リニューアルしました!

乱交、複数プレイで興奮しすぎた

飲み会やコンパ、意図的に?男性が複数、女性が複数、男女ともに複数でエッチしちゃった乱交など、複数プレイをしたときのエッチ体験談を投稿してください。

49 COMMENTS

M

隣さんと関係を持ち、3Pが気持ちよくなって、下から突かれながらフェラが好きです。
隣さんは、4Pもするぞと言うので、私は頷くだけで、すぐに4Pをする事になりいろんな所に口や手で私を触って私は逝きぱっなしです。
隣さんは自分だけ逝ってと言い、3本のチンコが顔の前にあり順番に舐めては咥え次にマンコに挿れ2本は口に、
マンコに中出ししては、フェラでチンコを綺麗してはマンコの中に順番で出して口で綺麗してました。

返信する
ちっさな会社の社長さん

久しぶりの出張で大阪から福岡に行った時の話です。
木曜の夜からカーフェリーで翌朝に新門司港に着きました。金曜の博多での仕事を終えての帰り道、土日月の三連休を利用して、宮島や倉敷、有馬温泉などを寄り道して観光を計画していました。
中国自動車道に入ってすぐ、ガソリンが心許なかったので、トイレ休憩を兼ねて王司パーキングエリアに入りました。
夜9時過ぎであった事もあって、立ち寄れる施設もなく、ガソリンスタンドに入ると結構な大荷物を持った3人のヒッチハイカーが目にとまりました。大阪方面と書かれた段ボールのボードを持ってしゃがみこむ二十歳前後の女の子が3人。
旅慣れした様子はない、どちらかというと大人しそうな3人組で、給油中に目があっても、声をかけるか戸惑っている様子でした。
大阪に帰る途中であるものの、連休を使って観光を目論んでいた私は、彼女らを乗せてあげるか迷いましたが、女の子3人のくたびれた様子に広島までなら乗せてやってもよいかと考えました。
王司がガラ空きで、乗せてくれるドライバーが見つかるかも不安なところという理由もありました。
給油が終わったところで、
「大阪方面なら広島あたりなら乗せていくよ?」
そう声をかけると、「本当ですか!?」と立ち上がり、大荷物をひきながら近づいてきました。
「ヒッチハイクするにも大きなサービスエリアの方が良いだろうし、宮島に行きたいからその近くまでになるかもだけど、それでもよかったら乗って行きなよ」と答えると、「助かります!」とぎこちなく礼をして、荷物を車に積み込みはじめます。
「荷物多くてすみません。」と言っていたが、大きなトランクにリュックやスポーツバック。3人合わせて7つの荷物。荷台が埋まってしまって苦笑してしまいました。
話を聞くと、3人は熊本から大阪を目指しているらしく、前のドライバーに胸などを触られ、怖くなって最寄りのパーキングエリアで降りる事になったという。3人とはいえ、若い女の子だけでヒッチハイクというのは危ないのかも知れない。
大阪にはいつまでに到着したいのかを聞くと、期間は決まっていないが、手持ち金が底をつき、食費もないので出来るだけ早く到着したい。との事だった。
「実は大阪に戻る途中なんだけど、連休を使って観光する予定なんだ。宿代や食事は出してあげるから、月曜の夜の到着で良かったら、大阪まで乗せてあげようか?」
そう提案すると
「助かりますけど、ご迷惑じゃないですか?お金も返せないですし…」
「さすがにそれじゃ厚かましくなりすぎます。」
「広島まででもありがとうございますなのに…」
と3様に答える。
「可愛らしい女の子が3人でヒッチハイクを続けるのも危ないし、出会ったのも何かの縁でしょ?こちらは男一人旅のつもりが両手に花どころか3人も連れて観光できるならWin-Winでしょ?」と答えた。
実際、心配だったし、3人共近くで見れば可愛らしく好みのタイプだった。ただ、髪も乱れ、鼻につく汗臭い体臭が車内に充満し、タバコを吸うのを言い訳に窓を全開にしなければならなかったが…
大野ICで高速を11時過ぎに降りると宮島付近で飛び込みで宿泊施設を探す。
旅館といった趣きが多く、時間の遅さから宿が見つからなかったが、
そんな中、一泊9千円朝食付きという旅館を見つけた。
ギリギリで浴場に滑り込み、戻ると布団が4組敷かれていた。
1組を部屋の端に移動させると途中コンビニで買っておいた弁当を貪る。
「そう言えば、大阪に行って何かするの?」そんな問いに彼女たちは
「高校を中退しちゃって、とにかく家を出たかったんです。3人で部屋を借りて、大阪なら仕事はあるだろうし」という。
また彼女たちの地元の近くには風俗街があり、風俗で働く事にそこまでの抵抗がないという。
「処女だから全く抵抗ない訳じゃないけどね。」と付け加えた。
体験入店で数回働けば、部屋を借りるなどの生活費用を稼げるというのだ。
「偉そうなことは言わないけど、初めてぐらいは好きな人と良い思い出にしたほうが良いよ。」
人の人生に口は出すまいと思うが、つい口から出た。
その後消灯し、就寝につくと
ごそごそと彼女たちが動く音。そして目を瞑る私の唇に暖かい感触がして目を開けた。
旅館の浴衣の中に私の手を入れ、自分の胸の上に置く。
もう片方の手も続いて、もう一人の胸の上へと導かれ、キスをした子が
「私たちの初めてを貰ってくれませんか?」と言ってきた。
私を好きというのではなく、大阪に着けば初体験も売る事になる。
それまでに貰ってくれる人が他にいず選択肢がないのだ。
車に乗せた、また宿や食事のお礼も込みなのかも知れない。
どうするか迷っている瞬間すら勃起していた。正直なものだと自分でも呆れる。「後悔しても知らないからね。」それだけ言うと、3人それぞれ順番に舌を絡めてキスをした。

返信する
ケンジ

元カノあまりに浮気ばっかりするので、友達30人に中出しレイプしてもらった!帰りは全裸で山に捨てて来たよ!帰って来てからキモい中毒者にキメセクで犯してもらった!パンパン6時間コース!中出しされた。妊娠するかと思った。泣いたけどヤメてくれなかったってさ!臭かったって!お前も臭いってケツ叩き50発!マンコ臭すぎだったけど、バックで挿入しました!うんちの臭いがした!思いっ切り腰振ってマン臭とケツの匂いに興奮してイっちゃった♡
今はチンポとケツが激臭!臭過ぎる!外行きたい!イキたいよー

返信する
A

今日はもう一言だけ。
私も回されたい。
ぐちゃぐちゃにされたい…

返信する
金玉マン

これなおちゃんだよね〜?
エロいね〜!
裸でオッパイ自撮りして何してたん?
何人におマンコさせたか教えてよ〜?

返信する
奈央

ホントに色々読んだんだ…
そうですよ。

40人くらい。

金玉マン

女の子はだいたいサバ読むからな〜?
ホントは80人くらい?
ヤリマンって自分で書いてたじゃん?
ビックリしないし俺むしろヤリマン大好き!大好物!!

返信する
奈央

そんなにじゃないから…
70人…ちょっと。

金玉マン

大差なし!
あ!コレ正直に教えてくれないパターンだ!!
ってことは〜
ま、いいや。
オッパイ自撮りはさっき?
さっきなら裸で何してたの?
やっぱりオナニー?

返信する
奈央

別に、普通にオナニー毎日するから。

金玉マン

お?口調変わった!
怒った?
オナニーどうやってすんの?
デッカいバイブ?ゴッツいディルド?
エッグい電マ?

奈央

怒ってない電マ当ててるから気持ちいいだけ。
もうどうでもよくなってきちゃった。
エロい話しながらしようと思ったけど金玉マンそういう感じじゃないから…
ちょっと期待したんだけどね、ガッカリした。
少し面白かったけどリアルじゃ絶対ヤダ😛

金玉マン

そっかー!
今マンずってんのかー!
そんじゃ一人で好きなだけおマンコいじくってよー!
俺もなおちゃんの臭っさそうなガバガバマンコと貧乳見ながらシコシコってシコるよー!
気が向いたら俺の汚ったねえチンカスたっぷりの包茎チンポコ舐めさせてやるよー!

返信する
奈央

あたしヤリマンだけどね、金玉マンには多分やらせないかな♥️
まぁ四回も中絶した臭そうなガバガバマンコだからいらないよね?
あ、金玉マン…一個だけ正解だよ。
80人くらいで合ってる。
良かったね♥️

金玉マン

80人!?
ひゃ〜〜っ!!ヤリマンだねー!!
自分の手の方がいいや!
おやすみ〜
シコシコシコシコ

ケンジ

ぐちゃぐちゃに廻してやるよ!

30人くらいでいい?

それとも100人レイプされたい?

返信する
匿名

いなか町の男女が集まり、今回は、セックスをしたい女の子が多くて、12人。男の子6人。顔を隠した女の子が裸になり横一列に寝ました。男の子が、女の子の身体を見て、一番やりたい女の子を選んで、一回だけセックス。セックスができる女の子、できない女の子も。私の隣の女の子の喘ぎ声が聞こえ、3人の女の子の喘ぎ声が聞こえて始め、私は乳房とアソコを触られただけ。結果は、裕子が3人の男の子にセックスをされ、彩佳が2人、愛実が1人。12人の女の子がいるのに、3人の女の子しかセックスが出来ませんでした。2回目ののセックスをと、やはり、隣の裕子の喘ぎ声が途切れなく聞こえ、続いて彩佳、今度は正美の喘ぎ声が。いいな。と思っていたとき、私の足を持たれ、押し当てられスッーと入り、あ、3ヶ月ぶりのセックス。でも、残念な事に小さめのアレ。そこそこ気持ちよかったかな?程度で終わりました。誰にセックスをされたか分からないけど、男の子は、喘ぎ声で誰とセックスしたかは分かるかな?

返信する
K

「楽しかった」。
私はこの前、友達カップルとダブルデートでディズニーランドに行きました。
1日楽しんで、夜にはパレードがありました。
なぜか、友達カップルは、先にホテルに行くと言いました。
私はパレードを見終えて、彼氏とホテルの部屋に行くと、友達カップルがバックでヤっていました。
その姿を見て、最初は驚きましたが、私も彼氏もムラムラしてきて、フェラ、クンニ、パイずり、ついに挿入。
激しく彼氏とやってしまいました。
激しく喘ぎ声を出して、激しくイきました。
そうしてると、ついに友達の彼氏にも挿入されて、ヤりました。
忘れられなくて、楽しい夜でした。

返信する
さやか

「顔を隠して」。

6人の女友達と、誰が一番男の子にセックスされるか試そう。と言うことになって、夏休みになった部室で、布袋をかぶり、裸になり大の字になって横に寝て、男の子11人を集めて1人ずつ、一回だけ好きな女体とセックスしていいよ。と。

1人入ってきて、右のはし辺りから喘ぎ声が聞こえ、二人目も、やはり同じ女の子の喘ぎ声。3人目は左の女の子の喘ぎ声が。私は?5人目の男の子に乳房を揉まれ、やった。と思ったら、右側の同じ女の子の喘ぎ声が。結局、私は1人もセックスをされず、右側奥の女の子は5人、左の女の子は3人、右側奥2の女の子が2人、右側隣の女の子が1人。

セックスわされなかった私と優実の2人。私は乳房が小さいから?優実は太りぎみだから?5人にされた智美は細身で、ウエスト細くて胸が大きい。ヒップは大きめ。だから?男の子って、こんな体型の女が好きなの?

返信する
yukky14

三本足 八幡様の裏山の笹の方へ何とは無しに踏み入ったら、若いカップルがいたってだけの話。わかるよね?
君なら分かる。

返信する
勇治

巣鴨で熟女の淑恵さんとセックスをしてしまいました😩
それ以来は、毎週末に誘われて生身の中だしのセックスを楽しんでいました😁
到着するとすぐに淑恵さんが、頭を下げたんですよ。
「今日は、勇治さんにお願いがあります😥」って真剣な打ち明けをされたんです。
「私の妹とセックスをして、妊娠をさせて欲しい。」ってお願いされたんですΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!
「そんな事は、妹夫婦が、納得するはずがありませんよ?
亭主にバレたら、僕が危ないから嫌ですよ😣」って断りました。
「ならば妹夫婦と直に逢って話しを聞いてあげてくださいよ」って凄く真剣なんです。
「淑恵さんとの関係は、妹にも話したら妹さんから僕に逢いたいと頼まれた。
妹夫婦は、お金持ちだから其なりのお礼をすると申し出ていますので協力してあげてくださいよ😥」ってうなだれているです🤔
しぶしぶうなずいた( >Д<;)
早速電話をしていました。
アパートの下にすごい高級な車が、止まりました😨
テレビ番組等で見る全長が凄く長いあの車です。
淑恵さんと僕が、車の後部席に案内された。
「お客様にご主人様から、お願いがあります。
このマスクをしてください。」って目隠しをされた。
「凄く怪しい雰囲気です🤥」
けれども淑恵さんが、僕の手を握って「大丈夫ですよ😃私も一緒ですよ。」って言われた。
しばらくして、門が自動で開くお屋敷に着いた。
「お姉さまお久しぶりです😄」って綺麗な女性がお迎えしました。
「隣の紳士が、勇治さんですね😘」って見つめる😍〰️💕んです。
大場久美子さんに似ている人で、すごい美人なんですよ😃
広いリビングの長いテーブルに淑恵さんと僕は、座らせられた。
妹さんの名前も、偶然に久美子さんでした😰
「今主人も、すぐに参りますので、ちょっとだけお待ちください。」って言われた。
「淑恵さん妹夫婦は、どんな世界の人達ですか?」って聞きました。
「それは、私も詳しくは答えられないけれども、悪人ではありませんよ😃」って事だけ答えた?
この屋敷の主人が、登場しました。
すごい年寄りのおじいちゃんです😨
まるで久美子さんが、孫ですよ😣
「君が、淑恵さんの男か( ゜o゜)」って言われた。
ずいぶんと失礼な挨拶をするんです。
気分が悪いから、僕は「あまり歓迎させていないみたいですので帰ります。」って立ち上がりました。
押さえる淑恵さんの手を握って、出口に行った。
「待ってください😭私の言い方が悪かったです😨
私たちの話しを聞いてくださいませ。」って急に低姿勢になった。
気を取り直して、一応話しを聞いてやる事にしました😒
「あなたも、見てわかったと思うけれども、妻の久美子と私は、あまりに歳が離れた夫婦です。
私だけでは、久美子を満足させていないんです😥
だから助っ人が欲しいんです。
勇治さんは、精力的な体力の持ち主と姉さんが言われているから、協力して欲しいんですよ。」って言われた。
確かにおじいちゃんでは、無理だろうね🤥
「勿論お礼は、しますのでお願い致します。」ってお札の束を差し出しました。
「はだかでは失礼しましたと、銀行の袋に入れて差し出しました。」って淑恵さんと二人だから、2倍ですよヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!
淑恵さんと驚き顔を見合せました!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
さらに主人は、話しを続けました。
「さらに妻を妊娠させていただけたならば、さらにお札をしますので、どうかこの私たちの願いを受け入れてください。」って土下座をするんです。
こんな豪邸の持ち主の主人が、低姿勢で、若造の僕に土下座して迄頼むっておかしいんですよ。
「ご主人頭をあげてください。」って僕は言いました。
「なにやらよっぽどの理由があるんですね?
詳しく話しを聞きましょう。」って僕は言いました。
いろいろな話しを聞いて、結果的には、久美子さんの駆っての希望で選んだ男性と自然のセックスして妊娠をしたい事やお姉さんの淑恵さんもセックスに加えて姉妹で楽しみながらのセックスが、できる人を探していたみたいです。
話しが、決まって淑恵さんと久美子さんと僕は、寝室に入った。
「お姉さまお久しぶりです。
久しぶりに久美子をかわいがつてね😍」って抱きつていました😨
姉妹は、すぐに裸になって抱き合いました😨
「勇治さんごめんなさいね😥
私は、こんな性癖もあるんですよ😩
しかも久美子が、大好きです。」ってあっけらかんです😰
その場から後ろの椅子に座り二人のレズのセックスを観察していました😁
初めてのレズのセックスを見ながら思わずチンコを確かめました😧
凄く勃起していました?
「あっ😨勇治さん駄目よ( ゜o゜)」って淑恵さんが、近づきました。
「私に任せてくださいね🤥」って服を脱がされた。
パンティー姿にされました。
今朝に淑恵さんに男性用の紐のパンティーをセットされていたんです。
「さぁ😘久美子ちゃん😄勇治さんのチンコを確かめなさいよ😃」ってベッドに寝かせた。
紐を解かれて、チンコが晒しモノになりました。
「お姉さま私は、殿方のこんな大きなモノは、初めてです🤥」って驚いていました。
「殿方の喜ぶ事を教えますから、私の真似てくださいね😅」ってチンコにキスから始まりました😧
久美子さんも、恐る恐るチンコを握ってキスをします。
「ウツ」って異なったくわえ方にあえぐ僕です。
「勇治さん耐えてくださいよ。」って淑恵さんが、金たまを圧迫されて射精を押さえられた。
「次は、おっぱいで挟んで刺激をします。」って金たまを圧迫されて久美子さんの大きなおっぱいに挟まれて擦られました(;^o^)
そんな感じで姉が、妹の久美子さんに男性の身体の責めを伝授していました😲
たまらないのは、モルモットの僕ですよ😰
「淑恵さん勘弁してよ😩危ないよ😰」って泣きを伝えました😧
「そうね😅あまりに意地悪ですね😄勇治さんには、一度落ち着きを与えましょうか😍」って久美子さんにフラチオの指導が、始まりました😨
「久美子ちゃんは、私が良しと言う迄チンコから口を離しては駄目よ😧」って釘を差して僕のチンコから金たまを久美子さんにもてあそばせていました😭
「駄目だよ( >Д<;)」って叫び久美子さんの口に精子を放出しました( >Д<;)
「久美子ちゃんは、そのままよ(*゚ε´*)」って久美子さんの頭を押さえました。
チンコを舌で楽しむ技を伝授していました😭
一度口を離しては精子をゴクリと飲み干す久美子さんでした。
「これが、殿方の精子の味よ。
ほら、手で掬って味を見てね😍」って二人で僕の精子を舐めていました( ´△`)
「さらに絞りますよ😄」って金たまをもみもみされました。
「お姉さま私にも、味はわかりませんよ( ゜o゜)初めての匂いは、なんだかキツいですね😵」って噎せていました。
何だ久美子さんは、かまととぶりなんです。
「その内に好きでたまらない匂いと味になりますよ😃」って淑恵さんが、ニヤリとしていました😭
「勇治さんは、しばらくは休憩していてくださいませ😄」って隣のベッドに案内された。
「こちらの冷蔵庫の飲み物で、身体の火照りを覚ましてくださいね😄」って言われた。
僕は、カン酎ハイを飲んで休憩していました😁
少し酔ったから、ベッドで休みました😧
しばらくして淑恵さんが起こしに来ました😩
「今日は、楽しい1日になりますよ😃皆さんで、食事をしましょうね😅」って言われた。
時計を見たら14:00になっていました😲
「お姉さまおやつ🕒って時間ですよ😃」って二人は、色ちがいのネグリジェで僕を迎えてくれた。
「勇治さんもこれをお召しくださいね🤥」ってふかふかのガウンを渡されました😨
三人で、リビングで食事をしました。
主人はいなかった?
「久美子さんは、勇治さんにお酒を注いであげなさい。」って淑恵さんが進めました😄
「ガタガタとビール瓶を震えて注いでくれた😅」って慣れていない?
「勇治さんは、気づいたでしょうね😩久美子は、世間知らずの娘なんですよ😧
だからこれから私たちは、当分の間は、久美子の教育係ですよ😃
特にセックスは、身体を張って教育するようにお礼も、あんなにもらってしまったからね😅
よろしくお願いいたしますよ😄」って言われた。
僕は、目の前のすごい料理をバグバグと食べていました😁
「ハイ😅頑張りますよ😄」って答えました😄
食事が、終わってしばらく休憩しました。
「さぁ二時間目の教育ですよ😃」って寝室に入ったです
「本来ならばお互いの身体を洗ってあげてからですが、妹に興奮をさせる為に敢えて、このままで身体を重ねましょう。」って言われた。
「お姉さま久美子は、身体が汗だくですし、恥ずかしいです😧」って嫌がりました。
「駄目ですよ(;`∀´)今のありのままの久美子を勇治さんに味わかってもらいましょうね(;^o^)勇治さんは大丈夫ですか?」って聞かれました😧
「大丈夫ですよ(;`∀´)」って答えました😄
「今度は、殿方にたっぷりと楽しんでもらってもらいましょうね(;^o^)
久美子は、一切抵抗は駄目ですよ(;`∀´)」って言われた。
「勇治さんは、久美子の身体ををたっぷりと堪能してくださいね😍
但しまだまだ久美子は、慣れていないから、最初は、優しくお願いいたしますよ😧」って言われた。
僕は、久美子さんを優しく抱きしめながら、キスから大きなおっぱいと身体をゆっくりと舐め廻しました。
久美子さんは、顔を真っ赤にして時々身体を震えてあえぎました(;^o^)
「久美子ちゃん勇治さんの愛撫の感想はどうかしら(;`∀´)」って意地悪そうに聞いていました。
「お姉さまとは違って、荒々しいから怖いです😭」
ってぶるぶると震えていました。
凄くかわいいんですよ😄
久美子さんの股を広げてまんこを観察しました。
「ああーあ😭嫌です😩恥ずかしいです😩」って顔を手で隠して股も閉じるんです。
「駄目よ(;`∀´)勇治さんにお任せしなさい(`ε´ )
勇治さん優しくしてあげてくださいね(;^o^)」って股を広げて固定しました。
ありゃ😵🌀毛が、無いよ?
「久美子さんは、パイパンなんですか😍」って驚いた( ^∀^)
しかもまんこが、綺麗なピンクで、まるで幼女みたいなんです。
思わずまんこにキスして舐め廻しました。
「ああーあ😭そんな事は、初めてだから怖いよ~😭」って身体をバタバタと暴れるんです。
僕は、まさか久美子さんはまだ処女かも知れない?
って淑恵さんをチラリと見たら、こくりとうなずいた😄
「勇治さん優しくお願いいたしますよ。お任せしましたよ😩」って隣のベッドに行った。
「久美子さんお姉さんは、いませんよ😅私たちだけですよ😃僕に任せてくださいね🤥身体の力を抜いて楽にして下さいね(;^o^)」って優しくキスしました。
「勇治さんよろしくお願いいたします。」って久美子さんは静かに目をつぶり僕に身体を預けました(;^o^)
優しく久美子さんの身体を舐め廻しました。
そして綺麗のまんこにチンコを当ててゆっくりと挿入していきました😅
かなり痛みを耐えてるんだね🤥
目から、涙が溢れていました😲
何度もキスを繰り返してるうちにガクと力が、抜けてチンコがまんこのかなり奥迄挿入されていきます。
とにかく優しくゆっくりと久美子さんをかわいがつてあげました(;^o^)
僕に抱きつき時折身体を震えている姿は、たまなくかわいいんですね😍
まんこの中でチンコが膨らみ押し広げてると身体をのけぞる姿に何度も興奮しました。
処女の女性だけの身体の味は、感激しました😄
チンコに暖かいぬるぬるした感覚も感じられた😵
久美子さんは「ウツ😭」って歯を食い縛り痛みに耐えていましたよ😧
僕は、動きを止めた。
「大丈夫です😩続けてくださいね😅」って腰を手で引き寄せられた😵
「ああーあ😭ううーん😭」って身体が、痙攣しました( >Д<;)
ガクと久美子さんが、失神してしまった😵💧
「淑恵さん😭久美子さんが大変です。」って叫びました😨
すぐに淑恵さんが、駆け寄りました😧
「あらら😩久美子ちゃん耐えて失神しましたか😭
勇治さんゆっくりとチンコを抜いてあげてくださいね🤥」って言われた。
「ハイ😅」って抜こうとしましたが、ガツリとまんこが締め付けて動けないんですよヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!
ギリギリと締め付けが加えられた😵
「ひえー😭抜けませんよ😵」って僕の悲鳴です😭
「久美子ちゃん😲しっかり😲」って淑恵さんが、頬を叩きました😨
しばらくは、すごいチンコの締め付けで今度は、僕が意識が薄れて来ました😰
「あっ勇治さんもしっかりしてくださいよ!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!」って薄れる中で声がこだましていました( ´△`)
目を覚ましました😨
二人が、僕のそばに寄り添い心配そうに覗いていました😨
後で聞いた事ですが、僕と変わりに久美子さんが、意識が戻ったらしいんです。
二人は、僕を挟んで抱きついた🤥
「ごめんなさいね😥」って久美子さんが、僕の胸に顔を埋めて泣いていました😨
淑恵さんは、僕の頭を撫でて勇治さんありがとうございました😍
「久美子ちゃんに、最初の記念にすごい感動をプレゼントしてくださるなんて、やはりあなたは、すごい男ですよ😃」って言われた。
「えっ😱💥何で?」って答えました😧
「でも淑恵は、かなり嫉妬を感じましたよ😡後でお仕置きをします😡」って少し怒って💢😠💢いました😭
少しチンコが、ずきずきとウズいているのに、叩かれました(;゜0゜)
「あっ😨ごめんなさいね😅強さの加減ができなかったわぁ😵」ってジロリと睨み付けられた😵

