エッチ体験談が12,000話を突破しました。

体張ったラッキースケベ

PR

増えるワカメスープちゃんさんから投稿頂いた「体張ったラッキースケベ」。

あんまりエッチじゃないけど投稿します
私はピッチピッチの女子大生!
男っけはないけどそれなりに楽しい大学生活送っとります
彼氏居ないけどまぁ、別にいいやだけど私は処女じゃないよ!(←ここ重要)

ある日友達からコンパに誘われて参加
男目当てじゃなくただ誘われたから参加しただけ
お持ち帰りじゃなく、同じサークルの男のAとBが付いてきた
「とっとと帰れよ!」
「いいじゃねぇか、飲み疲れたんだよ!コーヒーの一杯ぐらいご馳走してくれよ」
と私の部屋に入ろうとする

「こっちはお酒こぼして、早くお風呂に入りたいの!あんた達に構ってる暇無いの!」
「風呂の後でいいから頼むよ!少し休ませてくれよ!」
部屋の前でギャーギャーわめきながら粘る粘る。私はとうとう根負けして二人を部屋にいれた
「いい!?私はお風呂入るけど変なことしたら即通報するからね!」
「分かってるよ別にお前を女として見てねーし」
「なんだと!?」
トイレブラシを目の前に突き付ける

「嘘ですごめんなさい。増えるワカメスープちゃんはとっても魅力的です」
Aがブラシからの異臭に顔を背ける
そして私は浴室に入り、体を洗ってた
いきなりAが叫びながら飛び込んできた
続いてBも
突然の事に私もろくに体を隠せないまま浴室の壁にへばりついた
突撃の時は気付かなかったが、Aの頭が燃えていた

Aは必死に浴槽に頭を突っ込んだ
焦げ臭い匂いがする
浴槽に頭を突っ込んだAにBがAの頭にお湯を掛ける
ハッとなって私の方を見たB
私は全裸で壁に引っ付いている
「あっいや、違うんだ。わざとじゃなくてだな」
私がギャーと叫んでシャンプーのボトルを投げつけた

ようやく落ち着き、頭髪がえらいことになったAにボトルが命中。元々酔っていたAが混乱状態でヨロヨロと私の方へと倒れてきて私の股間に顔を突っ込んだ
Aの鼻先が私のマンコに刺さる
私はパニックになり太ももでAの顔を挟んだため余計逃げられないA
Bが「落ち着いて!」と私を止めに入っていたが、後々思い返してみればBはわざとらしく私の体を触り放題してた

この騒ぎの後、落ち着いて話を聞くと、Aがライターオイルをジッポーに補充しながらふざけてたらBの持ってた電子ライターの火が引火して、オイルがAの髪にかかりファイヤーマンとなって風呂場に凸してきたらしい

その後の話だけど、Bが同じサークルのメンバーに「増えるワカメスープちゃんの体って結構エロくてさー、押し倒してヤりたいなぁ」と話していたのをたまたま私がBの真後ろにいて、背後からおもっきり体重かけてふんずけてやった
Aはしばらく帽子を手離さなかった

3+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR