エッチ体験談が10000話を突破しました。

同級生の背後で生着替え

祐希さんから投稿いただいた「同級生の背後で生着替え」

私は小学生の時に習い事でスポーツチャンバラをしていました。
習い始めた時は小学1年からだったのですが、始めてみると楽しくて小学校を卒業するまで続けていました。

小学6年になった時には女子でしているのは私だけで他の男子に混じって放課後の体育館で練習試合をしていました。

でも真夏になると体育館はすごく暑くて終わる頃には汗をたくさんかいて下着まで湿っていたので変えの下着を持ってきていました。

練習の時は道着でしていたので、いつもは体育倉庫で着替えていましたが保護者がいつも練習風景を見に来ていたので着替えを覗かれる心配もなく着替えをしていました。

私は練習後に着替えて最後に体育館を出るので体育館の鍵閉めと返却を任せられていました。

練習後の掃除も終わってみんないなくなったので着替えようと体育倉庫に入ったのですが、すごい蒸し暑くてせっかく引いていた汗が一気に出てきて、たまらずにそこを出ました。

倉庫の中よりはマシとはいえ、体育館もまだまだ暑くて私は他に誰もいないからと道着を脱いでTシャツと下着だけになりました。

こういう時男子は人の目を気にせず着替えが出来て羨ましいなと思っていて、この日は変な気が起きてしまってもっと涼しい場所で着替えようと荷物を持って体育館を出てしまいました。

いつもなら私が着替え終わって体育館を出た時には男子たちは学校の外で親や先生と話していたので見られる事もないだろうと思っていたので、トイレの前でTシャツを脱いでいました。

Tシャツも汗で湿っていて下着も同じ感じで気持ち悪くて早く着替えたくて、他に人はいないと思っていたので着け始めたばかりのジュニア用のワイヤーブラとパンツを脱ごうとしたのですが、そのタイミングでトイレから男子が出てきました。

その男子は私と同じクラスだったのですが私も相手も予想していなかった事に固まってしまって見つめ合っていました。

それから私はとっさに道着で身体を隠してしゃがみ込み、男子も後ろを向いて見ないようにしてくれましたが、「何でこんな所で着替えてるんだよ」と聞かれて、「体育館は暑いし、誰もいないと思ったから」と話していました。

体育館に戻るとか男子に立ち去ってもらうとかすれば良かったのですが、下着姿を見られた事にパニックになってしまって「すぐ着替えるからそのまま後ろ向いてて」と言ってしまい、自分でも何言ってるんだろうと思いましたが男子は「早く服着なよ」と言うので着替えを始めました。

後ろを向いているとはいえかなり近い距離で下着を脱ぐのはかなり抵抗がありましたが、暑さとは別の汗をかいてしまっていてかなり不快だったので下着を脱ぎましたが、今振り返られたら大きくなってきた胸や生え始めの毛も見られちゃうなと思いながら新しい下着を着けて服も着ました。

着替えが終わった事を男子に言うと、「見た事は内緒にしておくから気を付けろよ」と言われましたが、この日から着替える時は倉庫の中ではしなくなり体育館のステージ上とか人が誰もいなければ廊下や階段で着替えたりと小学生の時から見られるかもという事に興味を持ち始めてしまいました。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!