返信する
匿名

先輩と俺と同僚で、先輩の奥さんをハメてます。
俺と同僚で交互に奥さんハメて先輩が撮影するパターンが多いですが。
奥さんの吸いつくようなマンコはたまりません。

返信する
ヤリマン子

体操服コスプレの4Pです。
1人がブルマとパンツをずらして挿入しながら私の足を開いて膝を持ってM字開脚してくれて激しく突いてくれた。
もう1人にフェラしてあげたら、体操服まくりあげて両手でおっぱい揉んでくれた。
最後の1人が動画撮ってくれてたから手コキしてあげた。
時々今撮ったばかりの、フェラしてる顔とかハメられてるマンコとかの動画を見せてくれた。
この時が一番気持ち良かった。
マンコはビチョビチョだし、乳首はピンピンだし、子宮はキュンキュンだし、
私はすごく大きい声でアンアン言ってるし。

返信する
徳ちゃん

昨日友達の智也のセフレを三人でまわした。

何でも輪姦されたいんだと、
そんなこと言い出す女なんてどうせブスだと思ったけど溜まってたから行った
男は悲しい生き物だ!

智也の家に行ったら先に友達の河野と女が来てた、
結構いい女!こいつとヤッていいのか?
智也の隣に小さい女がいた!
伸ばしっ放しの髪だけど凄く可愛い!!
オッパイもデカいぞ!!
色白で太ももムチムチ!
しかも格好が凄い!
白い夏服のセーラー服に下はピンクのパンツとニーソだけ!!

その女全然喋んない、凄く暗い…
だけどそいつそんな格好なのに全然恥ずかしそうじゃない、
平然と智也の隣で酒飲んでる。
ちょっと頭がおかしいのかな?

セーラー服の女が立ち上がった
濡れてる!?
パンツの上からでもわかるくらい濡れてた…
割れ目の形もわかる、
尻もムチムチ!

イヤ~ヤリまくりました♡
5回ヤッて3回は中出しでした!
智也も河野も
同じくらいヤッました。
その女もイキまくりでうるさかった!

レイちゃんありがと!
最高でした。

もう一人の女何だったんだろ?
ヤッてる途中でレイちゃんに話しかけてたけど基本見てるだけ…
一体何だったのか?

返信する
レイ

ありがとうございます。
頭はおかしく無いです!

あいうえお

「お風呂ばで先輩と・・・・・・」。
お泊まりに来ていた。私の先輩達、この人達は全員お兄ちゃんの後輩で、お兄ちゃんの友達が、私がお風呂に入っていたらドアの向こうに影があり、それは二つに分かれて入って来た。

それは私の先輩で、「出て言ってください」と言ったら「そんなこと言っていいの?」と言われおっぱいを揉みおまんこを触り、私はイッてしまいました。

そしたらちんちんを出され、口に入れられ、もう一つはおまんこに入れられ、こんなんでイッたの。変態だなーww

じゃあもっとやってあげると言われ、激しくピストンされてまたイッて、中出しされて精子をかけられて、一人とセックスしてるともう一人が乳首を触り噛んで吸って舐めて、次に口に中出しされてもう私は意識が遠くなっていきました。先輩たちがお風呂から出る時「楽しかったよ~ww」と言われ、おまんこから白いのがコポコポ出ている状態で放置されました。

返信する
かんじ

寝取られた編で投稿した者ですが、その後の続きを書きます。
次は誰に嫁を寝取って貰おうと模索してたんですが、見つからず半年程音沙汰なく過ごしてました。
ある日、昔勤めてた会社の先輩から電話が…久しぶり〜元気か〜?と。
私はこの人を忘れてました。
この先輩は超が付く程女好き。結婚はして奥さん居てますが、浮気、風俗通いは当たり前。
これはうってつけと思いました。
嫁とも何度か会っていて、昔はよく「お前の奥さんいい乳してるな〜、羨ましい。」
とよく言っていました。

