エッチ体験談 13,000話 突破!!

フラれた者同士夫婦の新しい性癖

着衣さんから投稿頂いた「フラれた者同士夫婦の新しい性癖」。

私37歳、妻34歳、結婚して7年の夫婦です。
出会いは結婚する2年前で、知り合いの紹介で、私と妻はどちらも失恋して凹んでたので、くっつけよう作戦に見事に乗せられた形でした。

妻はホワ~ンとした天然系の可愛い女性で、前彼には、優柔不断な性格をなじられ、ある日突然捨てられたそうです。
妻は、突然のことで立ちすくみ、気が付いたら前彼の姿は無くて、それから涙がこぼれてきたと言いました。
私は、優柔不断な妻だから結構勝手に決めちゃう派で、後で文句言うくらいならあの時意思表示しろというタイプで、どうやら妻にはそんなタイプが合っていたようでした。

紹介されて初デート、お互いの人となりを把握するまで半年くらいかかり、やっとベッドを共にしました。
天然系の可愛い妻ですが、セックスはやっぱり元カノたちと同じでクンニにハアハア、陰茎の挿入にアンアンと感じていました。
普段のホワ~ンとのギャップに萌えました。
そんな妻とは、とてもセックスの相性というか、性癖が合って結婚しました。

結婚して、子供が生まれて、幸せいっぱいの時、あるところで親子三人でいるときに、妻が知らない男性に、
「お前、結婚できたんだな。良かったな。」
と言われたとき、妻が俯いて、
「あなたの前に付き合ってた、私を捨てた彼・・・」
と言って、哀しげな眼をしました。

それ以来、妻とセックスしてる時、
「今、俺がチンポを突き挿してる妻のオマンコは、あの男チンポがズボズボ抜き差しされたんだなあ・・・そして妻はアヘアヘ感じた姿をあの男に晒しまくって、あの男の精液ぶっ放されてたんだなあ・・・」
と妄想するようになりました。
すると、大切な妻が穢されたようで切なくなると同時に、突き挿してる陰茎が更に硬くなっていく気がするんです。
嫉妬心なんでしょうね。

あと、私と妻は、赤ちゃんが寝た隙にそそくさとしただけ脱いでセックスしていたのですが、いつしか、着衣セックスもいいもんだと感じるようになりました。
普段は裸でクンニとフェラをしますが、たまに、着衣セックスしたくなる時があるんです。
それも、着衣セックス用の服があって、お互い、陰部を弄り合うところから始まります。
着衣は裸に直接着て、妻がブラウスの時は、私はYシャツ、妻がワンピースの時は、私はTシャツ、あと、私も妻も浴衣姿というのもあります。
ブラウスやYシャツ、浴衣は前を開けてセックス、ワンピースはまくり上げて、後ろから犯す感じです。

どうも、妻には軽いマゾ願望が有るようで、着衣セックスの後は、
「今日も夫にヤラれちゃったぁ・・・」
という余韻が好きだと言ってました。
私たちの共通する性癖の着衣セックスは、コスプレとは一線を画す、妻のヤラれ感をたのしむセックスです。

1 COMMENT

コメントを残す