだりした。

その間も胸をなめたり吸ったりしていた。

そこのカラオケは店員がわざわざ時間を電話で教えてくれないんだけど
そろそろ2時間近くなるし、俺も入れたくなったから

「俺の部屋に行って続きをしようか」
と巨乳ちゃんに言ったら

「部屋は近いの?」
と聞かれた

「15分ぐらいかな」
「じゃあ今して。部屋まで我慢できない」

「え、でもゴムないよ」
「今日は大丈夫だからゴムしなくて良いよ」

「え、大丈夫って、意味分かってるの?」
「分かってるよ。排卵日はもう過ぎたから、今日は大丈夫」

俺も実はよく分かってないんだけど、
排卵日という言葉には保健体育とか、
雑誌のそれ系の記事で聞き覚えがあって、

巨乳ちゃんも適当に今日は大丈夫って言って訳じゃなくて
ちゃんと大丈夫なんだ、と思った。

まぁ理性的に大丈夫だって思ったわけじゃなくて、
ただ俺も部屋まで我慢できなくて
すぐ入れたかっただけなんだけど。

これでズボンを脱いで、
トランクスの前からチンコを出してなめさせた。

ソファの角の所で巨乳ちゃんが横向きに寝て、
俺が斜めに座って、巨乳ちゃんがなめてるところを見ながら
指をオマンコに入れて中をいじってた。

チンコを口に入れてもすぐ指で感じてなめなくなるし、
俺もなめさせてるうちにすぐ入れたくなった。

体勢を変えて、巨乳ちゃんの片足を抱えてゆっくり挿入した。

ソファだったので股を大きく開かせられなくて
出し入れもゆっくりだったけど、
生だと気持ちよくてすぐ出そうだから逆に良かった。

巨乳ちゃんは入れた最初は苦しそうにしていたから
「痛い? 止めようか」と聞いたら
「大丈夫。でもゆっくり動いて」と言われた。

雑誌に書いてる日本人の平均サイズと
同じかちょっとだけ小さいんだけど、
巨乳ちゃんが「先生の大きい」と言っていて、まんざらでもなかったw

ソファでの動かし方に慣れて出し入れが早くなると
巨乳ちゃんが痛がり始めた。

それで俺が座って、騎乗位の体勢でしばらく休んで、
抱き合ってキスしたり胸を触ったりした。

ちょっと休んでから、テーブルに突っ伏させて
俺が中腰で立って後ろから突いた。

巨乳ちゃんは尻も大きくて、
俺が突く動きに合わせて巨乳ちゃんも腰を動かしていた。

巨乳ちゃんがスカートは履いたままでなのがまたエロかった。

スパートを掛けて、巨乳ちゃんがまた痛くなる前に
そのまま中に出した。

背中に覆いかぶさって、後ろから耳にキスしたり
胸を触ったりして余韻に浸った。

チンコを抜くと精液が垂れそうだから
ティッシュを受け皿のようにしてゆっくりチンコを抜いた。

思ったほどいきなり垂れなかったけど、
巨乳ちゃんがオマンコをヒクつかせると
じんわり精液が出てきた。

カラオケボックスだからなんか下半身裸になるのに抵抗があって、
ズボンだけ脱いでトランクスは履いたままでセックスしたら
トランクスの周りの所が巨乳ちゃんの愛液で湿っていて
履き心地が悪かったw

一方、巨乳ちゃんも外に出て歩いてると
「あ、いま精液が垂れてきたw」
と言っていた。

それはそれでエロいけど、
外でそれを堂々と言うな! と焦った。

まだ夕方ぐらいだったけど、
パンツが気持ち悪くて着替えたかったので
部屋に戻った。巨乳ちゃんもついてきた。

しばらくしたら何だかんだでまたチュッチュし始めて、
俺は一回出して満足したのでただキスしていた。

そしたら巨乳ちゃんがフェラし始めてたのでまた固くなった。

巨乳ちゃんを服を脱がせてオマンコをいじってると
さっき中に出したから当然だけど、オマンコから精液の臭がしたw
さすがにクンニはできなった。

フェラでチンコがビンビンになると
「入れていいよ」と言われたけど、

さっき痛がっていたから
「入れるとまたアソコが痛くなるから大丈夫だよ。2回もしなくていいよ」
って言ったら

「本当に良いの?」
って何度も聞かれたけどそのたびに断った。

でも一回やったから用済み、みたいにとられないように、
あと巨乳をとにかく楽しみたかったから、
キスと胸や尻を触るのだけはやってた。

巨乳ちゃんも何だかすごい気を使っていて、
「入れないなら出してあげる」
と頑張ってフェラや手で抜こうとしてくれた。

なかなか出ないので休み休みして、
何回かの中断後のフェラでようやく射精した。

当時は萌えという言葉を知らなかったけど、
行為の最中も俺のことを「先生」と呼ぶのにはとにかく萌えた。

ハナから上下関係にあるし、
生徒に手を出す教師が絶えないのも理解できるね。

その数日後に、巨乳ちゃんが今度は直接俺の部屋に来た。

当時俺が下宿していたのは住民が8人ぐらいのアパートで、
社会人も多いみたいで夜にならないと人がほとんど居なかった。

数日前は巨乳ちゃんには久しぶりのセックスだったらしい。

だから時々痛がっていたけど、もうほぐれたのか
痛がらないどころかすごい感じまくっていた。

その日も生でやったからすぐ中に出したけど、
エアコンをガンガン掛けてお互い裸ですごして、
ちょっと休むとすぐ巨乳ちゃんがフェラしてきた。

インターバルが短すぎて俺が止めたりもしたけど、
勃起すればまた再開して生で入れて中に出して、
ちょっと休んだらまたやって、やりまくりな一日を過ごした。

最後の方はあまり出なかったけど4回ぐらいやった気がする。

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!