そして家に招き飲み会。
酒も程良く回った所で、私からエロ話に持って行きました。
先輩が「奥さん肩凝るだろ?そんな大っきい胸してたら重いだろ?」
嫁も「重たいですよ。持ってみます?」と。
俺も持ってみて下さい、揉んでもいいですよ(笑)と煽ると、先輩が嫁の乳を下から触りました。
「重いね〜、でもいい乳だ!」
と言いながら揉み始めました。
嫁が「あぁん…」と感じ始め、先輩は私の顔を見ました。
私は行くとこまで行って下さい、と笑顔で言うと、シャツを脱がしブラジャーを取り、乳を吸い始めました。
私の願いであった、目の前で嫁と他の男とのセックス開始。私もう既にビンビンに反応してました。
そして手マンされると、私とのセックスより明らかに大きな声で喘ぐ。これは驚きました。
さらにクンニされ喘ぐ嫁の姿にもう限界。
パンツを脱ぎ参加。口元へ持っていきフェラさせました。
そして交代し先輩の反り返ったチンポを咥える。
嫁のマンコは愛液でびしょ濡れ。
我慢できずお先に失礼とばかりに、嫁のマンコに挿入。他人のチンポを咥える嫁の姿に興奮。
そして先輩も我慢できず、挿れさせてくれと交代。
目の前で嫁のマンコに他人のチンポが入り夢が叶った瞬間でした。
嫁は大声で喘ぎ即イキ。そして「中で出して〜!」と叫び、先輩は一瞬戸惑いの表情見せるも、嫁のマンコに大量発射。
嫁のマンコからドロドロの精液が流れ出てきました。
そして先輩の精液まみれのマンコに挿入。
あっという間に中で発射。
三人共満足しぐったり。
私は間違いなく今まで一番のセックスになりました。
そしてその関係は今も続いてます。
嫁も先輩とのセックスがお気に入りです。

長くなり申し訳ありません。
この関係の話は進展があるので、また投稿したいと思っております。

返信する
マスオ

「調教された肉便器の祐子をもらっちゃいました。」
祐子を乱交パーティーに連れて行きました。
貧乳のおっぱいにはシリコンでFカップにさせました。
私は細身の女性3人と中だししました。
祐子には女子高の制服、ブレザーにマイクロミニのスカート、ブレザーの谷間はパイズリにはもってこい!!を
想像させるほどで…マイクロミニスカートはもう、すでに紫色のパンティが見えて誘ってるので、10人以上わからないほどの男性に代わる代わる、口に、オマンコに、アナルに同時に精子を入れられ精子まみれで逝きまくり、全員の見てる前で祐子のオマンコに大根程の太いバイブを入れられ、祐子はオマンコ気持ちイイ~逝く~!!逝く~!!
充分に祐子のオマンコを広げ、腕は後ろで縛り、二人で抱えて祐子のオマンコに2本同時に入れられ、ダメ~、凄い!!オマンコ裂ける~、ダメ~逝く~、逝く~締まる~凄い締まる~
オマンコ壊れる~ア~逝く~!!出~祐子は失神!!祐子のオマンコの中には二人同時に精子を入れられ、祐子オマンコの中は精子でいっぱいにされて、次回も祐子をと約束して帰りました。

返信する
匿名

男好きの淫乱嫁を定期的に複数でハメてます。
以前は友人と3P、前の会社の後輩2人と4P。
最近は会社の同僚2人呼んで4Pです。
中出しし放題なので、皆性処理喜んでくれてます。
俺も嫁が他人に犯される姿に興奮。精子まみれのマンコは最高です。
3Pした友人とは未だ日中セックスしてるみたい。
今度は50代の上司にハメて貰おうと思ってます。

返信する
匿名

追記
公約通り?に、50代の上司にハメて貰いました。
その目的で自宅に招き、酒がいい具合に廻ってきた頃に上司が嫁の乳を揉み始めて開始。もちろん俺も参戦。
俺にクンニされながら上司をフェラ。
それにしても上司はデカマラで(笑)
そして交代して嫁のマンコにデカマラ挿入。
嫁も大声で喘ぐ。
嫁は何度もイかされました。
そして遠慮したのか、上司は嫁の腹の上に発射。
中で出して貰ってよかったんですが…
上司も久しぶりの、しかも他人妻とのセックスでかなり満足した様子でした。
嫁も上司のデカマラは気に入った模様。
そして次の週も招き入れ、キッチリマンコに中出ししました。
それ以来心なしか、上司が優しくなったような気がします(笑)

返信する
みい

「男友達と喧嘩で」。
3人の男友達と遊びに行ったときに喧嘩して、夜の公園で無理やりセックスをされました。いろんな体位でセックスをされ、裸のままその場に置き去りに。

どこからか、中学生らしい6人の男の子が。何本もの手が乳房やアソコに。

「初めて女を触った。」「オッパイ、柔らか~。」穴の中はヌルヌル。「初めて見た。」そして、男の子達がズボンを脱ぎはじめて、俺が先にやる。じゃんけんをはじめ、逃げようとした私を捕まえ、押さえてろよ!と言って、4人の男の子達に手足を大の字に押さえられ、私の股にはいり、アソコにおしあて、細い棒が私の穴に。

男の子が、「すげー、気持ちいい!」お、すぐに射精して、交代でされ、物珍しさで、何回も何回もされ、乳房を揉まれて腫れるほど。乳首も痛くなるほど。最後に、みんなして私の裸と、アソコをスマホに撮り、「気持ち良かったよ。俺達の初体験。」「童貞をあげちゃった。感謝して。」と言って去っていきました。

返信する
ルージュ

「同僚との会社性活」。
会社の同僚で事務をしてる後輩が3人います。
最初は、挨拶を交わしてるだけでしたが、仕事終わりがたまたま一緒で帰り道にご飯に行きました。
彼女たちは、お酒を飲む中で段々と欲求が溜まっていることを話しだし…。
盛り上がったせいか、思わず、やりたいと言ってしまいました。
すると、じゃー今から…。
ホテルに場所を移し、4人でやりました。
1人目でゴムが足りず、途中から生ハメ。
残り2人に中出ししてしまいました…。
それから、ほぼ毎日彼女たちと日替わりで昼休みや出勤前にエッチしてます。

返信する
人妻さんを性処理調教

仕事で知り合った人妻さん(48)を性処理にした体験談です

スレンダーで見た目は普通より上のレベルの人妻で俺より18歳年上でした。

休憩時間が一緒で色々な話をしてた時に冗談まじりに綺麗で旦那さんが羨ましいよと言ったら、旦那さんとは何年もエッチしてないと

俺も既婚者だけど奥様となら不倫したいなーと言ってエッチな話をしてたら

おばさんだから魅力ないよと言って恥ずかしがってました

俺は割り切りで性処理に使える女なら年上でもいいと思ってたので仕事の合間に誘って見ました

そしたら次の日なら帰りが遅くなっても大丈夫だからとOKをもらい次の日、仕事の後に待ち合わせ

何も言わずホテルに向かいました

人妻さんもその気だったらしく嫌がりもせずにホテにin

シャワーを浴びてAVを見て人妻さんを待ってたら、赤色の下着を着けバスタオルを巻きベッドへ来ました

下着は1番セクシーなのを身につけてきたらしいです

チンポ舐めてよ!と言うと恥ずかしがってましたが大の字に寝てる俺のチンポを加えてきました

経験人数は少ないらしくフェラチオはイマイチでしたが俺の好みの舐め方を教えてやりました

サオ、裏スジ、袋、アナル、喉の奥までと1時間以上フェラチオ教えました

多分、フェラチオは嫌いじゃないみたいで教えてられて嬉しかったみたいです

フェラチオしてる最中、スマホで写メとムービーを撮っても嫌がらなかったので沢山撮りました

ザーメンを飲んだら仕事場の人間には内緒にするからと言ったら素直にザーメンを飲んで掃除までしました

ホテルにあった電マを使い30分くらいは責め続けたら何回もイッたらしく痙攣をしてピクピクしてました

オマンコの毛がボウボウだったので、風呂場からカミソリとシェービングを持っきて強制的にパイパンにしたら半泣き状態

旦那に見せなければ良いだろうと言って納得させました

その後も電マでオマンコを責めながらフェラチオさせました

初めての電マだったらしく凄い乱れ方でした

散々フェラチオさせて立ったらパイパンにしたオマンコに入れて写メとムービーを撮りながらハメ撮り開始

正常位、バックでした後に騎乗位にさせたら騎乗位は苦手らしくぎこちなかったが教えて込みました

途中、中折れしたので抜いてマン汁まみれのチンポを立つまでフェラチオさせて、また騎乗位をやらせました

最後はイク瞬間に加えさせて口に出し二度目のゴックン

だいたい3時間半くらいがすぎホテルを後に

車の場所まで送りバイバイと言うか、また明日会社で顔を合わせるかんじ

今日の事は誰にも言わないでとお願いしてきたので、これからも遊ぼうよと言ったら、たまにならと約束

毎回ホテルはキツイので車や野外で楽しんでいました

知り合いの男を呼んで3Pも教え込み、複数プレイも最高7人を相手させました

人妻は自分のパイパンがネットに載せられてるのも分かってるし、複数プレイをしてるのも載せてるのも知っます

顔は分からなくしてますので人妻さんも安心と興奮らしいです

本人は俺と知り合いこんな関係になり嬉しいと

土曜日は会社休みなので、旦那にはウソをついてたまに会社のふりで朝からホテルで複数プレイとかやりました

ナンネットとかで複数プレイの相手を探して色々やらせてます

今ではフェラチオも上手くなり何でもする性処理になりました

でも関係は4年くらいで終わりました

今では懐かしい体験談です

他の人妻さんもこのような経験をしてるのかと思ったりします

返信する
デブ人妻調教

仕事関係で80キロはあるデブの人妻さんと出会いタイプじゃないが一回だけのつもりだったので人妻さんにアイマスクをさせて電マやバイブでガンガンオモチャにして楽しんでました。

久しぶりのSEXだったらしく狂ったように喜んでいました。

次にバイブを入れたままアイマスクをさせフェラチオをさせたら夢中で舐めてます

俺はホテルのAVを見ながら人妻のフェラチオを楽しんでたらイきそうになり人妻に黙ってザーメンを口に出し、全部飲めよ!と命令したら

はい!と言いながらザーメンを飲みました。

俺は遠慮なく俺が良いと言うまでチンポを舐めろ!と命令しました。

デブの人妻は旦那とはレスらしく欲求不満だったみたいです

俺がザーメンを飲ませた後も連続でフェラチオをさせながら変態人妻だな!とバカにしながら、フェラチオ奴隷だったら最高だよ!と笑ってたら、フェラチオ奴隷でいいから、これからもフェラチオさせてとお願いしてきました。

