エッチ体験談が11,000話を突破しました。

隣さんと・・・

PR

Mさんから投稿頂いた「隣さんと・・・」。

隣さんから、連絡があり私はドキドキしながら家に行きました。隣・・今日はドライブだ下着は、脱ぐんだ 私・・ハイ、わかりました。私はほとんど言いなりです。車に乗って私の知らない街に行き、ちょっと休憩だと言い公園に着き、今日はここでエッチをすると察したらアソコがジンジンしてきました。

隣さんは歩きながら、スカートの上からマンコを触ってきます、私は人に見られないか興奮して濡れてきます。隣さんは笑いながら、濡れてるぞ。
私・・感じます。
隣・・べンチに座ってチンコを舐めるんだ
私・・人がいますよ。
隣・・いいから、バレないようにするんだ、ほら奥さんのスキなチンコだ。
私・・わかりました。舐めさせてもらいます
隣・・うーん、やっぱり上手いな、マンコが寂しいだろ、どれ……指が簡単に入るなぁー
私・・ダメです、チンコが欲しくなります。
隣・・そんなに欲しくなったか。
私・・欲しいです、
隣・・外で人が居てもハメて欲しいのか、笑
私・・挿れて……チンコをマンコに挿れて下さい。
隣・・じゃぁ跨りな、
私は隣さんのチンコを持って跨りました、スカートを履いてるので、見えないですが離れた場所には人が居て、私は興奮し濡れまくります、騎乗位も激しくなって隣さんもガンガン突いてきます。人が近くにくると動きを止めて中でチンコをピクピク動かすのです。私は隣さんにイッちゃいます。言うと、
隣・・知らない公園で、知らない人が居る所で逝くのか、
私・・もうダメです、イッちゃう、逝かせて下さい。
隣・・どうする、マンコか口か
私・・マ……マンコに……精子を下さい。
隣・・中じゃないと満足しなくなったかぁ。
私・・中に熱いのが欲しです。あぁーイッちゃうーイクーー
隣・・逝くぞ。
私の中に熱いのが入ってきます。私は隣さんから、降りようとしたら隣さんがスカートを捲り私のお尻が丸見えるようにしたのです、私は後ろに人が居る事に気付いてなく腰を上げました、精子が垂れてる所を人に見らている事を知らずに。隣さんは後ろの人にチンコを挿れるって言って、私はその時人が居る事に気付いて、パニックです。
隣・・奥さんが逝く前から、覗いてたぞ、ほら尻を上げないとチンコが入らないぞ、
私は無言でお尻を知らない人に向けました、その人も無言でガンガン突いてくるのです。そのまま中出しです。私は知らない人にも中出しそれても感じてしまいます、私はMで変態って思います。
隣・・さぁー帰るぞ
私・・はい。
車の中では、バイブを挿れたままフェラです家に着く前には、フェラ抜きして飲まないといけません。バイブが挿れてるので私も逝くし必死にフェラをします。隣さんも2回目なのに量が多いです。
隣・・今日の夜、ダンナが寝たら家に来い
私・・わかりました。
私は本当に隣さんの性奴隷になってしまったのです。私は興奮しながら夜中に隣さんの精子をマンコに貰いに行きました。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR