エッチ体験談 13,000話 突破!!

S学生の性欲は底無し

ドーナツさんから投稿頂いた「S学生の性欲は底無し」。

初めに僕はI4才、妹はI0才、両親は35才の4人家族。

元々兄妹の仲は良い方で妹とよく遊んだ。

ある時、妹と遊んでる時にくすぐられて、その仕返しにくすぐり返した。

横腹とか足の裏とか色々くすぐってたら、防御の為か知らないけど足でスリーパーホールドみたいに首を絞められた。

結構強めに絞められたから苦しくて、反対向けば絞められても苦しくないんじゃないかと思って体ごと反転したんだ。

何も考えずに反転したらオシッコの臭いがして、目の前にシミのついたパンツがあった。

股に挟まれてたんだから当たり前なんだけど、思いがけず妹の股間に顔を埋める事になったから首絞められた仕返しに股間に口を押し付けて声を出したんだ。

その声の振動がマンコに伝わってくすぐったがると思ったんだ。

作戦成功してすぐに足を離してくれたんだけど、くすぐったいよりも気持ち良かったみたいで、それからはまたやってと頼まれるようになった。

ほぼ毎日妹の股間に顔を埋めて口を押し付けて声を出す。

息のせいでパンツが湿るのかと思ってたけど、長くやってると内側から濡れてるって気付いた。

だからパンツを横にずらしてマンコ見てみたらヌルヌルになってて、舐めたら妹がどんな風になるのか試してみた。

舐められるのがよほど気持ち良かったのか、それからは恥ずかし気もなく舐めてと言ってくるようになった。

しかも舐めやすいようにパンツを脱いでくれる。

日曜日なんか1日に何度も妹のマンコを舐めた。

僕が無理矢理やってるわけじゃないから罪悪感は感じない。

それでちょっとした悪戯を考思いついて、妹がお願いしに来そうなタイミングでチンコを出しっぱなしにしてみた。

部屋に来た妹がマンコ舐めてと僕に近付いてくる。

それでチンコに気付いて、お兄ちゃんも舐めて欲しいの?と聞いてきた。

別にどうでもいいと言ったんだけど、チンコに興味があったのか舐めてみたいと言い出した。

これも僕から舐めてと言ったわけじゃないし、妹が舐めたがったから舐めさせただけで罪悪感は何も感じない。

妹がチンコ舐めてるうちに元気になって自然と皮が剥ける。

形の変わったチンコが面白いと言って舐め続けるからカウパーが出て、それをオシッコと勘違いした妹がびっくりする。

オシッコじゃないと教えるとまたチンコを舐めだす。

ここまで長くチンコを舐め続けると思わなかったから、チンコ舐めさせたまま僕もマンコを舐めてやった。

舐められて気持ち良くなって口が開いた時にたまたまチンコが口に入って、そのまま精子を出しちゃった。

いきなり口に入ってきた精子にびっくりして少し飲んじゃったらしくて、げほげほと咳き込んでた。

白いオシッコだと騒ぐからオシッコじゃなくて精子だと教えてやった。

気持ち良くなると出るってのは知ってたみたいだけど見たことはなかったから、面白がってまたチンコを舐めだした。

オシッコじゃないとわかれば平気なのか、こぼした精子でチンコはドロドロになってるのに構わず舐めてる。

出したばっかで敏感になってるからすぐにまた精子が出る。

今度はこぼさずに口の中に全部入った。

舐めて慣れたのか口に出された精子を妹は全部飲んじゃった。

上手くできたご褒美にマンコに指を入れてやった。

マンコの中を指で擦られてクリトリスも舐められて妹も逝ったみたい。

ここから舐め合いが始まった。

精子飲むのも全然平気だし指をマンコに入れられるのも当たり前になった頃、妹からマンコにチンコ入れたらどんな感じなの?と聞かれた。

僕も入れた事ないからわからないと言うと、入れてみたいと言うので自分で入れるなら良いよと答えた。

妹は喜んで僕にまたがってマンコにチンコを入れちゃった。

指よりも太くて長いチンコだからやっぱり痛かったみたい。

痛いからもう抜くって言って腰を上げたんだけど、抜く時も痛かったみたいですぐに腰を下ろした。

何度も抜こうとして諦めて腰を下ろすのを繰り返してたら気持ち良くなったみたい。

普通に腰を上下させて感じ始めた。

僕も気持ち良くてマンコの中に精子が出た。

勢いよく出た精子がお腹の中で広がってジワっと温かくなるみたいで、それが気に入った妹に何度も中に精子を出させられた。

これでまた妹のお気に入りの遊びが出来て、部屋に来るたびにチンコ入れてたせがまれるようになった。

慣れてくると言葉で言わずに態度で僕を誘ってくるようになる。

わざと僕に向かってお尻を突き出して何かを探すふりしたり、目の前に座って足を広げてパンツを見せつけてくる。

僕だって妹のマンコにチンコ入れる気持ち良さを知ったから入れたくてしかない。

誘惑に負けてチンコを出して妹の股間に擦り付ける。

妹は嬉しいくせにそんなに入れたいの?とわざとらしく聞いてくる。

お前が誘って来たんだろ?とパンツを脱がしてマンコにチンコを入れる。

この頃は妹はもう受け身で僕が腰を振ってマンコの中に精子を出してた。

そして妹の誘惑は親が近くに居ても止まる事はない。

親がこっちを見てないからってパンツ脱いでマンコを見せつけてくるし、テーブルの下に潜ってチンコをしゃぶってくる。

親の近くで妹のマンコにチンコ入れられないから、こんな時はすぐに隣の部屋か僕の部屋に行ってマンコにチンコ入れた。

感じ始めると声を出すようになったからキスして口を塞ぐ。

ベロチューにも慣れてそれが当たり前になった。

こんな事続けて良いのか不安になるけどやめられない。

コメントを残す