何でも言う事を聞くなら考えるよ!
と言ってバカにしました。

俺がみんなでザーメン肉便器にしてやるか?と聞いたら、

沢山の男達に回されたいと言ってきたので、複数プレイの経験は?と聞いたら無いとの事でした。

一回だけのつもりだったでしたが、次回は複数プレイをする約束をし、その日まで変態フェラチオ奴隷になる約束をやせました。

旦那とはレスならとパイパンにさせてみんなで複数プレイをしてビデオ撮影する約束も。

外では一緒にいれないがホテルで輪姦肉便器にするなら、もう少し奴隷にしようかと。

夜でも人妻をメールして呼び出せば、フェラチオしに出てきます

もちろん車で処理させてます

返信する
人妻調教

コンビニでバイトしてた20歳の時に40代半ばの人妻パートさんを変態セックスのオモチャにしてました。

冗談まじりで人妻さんを誘ったら乗ってきてバイト終わりに車でフェラしてもらったら最高のテク

あっと言う間に口にザーメンを出し飲ませました。

フェラが上手いので人妻さんを褒めたら喜んでフェラをするようになりました。

俺のアパートで複数プレイの無修正ビデオを見せながらフェラを1時間以上させ、人妻に複数プレイした事ある?と聞いたら経験無いらしく興味はあるとの事

俺の言う事は何でも聞くので複数プレイするからと言ったら複数プレイとかやっても嫌いにならないでとお願いしてきた。

俺の言う事を聞いたら嫌いにならないからと約束したあとメールで友達を2人部屋に呼んだ。

人妻にこれから友達が来ると伝えたら、その気になってフェラを続けている

友達には人妻の肉便器がいる事は教えていたから喜んで部屋にきた。

2時間くらい4Pを楽しんだ後、人妻は家に帰っていきました。

それからは俺がセッティングすると毎回でも複数プレイをやる変態肉便器人妻になりました。

彼女が出来るまで輪姦やフェラ専用奴隷にしてもいいと人妻には約束させました。

言いなりの人妻は最高だね

返信する
パチンコ太郎

俺の友達の彼女を肉便器奴隷にして色々な変態SEXを楽しんだ体験談

パチンコ屋で知り合った奴の彼女を輪姦してビデオ撮影しても喜ぶ言いなりの奴隷にしてました。

小柄で150有る無しの体型で

彼氏に悪いがパイパンにしてしまいイラマチオも何時間でもやる肉便器になりました。

カメラ目線でフェラしてるビデオを撮ってるのに。

毎回、複数プレイをビデオ撮って保存してました。

四年くらい肉便器にしてましたが彼氏が疑い始めヤバくて女を捨てました。

複数プレイとか未経験だったみたいですが四年の間に80回はやらせました。

今は彼氏と結婚したのかな?

彼氏さんありがとう。

返信する
たき

友達から電話があり、今、家にくればセックスできるぞ。と誘われて友達の家に。7人の友達が、いて、パンダと猫の覆面をした女の子が、フェラとセックスをされていて、俺が部屋に入ったら、来たか。ズボンを脱いでこっちにこいよ。下半身脱いて友達と代り、女の子の頭を持って口の中に入れて頭を持ってフェラ。一年もしてなかったので、5分ぐらいて射精。少し時間をおいて、友達がセックスが終わり交替。女の子のアソコから精液がたらり。気にせず、女の子の腰を持ち挿入。オチンチンに温もりが。気持ちよくて夢中になりセックス。その後も、女の子を替えてセックス。この時とばかり、2人の女の子を替えてセックスして、友達がそろそろ、帰してやるか。と言って、私がセックスをしていた時に、女の子の覆面を取り女の子の顔が。女の子の身体の上に乗りセックスをしていて、顔を見たら俺の姉の顔が。身体が気に入り何回もセックスしていた女の子が、俺の姉だったとは。後で、無理矢理セックスをされて、弟にまでセックスされ、2年過ぎても口を聞いてもらえません。

返信する
匿名

五十路間近の主婦です。子供達も結婚し今は旦那と2人です。子供達が家に居た頃は会話も沢山あったけどやっぱり夫婦だけってなると会話もお互いの連絡事項が主になり会話の少ないその雰囲気が嫌なのか旦那は週末になると近所のスナックに飲みに行ってしまいます。その代わり帰って来る時はスナックで一緒に飲んで仲良くなった見ず知らずの人達を連れて家で飲み直しするんです。私はそんなのに付き合っていられないので、ほったらかして2階で寝ていると突然ドアが開いて真っ暗の中、足音が聞こえ掛け布団を取られたと思ったら無数の手が私の身体を襲って来ました。
「あっ、イヤッ!・・・」
と、抵抗しようとしたのですがキスで口を塞がれ舌を絡まされて意識がボーっとしてしまい呆気なく断念してしまいました。部屋の電気がつけられベッドの周りには私の年齢よりは若い40前後の男性が6人いてビックリしているのと怖さで固まっている私を見て
「ご主人、飲み過ぎてリビングでのびちゃってるよ。だからこっからは奥さんにオレ達に相手してもらうからね。」
と、1人の男性が言ってそこから2時間くらい犯されました。
毎回ではないのですが、たまに旦那が連れてくる相手や人数によっては何度かありました。旦那はただ酔っ払って寝てしまうだけなのでこの事実は知らないようです。
つい先日も金曜の夜8:00頃にスナックに行って12:00を回った頃に玄関を開ける音がして帰って来たのが分かったのですがやはり1人ではない様でガサゴソと靴を脱ぐ音や話し声も聴こえてます。
(また、誰かしら連れてきたのね。また、こっちに来るのかなぁ?あっ、下着どんなの履いてたっけ?)
そんなにオバさんくさい下着は持ってないけど一応、突然来られてもいい様に何故か念のため確認してしまいます。1時間くらい経ったのでしょうか、2階に上がって来る足音が聞こえ静かにドアを開けるのも分かりました。
(あっ、来た!今日は何人だろう?歳は若いの?それとも同年代くらい?あーっ、緊張する!)
私はドキドキしながら寝ているフリを続け、ゆっくりと掛け布団が取られ肩を揺すられました。
「こんばんわ。もしもーし。」
「ん・・・・うぅん・・・・」
私はわざとらしく寝起きの寝ぼけたフリをしました。その後 部屋の電気がつけられ仰向けで寝てる私のパジャマのボタンを素早く外しガバッと開き
「おおーっ!」
と、一斉に言ってすぐ左右の乳首を1人ずつに吸われました。チューチューとかチュパッチュパッと音をたてながら結構な勢いで乳首を吸ったり舐めたりしてくるのでさすがに感じてしまい寝ぼけたフリをしながら
「うぅん・・ん・・?えっ?あっ、イヤん、な、何?」
と、演技をすると
「こんばんわ。ゴメンね 奥さん突然。旦那さん寝ちゃってさぁ、どうしようと思って奥さんに聞きに来たらあんまりにもイヤらしい身体つきに我慢出来なくてつい。」
そこにいたのはまだ全然若い20代半ばくらいの子達で人数よりもまず見た目の年齢に驚かされ思わず
「ヤ、ヤダぁ、こんなおばさんなのに、とても見せれる身体じゃないわ。」
急に恥ずかしくなりました。さすがにここまで若いと崩れた体型を見られるのが嫌になります。
「いやぁ、旦那さんがね色々と教えてくれてね、子供はもう結婚して出て行ったから夫婦2人っきりだとか名前から年齢まで教えてくれるんすよ。寿美子さん49歳で合ってます?旦那さん言わく最後にしたのが15年前だそうで、後は胸の大きさだとか色々 奥さんの事ばっか言ってるんでそんなの聞いてたらヤリたくなっちゃってお酒弱いのすぐに分かったから飲ませてダウンさせちゃいました。ちょっと人数多いかもしれないけどよろしくお願いしまーす。」
そう言って全員 裸になっちゃってビンビンに勃ってるオチ○チンがどれもみんな尋常じゃないサイズでベッドの周りをギッシリと囲まれて私は1本ずつ手に取り口に運びました。先っぽのカリの部分を頬張るので精一杯でしたがガッカリさせたくなかったので頑張って喉奥に着くぐらい咥え込みました。
「おおっ!さっすが人妻さんは違うなぁ!フェラめっちゃうめぇよ!」
「次、オレのも咥えて!」
と、次から次に色んな棒を試食します。その間にも胸やアソコを弄ばれそのうちベッドではやりにくいと感じたのか私の身体をヒョイッと持ち上げベッドに敷いてあったマットと一緒に隣の娘が使っていた部屋に移動して広々とした空間の中で更に弄ばれ常に口にもマ○コにも更にはアナルも塞がれ
「さぁ、奥さんイッちゃうよ!どこに出せばいい?中に出しちゃっていい?どうする?あーっ!もうダメだぁー!イクーっ!」
と、そのまま中に出されそのやり取りが入れ替わり立ち替わりの度に行われそれが永遠と続いたのです。夜中から始まったセックスが気が付けば窓の外がぼんやり明るくなっていて時計を見たら5:40でした。さすがに時間も時間だったので
「もうそろそろ終わりにしない?主人も起きちゃうし。」
彼らは着替えて帰っていきさすがに私も疲れ果てて夕方まで寝てしまいました。起きたときにまだアソコに棒が入っている感じが残っていて思い出しながらついオナニーしちゃいました。

