エッチ体験談が11,000話を突破しました。

やっぱり生乳はいいですね。

PR

きりきりんさんから投稿頂いた「」。

YUIが女の友達に人数合わせにコンパへ誘われた時のことだった。
YUIのその友達が今度来る男に片想いしてるらしく、チャンスや二人きりになれるように応援して欲しいと言われて、YUIはその友達に発破をかけたいと出掛けた時のことだった。

男女3人ずつらしく、YUIとその友達、YUIとは全く面識のない女だったらしいが、YUIに紹介してもらったが、かなりの消極的で物静かな子だった。
居酒屋でYUI達3人が待ってると、襖を開くと男3人が来たのだった。
一人はその友達が片想いしてる結構男前A と、ごく普通な男Bと、かなりデブでブサイクで暗そうなCの男だった。

YUIは単純にその友達が緊張してるようだったので、うまくいくように話を向けたり、その子の良さをアピールするように言ってあげたりしてたのだった。
一方そのもう一人の女の子とCは物静かに食事して、するとBが「俺も会話に入れてくれよ」と酒が入ってるせいか、どんどんテンションが上がってきたのだった。
その友達がYUIに小声で「ありがとう。すごく楽しい場を作ってくれて」と言って、その友達は嬉しそうに酒を飲んでいた。
それからBがCに「お前も黙って飯食ってなく、話題に入ってこいよ 」と言うと、Cは小声で「ぼ…僕女の子得意じゃないから 」ともじもじして言っていた。
Bはその消極的な女の子にも「もう二人静かすぎるぞ。せっかく来たんだから話したりしてくれよ」と言っていた。

でもその女の子は無言で首を横に振ってた。
かさBが「仕方がない。俺が楽しいゲームを考えてあげよう 」と言い出し、「ババ抜きして負けたらくじをひいて、負けた人は一番乗りになった人にそれを従うというゲームをしよう」と言い出した。
そのくじをBはニヤニヤしながら何枚も作って、ビニール袋に入れてたのだった。

1回目はAが勝って、そのYUIの友達が負けたのでくじをひくと頭を撫でてあげるとなって、その友達は照れながら嬉しそうにいた。
2回目はその友達が勝って、Aが負けたので、くじをひくと、手を繋ぐとまたその友達は嬉しそうにいた。
3回目はYUIが勝って、Bの頭を撫でる
4回目はその消極的な女の子が勝って、Bの頭を撫でると出て、初めは躊躇してたが、そのゲームが楽しくなってきて笑うようになった。
5回目はBが勝って、YUIが負けてくじをひくと、なんと陰部を触ると出たのだった。

YUIは嫌々にBのトランクスの上からちん?を触ると、Bが嬉しそうに「いいねえ」と言いながらいたのだった。
6回目はそのCが勝って、またYUIが負けたのだった。YUIはドキドキしながら目をつむってひいて、なかなか開けようとしなかったので、Bが「どれどれ。え!C変わってくれよ 」と言っていた。YUIはおそろおそろで目を開けてくじをひくと、後ろから抱けと書いてあった。
YUIは凄く嫌だったが、CはYUIの背後にまわり、後ろから抱きついてきた時、腕が完全に胸を覆うようにしてきたのだった。
7回目8回目9回目はごく普通にYUIには何もなかった10回目の時だった。

またYUIが負けてCが勝ってしまい、またYUIは目をつむってくじをひくと、またBが「お前だけズルいぞ。チキショー!俺がしたかったこと全てとられてしまった」と言い出し、YUIがまたおそろおそろで目を開けると、胸を揉むと書いてあった。
YUIはかなり拒絶したかったが、ゲームと思って、YUIが「恥ずかしいからみんな目を閉じてください」と言った。
Cは服の上から胸を揉まれると思ってたYUIだったので、「はい。覚悟出来たのでさっさとしてくださいね」と言って、YUIは目を合わせたくなかったので目を閉じたのだった。

Aとその友達と物静かの子は気を使って後ろを向いて気を使ってたが、Bはただ目を閉じてるのか、うっすらと目を開けているのか分からない状態だったが、普通に座っていた。
Cが「ではいきますね」と言って、YUIは唾を飲み込んだ時だった。
Cは服の下から手を入れてきて、YUIが小声でCに「ちょっと待ってよ。服の上からじゃないの?」と聞いたが、Cは「負けは負けですよ」と言って、Cはブラジャーの上から胸を揉んできたのだった。「やっぱり生乳はいいですね。ありがとう」と小声で言って、Bが「おいまた、お前だけまた美味しい想いばかりしやがって」と言って、そのゲームが終わった。
みんなとの連絡先交換してそのコンパが終わって、それからその友達とAは無事に付き合いが始まったのだった。
また次回 その後のことを書きます。

3+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR