エッチ体験談 13,000話 突破!!

妻の元彼話に嫉妬でカチカチになる私の陰茎

後輩夫さんから投稿頂いた「妻の元彼話に嫉妬でカチカチになる私の陰茎」。

結婚して10年の37歳の会社員です。
妻は、中学時代にあこがれ続けた一年先輩で、現在38歳ですが、今でも街でナンパされるほどの美人です。

その妻と12年前に仕事上で出会い、中学時代に憧れてた先輩だと言ったら、喜んで付き合ってくれました。
当時26歳の妻は、それまでのモテモテ人生に陰りが出てきた頃だったそうで、一度男女の関係になったら、逆にロックオンされました。
26歳の美人は、恋愛経験も多かったのでしょう、ベッドでは完全にリードされてしまいました。

最近、妻に元彼に抱かれたことを思い出させながらセックスすることがあります。
そして、昔の元彼と、どんなセックスをしたのか、プレイの詳細を聞きながら妻を抱くと、とても盛り上がります。
妻も最初は嫌がってましたが、今では当時の元彼の名前まで入れて教えてくれます。
「その○○君は、いつの元彼?」
「○○君は、大学1年の時の初めての彼で先輩。18歳の処女あげた人。痛かったなあ・・・」
なんて言いました。

愛しい妻の処女が奪われた話に萌えてしいまう私は、変態なのでしょうか?
女子大生だった妻が、○○先輩の勃起陰茎を膣口からズブリと入れられて、18歳の少女からオンナにされてしまったのです。
○○先輩の陰茎が、まだ小さな膣口を拡げながら侵入し、妻の18歳の処女膜を引きちぎられたと想像すると、たまりません。
きっと痛かったのに、押さえつけられて貫通させられて、涙を流しながら、股を大きく開かされて陰茎の抽送をくり返された妻は、羞恥と痛みに耐えたんだと思います。
中学の頃に憧れてた美少女が、恥ずかしい格好で陰唇を割られて泣いたのを想像すると、フル勃起です。

妻の元彼は全員で4人存在します。
大学時代に3人、社会に出てから私の前に1人です。
その中で、大学時代の1人が、わずか4カ月で破局した元彼が最短で、私の前に付き合っていた元彼が2年で最長だそうです。
なぜ4か月で別れたのか尋ねたら、挿入直前にコンドームを外して、中出しされたそうで、妊娠はしなかったものの、信用できなくなって別れたのだそうです。
私には元カノが2人しかいませんし、どちらも処女ではありませんでした。
私は、一度たりとも処女喪失に立ち会ったことがありません。

私に抱かれながら、元彼の名前を呼んだりすることもありますから、妻は元彼に抱かれている気持ちになっているようで、疑似寝取られ感が楽しめます。
ああ、今、妻は元彼に抱かれて感じている・・・という具合に妻を見ると、嫉妬と興奮が高まっていきますが、妻も満更でもないようです。
こういった嫉妬は、夫婦の性生活にある種のスパイスになると思います。
妻も私が嫉妬すると興奮するのがわかっていて、そうなると陰茎が硬さを増して、とても気持ちが良くなるそうで、元彼話を嫌がらなくなりました。

1 COMMENT

コメントを残す