返信する
匿名

去年の夏、その地方では有名な花火大会に小学生の娘2人が行きたいと言ってきたので少し遠かったけど行く事にしました。
当日、少し早めに家を出て会場に向かいまだ行きの電車は混んでなかったのでよかったのですがやはり帰りの電車は凄い混雑で本当は花火も途中でちょっと早めに帰れば楽だと思ったけど最後が盛り上がるのにそれは子供達に可哀想だと思いましたが臨時の電車を増やしても一向に解消される気配もなく子供達もぐったりとして下の4年生の娘は泣いてぐずり始めました。
私「まだ全然 人減らないね。どう、頑張れそう?」
姉「もう、足 痛いよぉ!」
妹「電車 まだぁ!もう 歩けなーい!」
私「もうちょっとだから頑張ろう!」
そうは言ってもやはり大きな大会だけあって人の数も半端ではありません。少しでも荷物を少なくしたくてご飯は露店で買うようにしたのでその露店が駅からは遠くてかなり歩かされたのでそう言う理由もあって余計に時間がかかってしまいました。
姉「お母さん、ちょっと調子悪くなってきちゃったぁ。」
私「えっ?大丈夫?そこ座りなさい。」
妹「来年はもっと駅の近くでいいね。終わったらすぐ乗れるし。」
私「ハハッ そうね。来年はお弁当ちゃんと持って来ようね。」
あと10~15分くらいなら何とか頑張れそうなんですが拡張機を持って案内をしている職員の話だと私達のいる列は早くてもあと1時間だそうでそれを聞いたお姉ちゃんは
姉「もう 無理 限界っ お母さん他の方法ってないの?」
私「うーん。タクシーとかあるけど家までの距離だとお金が凄いかも。でもそんな事言ってられないよね。あそこのタクシー乗り場に行ってみようか?タクシーならそんなに人が待ってないから。」
こんな時、旦那がいたらなぁってふと思いました。旦那とは5年前に離婚してしまったので何かと不便さを感じる事も暫しあります。でも今更そんな事言っても仕方ないので今は出来る事をやるだけです。
2人には頑張ってもらいタクシー乗り場に着きました。列の最後尾の男性に
私「すみません。どのくらい待ちますかね?」
男「俺は少なくとも1時間は待ってるけどね。さっきまでそこそこ順調だったのに急に来なくなってさ。こっちも待たされるかもよ。」
私「そうなんですか・・」
私もさすがに疲労が溜まり腰が重くなり笑顔が消えてました。
私「どうする?タクシーも待つかもって。」
妹「うぇーん!もうやだよぉー!早く帰りたいよー!」
姉「お母さんどこかで休憩できない?この光景見てるのもヤダっ!」
私「ちょっと あの辺のお店に聞いてくるね。待ってて。」

私「あの、すみませんまだ営業時間大丈夫ですか?」
店「大丈夫ですよ!何名様ですか?」
私「大人1人と子供2人なんですけど」
店「あー、ごめんなさいね。今 混んじゃってて。すみません。また よろしくお願いします!」
私(やっぱりか。休憩だけのお金にならない客は断られるって思ったけど。はぁ~」

私「ごめんね。混んじゃってて入れないって。」
もう2人とも無言で返事もありません。
そこから数分間は私も疲れきって無言でした。

3人でコンビニ横の段差に座り込んでると
男1「大丈夫ですか?もしかして足がなくて困ってるとか?」
2人の男性が私達親子に話し掛けてきました。
私「まあ、そうなんですけど。電車かタクシーどちらか早く来る方を待つしかないです。」
男1「でも子供さん達もうヘトヘトじゃない?よかったら車で送りますよ。」
私「あー、でも、見ず知らずの人にそんな・・。もうちょっと待ってみます。」
男2「家って遠いの?」
私「〇野市です。」
男2「〇野市って隣の県だよね。最寄りの駅は?」
私「〇〇浜駅です。」
男1「マジで!ここからだと1時間はかかる距離だよね。それに1時間待って乗れたとしても座れる保証ないからね。それでも大丈夫?」
私「大丈夫じゃないけど、こればっかりは仕方ないですね。」
妹「お母さん・・、早く帰りたい・・ふあぁ・・」
下の子はもう眠くてあくびばかりしています。
お姉ちゃんは疲れきって一点をボーッと見つめています。
もう2人のそんな姿を見てたらこれ以上は無理と判断、きっと普段の私ならもちろん断っていたと思うのですが花火大会の規模の大きさ、人の多さ、解消される事のない渋滞の列、何よりも子供たちが1番と思う私は相手がどうというよりそっちを優先させてしまいました。
私「じゃあ、ご迷惑でなかったらお願いしてもいいですか?」
男1「あー、もう、全然 迷惑なんて誘ったの自分らなんで。すぐそこの駐車場なんでそこまではちょっと歩いてもらっていいっすかねぇ?」
お姉ちゃんはホッとした表情で下の子は
妹「やったぁー!車!車!」
と、大はしゃぎ。駐車場に着くと私の持ってる軽自動車と違って8人乗りの大きな車が置いてあり、ドアが開き後ろ2列に娘達が乗ろうとしたら彼らの友達が待っていたようで男性は全部で4人いる事になります。子供は一番後ろの席、私が真ん中の席に座り私を挟むように男性が2人座りました。
走り始めて暫くすると会話をしながらも私の右太ももに手が置かれゆっくりと撫でられました。軽く払ったのですがまた撫でられそのうち左の太ももも撫でられ後ろの子供たちに気付かれたくなかったので抵抗も出来ず次第に彼らの手はスカートの中にまで侵入しこの日はストッキングとかは履いていなかったので簡単に弄ばれました。右の男性の指は既にアソコの中を掻き回しその時に出るあのクチュックチュッという音が何度か出てしまい子供たちに気付かれてないかドキドキしました。後ろの男性と話しながらも子供たちは時々 私に
妹「ねっ、お母さん今日の花火凄く近くから見れたよねっ!
ホント凄かったんだからぁ!」
私「初めてだよね・・あんなに大きな花火を近くで見れたの・・音も大きくてビックリしたよね・・」
妹「ほらぁ!嘘じゃないでしょ!」
と、話し掛けてきて平静を装って返事するのも大変な程にアソコはぐっしょりと濡れていました。
車は有料道路に入り、家とは反対方面の車線に進み頭の中には悪い予感のモヤモヤがあり最悪の事まで考えてしまいました。下手に抵抗などしたら乱暴されると思いそれからもずっとされるがままで2つ目のインターチェンジで車は下りてそこから15分くらいで今は使われてなさそうな倉庫のような建物に着きました。
男1「降りなよ!」
さっきとは違い少し強い口調になり私が下りると娘達は彼らの変貌にちょっと不思議そうな顔をして車を下り建物の中へと連れて行かれました。

私の悪い予感は的中しました。

建物の中には下着姿の男性が6人もいたのです!
男「おっ!来た 来た!こっちだよ!こっち!」
と、手招きしてまた娘達はその光景に「?」という顔をして
姉「お、お母さん・・ここ何処?あのお兄さん達なんで裸なの?」
私「いい!逆らったりしたらダメよ!何をされるか分からないから!」
きっと私達が車に乗ると分かった時点で連絡をしていたんだと思います。
6人は私達親子の方へと近付き周りを取り囲み下着を脱いでその大きくて膨らんだモノを私達の前に突き出してきました。
娘達は初めて見るであろうそのモノに目を真ん丸にしどうしていいのか分からずキョロキョロしていました。
私「お願い!私が全部相手するからこの子達には手を出さないで!」
男「んじゃ、お母さんお願いしますわ!子供たちに説明してあげてよ!今から何をするのか?」
私「・・・・」
男「あっれー?どうしたの?お母さん?僕たちのお相手するんでしょ?何をするのか言うだけだよ。難しくないよね?」
私「・・・・・い、今からね・・・お兄さん達の今日1日分の・・・汚れがついたおち〇ちんをね・・・な、舐めて・・・キレイにしてあげるのよ・・」
私がそう言っても娘達は理解してる様子はありませんでした。当然です!私は今からその行為を娘達の見てる目の前でしなければいけませんでした。
2人に1番近いペ〇スの前に膝をつき右手で握ってゆっくりと唇を近づけ一瞬 唾を飲み込みそっと先端部分をチュッチュッチュッとキスして舌でレロレロと先端から裏筋まで舌を這わせもう一度先端まで戻ると一気に根元まで咥え込みジュルッ ジュルルッ チュパッチュパッと口の中で舌を使ってしゃぶりつきました。
男「う、うはぁー!ヤッベェ ヤベェよ!お母さん!めっちゃ気持ちイイー!あはっ あはっ サイコー!」
私は手際よく1本ずつ処理をして6人全員分が終わり
私「もういいでしょ!私達をここから出して!」
男「ふぅー、お母さんねぇ、あれっぽっちの事で僕たちが納得するとでも思ったのですか?はぁーぁ、あんなのただの挨拶でしょ!お楽しみはこれからじゃないんですか?」
姉「お母さんをイジメないで!」
私「お姉ちゃんダメよ。お兄さん達を怒らせないで。」
男「おやおや困りましたなぁ。こんな悪い子にはお仕置きですわぁ。」
そう言ってお姉ちゃんの服を引っ張り上げワンピースは簡単に脱がされてしまい、下着姿となったお姉ちゃんは顔を真っ赤にして隠していました。
男「うっひょひょーい!可愛いおパンチュ見ーえちゃった!一応ブラもしてんだぁねぇ!じゃあお姉ちゃんには何をしてもらおうかなぁ?さっきのママとおんなじ事かなぁ?それともお兄ちゃん達がナメナメしちゃおうかなぁ?どっちがいい?」
私「やめて!それ以上は手を出さないで!私を抱けばいいでしょ!好きなだけすればいいじゃない!それでこの子達が守れるなら安いもんよ!さあ!」
私は自ら服を脱ぎ捨て下着姿で床に敷いてある大きなマットの上に寝転がり股を拡げ誘いました。
まだ参加していなかったあの4人も服を脱いで10人の手と舌で身体中を愛撫され
私「ああんっ・・・やぁーん・・ダ、ダメェー!・・か、感じちゃう・・あはぁーん!」
その後 口にペ〇スを何本も捩じ込まれ弄ばれて今の私は娘達の事を完全に忘れ夢中でエッチを楽しんでしまいました。
それもそのはず、最後にしたのは6年前で離婚するまでの1年間と今日までの5年間子供達のため、生活のために必死に働いてきたのでセックスなんて考えもしませんでした。でも自分にずっと嘘をついていたのかもしれません。こんな状況にもかかわらず気がつけば自分から「舐めて!」とおねだりし、自分からペ〇スを口いっぱいに頬張る始末!娘達の顔は見てないので分かりませんが汚らわしいと思ったのではないのでしょうか。
正確な時間は分かりませんが30分くらいして愛撫が一旦終わり、次はいよいよ太くて硬いモノが私の中で暴れようとしていました。仰向けになった私の太ももを掴んで自分に引き寄せ穴の位置をあわせてペ〇スを当てがって
男「じゃあ、1本目いっきまーす!」
ニュルッ ズボッ と、私自身 相当な濡れ方なのかあっさり全部が入ってしまい思わず
私「ああんっ!これよ!これ!やっぱりおち〇ちんは最高!突いて、もっといっぱい突いて!」
それを聞いて彼は激しく腰を打ちつけパァン!パァン!パァン!と気持ちよく音が倉庫内に響き渡りました。
我を忘れてペ〇スに夢中になってると男達が娘を連れて来て
男「さあ、見てごらん!これが君達のお母さんの本当の姿だよ!君達にもねぇこのどスケベなお母さんの血が流れてるんだから出来るはずだよ!さぁ、お兄ちゃん達のおち〇ちん可愛いがってごらん!」
そう言われてさっきは顔を赤らめてたお姉ちゃんもペ〇スを2本握ってその小さな口で咥え始めました。
そして4年生の下の子はまだ服すら脱がされてなくて男が
男「バンザイしよっか!」
と、下の子もあっさり服を脱がされまだブラをしてないのでその僅かに脹らみ始めた胸に2人がかりで吸いつくと
妹「やぁん・・くすぐったい・・」
と恥ずかしげな態度もすぐに
妹「あんっ・・気持ちいい・・おっぱい気持ちいいよぉ!もっと舐めて・・いっぱい舐めて・・」
と、男達の頭を撫でて更に吸わせて逝ってしまったのか腰がガクンっと落ちました。
もう一度お姉ちゃんの方を見るとブラとパンツはもう取られていて四つん這いになってフェラをしながら1人がアソコを舐めもう1人がお姉ちゃんの下に入り6年生の身長146㎝にしては発育のいい手にすっぽり入る胸を揉みしだきながら乳首に吸い付きお姉ちゃんはさっきまで先端しか咥えてなかったのにもう馴れたのか根元近くまで咥え込みヨダレを垂らしてまでしゃぶっていました。
私には入れ替わり立ち替わりで5人がのモノを次々と突っ込まれ彼らの驚異的な持久力と回復力で出しても出してもすぐに復活しては私の中に侵入してもう失神寸前で頭が真っ白になる程 逝かされました。私の身体は彼らの精子でグチョグチョに汚され精子のあの独特の臭いでまた逝ってしまいました。
そしていよいよ娘達にもペ〇スが入る事になり下の子はまだ135㎝という身体であんな大きいモノを受け入れる事が出来るのかと心配でしたが初めてなので痛いのは当然で2人とも
姉妹「うっ!あっ、痛っ・・・痛い・・痛い・・お母さん・・痛いよぉ!」
と泣きながら私の手をギュッと掴んでいて私はまだ元気いっぱいで萎える様子が全くないペ〇スでガンガン突かれながら2人の事を見守りました。
その後も時間をかけてゆっくりと2人の穴で出たり入ったりを繰り返し下の子に入れてた男が
男「やっぱ すんげぇ締めるわ!もう無理 限界!」
と最後は腰を速く打ちつけ素早く抜くと胸に大量の精子をかけ、その汚れたペ〇スを私にキレイに舐めさせました。
お姉ちゃんの方はまだ続いていて男の上に乗って跳ねながら2本のペ〇スを交互に咥え入れてた男も逝きそうになり慌ててお姉ちゃんを仰向けにして激しく腰を打ちつけ最後は口の周りに精子をかけまた私がその汚れたペ〇スを舐めてキレイにしました。お姉ちゃんは舌をペロッとやり精子を吸いとり飲んでしまいました。私に入れてた男達も2人に入れてみたいと入り乱れそこから更に2時間10対3の乱交が繰り広げられ出し切った男達はその場に倒れ込み
男達「はぁ はぁ はぁ ゴクンッ はぁ はぁダメだ!もう限界!もう出ねぇよ!あーっ気持ちよかったぁー!」
と、言って裸のまま寝てしまう人もいました。
身体についた精子を拭き取り着替えてあのコンビニで声をかけてきた男が家まで私達を送ってくれました。

あんな事があってから私達の生活にも変化があり娘は2人ともエッチが好きになってしまい今までの週末はなるべくお金をかけずに楽しめる施設などに行ってたのに、今では娘の方から
姉「ねぇ、お母さん?今度の土曜日 おち〇ちん食べに行かない?」
私「えっ?また?先週もキャンプに来てた大学生のお兄さん達とエッチしたばかりじゃない。我慢できないの?」
姉「だって・・・したいんだもん!」
妹「アタシねぇ おデブなおじさんがいい!あのプヨンプヨンのお腹で突かれると気持ちいいんだもん!」
私「もぉ!アンタ達はまったく!分かったわ、土曜日ナンパしに行きましょ!」
姉妹「やったぁー!エッチ!エッチ!イエーイ!」

週末、車を走らせ海水浴に行き、男を物色し3人で決めたグループに近づいて

私「あのぉ、・・すみません・・もしよかったら私達親子と・・・・」

昼間のホテルには私達親子の喘ぎ声がいつまでも響いていました・・・・

返信する
匿名

市の広報誌のコーナーの中に「生き生きライフ」というのがあって頑張っている人や趣味を楽しんでいる人などを紹介するんだけどこのコーナーはどちらかといえば50代以上の人が多く熟女好きの俺にとってはたまらなく、広報誌が勝手に情報を提供してくれるから同じ熟女好きの仲間と書いてある住所を頼りにお宅まで訪問し、相手の趣味や頑張っている事に興味があると話を合わせ何度も何度も足を運び俺らに対して完全に警戒心が無くなった頃を見計らって熟した身体を頂く。子供たちが独立しそれまで意識してなかった花に興味を持ちガーデニングにハマった旦那さんに先立たれた還暦前の奥様には偽の取材話を持ち掛け最初はガーデニングの話をして後半は奥様の歩んできた人生話から今の奥様の本音を聞き出し身体が疼くそうで偽のレポーター、カメラマン、音声の3人で失神するまでガン突きしてやりました。また、社交ダンスに出会い人生が変わったという奥様はまたもや偽の取材話を持ち掛けダンスの手解きをしてもらい5回通って最後は俺らの上に股がってダンスしてもらいました。また、ボランティアで通学路の旗振りをしている奥様達の中では「旗振りガールズ」という集まりがあり(全然ガールズじゃないけどね・・)またまた偽の取材で初めは1人だったけど風が吹いても雨が降っても学校のある日は毎日旗を振るその姿に1人また1人と増え今の10人となったそうで、これまた何度も何度も足を運びボランティアのリーダーから取材ついでに口説き10人全員はさすがに無理でやっぱ堅い考えの奥様もいて、それでも6人口説き落とせ激しく腰振りしてやりました。つい先日も旦那さんの介護をする奥様が特集されてて偽取材班は迷う事なく何度も訪問し、疲れきった奥様の身体を3本のマッサージ棒で気持ちよくさせ何度も逝かせ今では奥様の方からマッサージの依頼の電話がくるほどに。また来月号にどんな奥様が特集されているか偽取材班の勃起は治まりません!

返信する
匿名

成人式に行ったらA君から「中学ん時、ずっと好きだった。思い出に1発ヤらせて」とお願いされたけど彼氏がいたので断ってその事を後で彼氏に話したら「可哀想に、お前の事好きだって言ってくれてんだから1発くらい許すよ!今すぐ呼べ。」とA君に電話して家まで来てもらい彼氏の観てる目の前でエッチしました。1回目が終わると彼氏も興奮したみたいで「じゃあ、2回戦目は俺も入るかな!」と初めての複数プレイをしました。それも終わると彼氏が「もういい加減に入って来なよ!そこにいるのは分かってるよ!」と言い「えっ?どう言う事?」と彼氏に聞き返すとドアのほうに歩いていき勢いよく開けるとそこには服を乱した母がいて「いっつも俺達のセックス聴いて廊下でオナッてんだよ!バレバレだっつーの!ほれ、A君。こういう熟した女とも出来なきゃダメだぞ!A君のをブチ込んでやれ!」とA君は四つん這いになった母の下に入り母のオッパイを揉みながら思いっきり激しく突き始めました。その後は4人で入り乱れて夕食も忘れてセックスしてました。

返信する
匿名

妹(39)からプールの無料券もらったから一緒に行かない?と誘われ行きました。温水プールとはいえピークの夏は過ぎ10月も終わりを迎える頃だったので利用者も少なかったのですが1時間くらい泳いで施設の隅に身体を温める為のジャグジーがあるので妹とくつろいでいたら4人組の男の子がジャグジーに入って来て会話の内容から高校生と判りました。ジャグジーはマッサージ効果もあるジェットの泡が使われていて男の子達は噴射口にわざと股間を近づけ「気持ちイイー!」とか言って遊んでいてそれを見ていた私達も彼らの行動があまりにも面白かったのでクスクス笑っていましたが1人の子が立ち上がり「ヤベェ、気持ちよすぎてチ〇棒MAX」とか言ってみんなに見せていて本当に水泳パンツがパンパンに膨れあがっている上に亀頭が完全にパンツから顔を出していました。「ヤベェよ!オレもだよ!」と他の子も立ち上がりやはりパンツから亀頭がはみ出ていて私達は目を丸くして呆然としてしまい「もうそろそろ出るか!」と彼らは更衣室へ行ってしまい妹と顔を向き合わせ「凄かったね、今の子達!」「うん!凄かった!ねぇ、お姉ちゃん?最近どう?お義兄さんとは?」と聞かれ「子供達も大きくなったからやっぱ気になってもう5年くらいしてないかな?そっちは?」と聞き返すと「うちも一緒だよ!3年くらいレスかな?」「そろそろ出よっか?」と更衣室に行き着替えてホールに出るとさっきの高校生達がジュースを飲んでお喋りしていて私と妹はお互いの顔を見て頷き、彼らに近づいて「ねぇ、あなた達?おばさん達にさっきのもう1度見せてくれない?」「えっ?さっきの?あーっ!ジャグジーにいたおばさんかぁ。いやっ、見せるってここで?」「ううん、さすがにここじゃ無理だからおばさん達の車で別の場所に移動してそこで見せて!」4人はどうする?どうする?って感じで小声で話し合い「まぁ、いいよ!別に、暇だし。」「決まりね♪」と私の運転でホテルに行き「じゃあ、お願い!」と彼らは服とパンツを脱ぎ「見せたけど、これでいいの?」と私と妹は無言で2本づつ握りしめ「やっぱり凄い!し・・しかもな・・何?・・この・・ふ、太さ!」と私も緊張で声が震えてしまい「エ、エッチってもう経験済みなの?」と聞くと「いや、まだですけど・・」「オレも・・」と4人共童貞で「じゃあ、もちろんこんな事もされた事ないんだ?」と1人の子のペ〇スを口に含みフェラすると「ああーっ!すっげぇオレのチ〇棒喰ってるよ!めっちゃ気持ちイイー!ヤベェ、ヤベェよ!これがフェラってヤツかよ!このシチュエーションどイヤラしい!マジでヤベェよ!」と初めての事に大興奮していて妹もフェラを始めると「ぐわーっ!ホントだー!ヤベェっ!ど気持ちイイー!癖になるーっ!」と天井を見ながら仰け反り足がガクガクしていました。でも本当に彼らのペ〇スは大きくて亀頭しか口に入んなくてこんなのがアソコに入ったらって思っただけで濡れてしまい「今度はおばさん達の身体を舐めて・・」と下着姿になりベッドに寝っ転がり彼はまず胸を攻めてきました。まだ経験がないので手つきや舌使いがぎこちないですがそれがまた新鮮で可愛いくてアソコを直接舐めるとなった時の彼らの反応、荒々しい舌使いに私達も大興奮してしまい「ねぇっ・・そろそろ入れて!おばさん達もう我慢できないの!お願い!早くっ!」そして私と妹にあの大きくて元気なペ〇スがズボっと入り「こっ・・これがおま〇こ!これこそヤベェよ!」とでも彼らも緊張のせいかなかなか逝く事が出来ず待たされてるもう2人が「とりあえず1回替わってくれよ!オレらにもおま〇こ味あわせてくれや!」と選手交代で次の2人が入って来てあまりの気持ちよさに私は彼の身体に両手両足を絡ませペ〇スを抜けないようにさせ「もっと突いて!もっともっと激しく突いて!おばさんの事いっぱい犯して!」と彼の腰の動きが倍早くなり休憩してた子がそれを見て興奮したらしく私の口元にペ〇スを近づけ「おばさん!お口が遊んでるよ!大好きなんだろ?オレ達のチ〇棒!要らないならあっちのおばさんに可愛がってもらっちゃうよ!」と意地悪され「欲しいに決まってるでしょ!これは私のものよ!妹なんかにあげないわ!」と言うと「ズルい、お姉ちゃん!アタシもそのおち〇ちん欲しい!4本とも2人のものよ!1回メンバーチェンジしよ!2人共こっちいらっしゃい!おばさん両方の穴が使えるの!さぁ、2本同時に頂戴!」とあの太いのがアナルにねじ込まれるとさすがに妹も「ヒーッ!」と顔を歪ませましたがすぐに慣れ彼らにサンドウィッチ状態で突かれながら逝きまくっていました。私はまだお尻の経験はないのですが妹を見てたら欲しくなって「おばさんのお尻も犯して!私も2本同時に欲しい!」とアナルにいっぱいローションを塗ってもらい私もサンドウィッチ状態でガンガン突かれ逝きまくり最後は彼らの尿道から勢いよく精子が飛んで口元からおへそまでベッチョリになりまだ全然元気な彼らは身体にかかった精子を拭き取ると今度は4人で入れ替わり立ち替わり私と妹を犯し続け結局1人が5回でダウン、もう1人が6回でダウン、残りの2人は8回も頑張ってくれてさすがに8回目ともなると液はろくに出ないけど本人達は気持ちよかったらしく私と妹を抱きしめたまま離さず暫くは舌を絡ませてキスをしながらお互いの唾液を交換し合ってました。5年振りのエッチがこんなに気持ちイイものになるとは夢にも思わなかったので「本当にありがとうね♪初めての相手がこんなおばさんでごめんね。でも本当に気持ちよかったわ!本当にありがとう!」と彼らにお礼を言うと「いや、オレ達もおばさんらが初めての人でよかったよ♪っつーかこれからもオレ達の相手してよ!こんなに病み付きになるなんて思いもしなかったし、それより2人はもうオレ達のコレ要らないの?他の子に入れちゃってイイ?」と言われ「いやよ!4本とも私達2人のものよ!他の子なんかにあげるわけないじゃない!」とまだこの関係は始まったばかりですが彼らが私達を欲しがるまでどんな事でもしてあげるつもりです!

返信する
匿名

ママ友と言っても私を含めみんな30は過ぎてるんだけど子供の幼稚園で仲良くなってそれ以来のお付き合いなんだけど、そのママ友達で飲み会して1軒目から2軒目どこにする?って相談してる時にお店の駐車場で20代前半くらいの男の子達に声をかけられ私達を見るなり、(あっ、間違えたおばさんだった!)みたいな顔されてその場をどう切り抜けようか悩んでたから「ねぇ、一緒に飲もうよアタシ達と!どっかお店知ってる?」と聞くと「じゃあ・・、せっかくなんで行きますか?」とあまり嬉しそうな顔はしてなかったけど彼らの車で移動、次のお店で2時間くらい飲んでママ友最年長41歳のヒロコさんが「ねぇ、みんなで休憩出来るトコ行かない?なんだか飲み過ぎちゃった」
そしてまた車で移動、男の子達はもう解放して下さいって顔してたけどお構い無しに目的地に着くなりヒロコさん服を脱ぎ始め下着姿に、それを見た私達も面白がって下着姿になり床に寝っ転がりヒロコさんが
「ねぇ・・、アンタ達さぁ、アタシらがおばさんとはいえタダでしかも生でしてもいいって言ってもイヤなの?じゃあ、これでもダメ?」と下着を取り脚を開いてアソコを見せました。彼らが生唾をゴックンと飲む音がはっきりと聞こえあれだけイヤそうな顔をしてたのに顔つきが変わり獣になって私達に襲いかかりました。私達は下着を乱暴に剥ぎ取られ次々に元気で太いペ〇スで何度も犯されて、あっ、ちなみにおばさん組は7人、男の子達は9人で乱交。夜中1時くらいに終わったんだけどまだ足りなくて着替えて私達は別の集団を探しまわり「ねぇ・・、アンタ達とエッチな事しない?」とスカートを捲り下着で挑発すぐにOKをもらい今度はさっきよりも多い20人夜な夜なたむろって悪いことしてそうな子達に声をかけちゃったんです。20人が輪になってペ〇スを突き出し7人でそれを頬張るのです。「おいっ!次はオレのだ!くわえろや、オラっ!オラっ!」「遊んでるヒマねーぞぉ!下の口でもしゃぶれや!オラ!いくぞ!奥までブチ込むぞぉ!」「コイツら人妻のくせにドすけべだな!おい、そんなにち〇ぽ好きか?もっと欲しいか?どっちだ?」私達は犯されながら首を縦に振ると「どーしようもないド変態の淫乱ババアどもだな!」とスマホでどこかへ電話をしてました。どのくらい時間が経ったのかわかりませんが、またあらたに男の子達が増え「おうっ!来たか、電話で話したド淫乱ババア達ってのコイツらだよ!全然足りねぇんだってよ!」「マジかよ!スゲェな、まっ、とりあえず集合かけたらこんだけ集まったぜ!」正確には数えてませんが最初と同じ20人くらいは居たと思います。もう何本のペ〇スが侵入したかわかりません、ヒロコさんも流石にぐったりして最初の時みたいに激しくくわえる事が出来てませんでした。でも彼らは「おいっ!このババアども何本食ったんだよこのマ〇コでさぁ!全然、締め付け力変わんねぇーぞ!・・・こっちのババアもスゲェ!おい、アンタ歳いくつだよ?」聞かれたケイコさんは「さ・・さ・・・38・・よ・・」と「マジかよ!セックスの対象っつったら若い女じゃねえと気持ちよくねえって思ってた!なんでこんなに締め付けスゲェんだよ!もう我慢出来ねぇ!中に出すゾ!全部出すぞ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!いくぞ!オラ!いくぞ!いくぞ!逝くー!」私達の宴は朝になっても終わる事はありませんでした。

返信する
エロ

シェアハウスってやっぱりエロいのか。。
不動産屋いってくる。。

返信する
けん

 シェアハウスに住んでた時。男2人、女3人だった。
A子・・18歳の高校を卒業したばかりの専門学校生・・ロリータ系
B子・・26歳の出来る女って感じの会社員・・クールでキレイなお姉さん系
C子・・24歳のデパガ・・隣のお姉さんって感じの癒し系
A男・・23歳の会社員・・アニメオタクの草食系
俺・・・21歳の大学3年生

まず、俺とB子さんが交わった。
A子とB子さんはレズの関係だった。B子さんはバイ。
A子・・処女・・にB子との関係がバレて修羅場になり、A子を犯して処女を奪った。
それから・・A子、B子と交わり続け、A子はセックスに目覚め男に目覚めた。
彼氏持ちのC子と酔った勢いで交わった。
その現場をA子に見られて修羅場になり・・
関係が気まずくなってみんなシェアハウスを出て行った。
現在は・・
A子・・俺と一緒に暮らしてる・・っていうか飼ってる。
B子・・故郷へ帰った。
C子・・彼氏と結婚した。
A男・・未だに住んでるらしい。

返信する
ゆう

初めて複数でエッチしたときは、興奮と緊張がハンパなかった。

中学の同級生と、高校生になってから遊んで。

その子は年上と付き合ったことがあって、ちょっとませた女の子。

男三人とその子一人で慣れないお酒飲んで、下ネタトークに。

そこからどういうきっかけか忘れたけど、イチャイチャしはじめて、他のやつも触ってきて。

女の子は酒の力もあってか、濡れまくりの喘ぎまくり。

同級生が喘いでいる姿にすごく興奮した。

スムーズに挿入といいたかったけど、他の男がいるので、なかなか立たない。

男の一人が急いでコンドーム買いにいってフェラチオしてもらって挿入。

もちろんバックでセックスして、友達がフェラチオしてもらって。。

その状況だけで興奮しすぎて二分くらいで逝った。。

そのあと友達もやったけど、みんな緊張で立ちが悪かったな。

女の子がやけに落ち着いていたのが、印象的でした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。