彼女の姉に車で襲われた話。

PR

上田さんから投稿頂いた「彼女の姉に車で襲われた話。」。

それは高校生のときの話だった。彼女はNで、姉はM。彼女には上に2人の姉がいて3人姉妹だった。
Nは同級生で、学校でもそこそこ可愛い方だったと思う。でも、姉のMはモデルをしており、もっと可愛かった。

ある日、Nが「今日家に来る?」と話してきた。
その時はすでに付き合って1年くらいが経ったときのことだった。
まだ、Nの自宅に行ったことがなかったこともあって、「じゃあ明日家行くから駅まで迎えに来て!」と自分は明日が来るのを楽しみにした。

当日Nが駅まで迎えに来てくれて家に行った。そうすると、家には姉のMがいた。
「初めまして、姉のMです。」
Mは、彼女よりも可愛くとても清楚でNよりも胸が大きかった。
見とれてていると、彼女は「ちょっと好きになったらあかんで!」と少し怒った表情をしていた。

そんなこんなで彼女の部屋へ招いてもらった。幸い親は出かけていて、彼女と姉の3人だった。
姉は「もう、Nとしたの?」と聞いてきて、自分は「お姉さん、いきなりですね・・・」と引き気味で話した。
Nは「ちょっと、いらんこといわんといて!!」と話したが、Mは「やったっていってたくせにー」といって、自分は「N!お姉さんに話したん!?」と少し驚いた風に、聞いてしまった。

M「ふ~ん、もうしたんや(笑)」笑いながら話した。
横でNは「分かりやすいカマに引っかかって!!」とまた怒っている様子だった。

ある程度時間が経って家に帰る時間になった。
自分は時計を見て「そろそろ、帰る時間なんで」といって帰ろうとすると、お姉ちゃんが「自分くん、車で送ってあげるよ」と話してくれた。Nは「え~私も送る!」といったが、姉のMは「Nちゃんは、ご飯とか洗濯たたまなあかんやろ!」といってNはしぶしぶ家に残ることになった。

自分は姉の車に乗ると、Mは「Nちゃんのことどう思ってるん?」と興味津々で話してきた。
自分は「Nちゃんのことは大好きですよ!」と答えた。するとMは「でもさ、私の胸チラチラ見てたやん(笑)」といわれ、自分は顔が真っ赤になった。

そんな話をしていると、Mが「ちょっと時間ある?」といってスーパーの駐車場に車を止めた。
自分は「時間はありますけど、買い物ですか?」と聞いた。Mは「違うよ」とだけ言って助手席に座っている自分に、無理やりキスをした。
自分は焦って「な、、、なにするんですか!」と驚いた。
Mは、自分の前髪を指で撫でながら「もうちょっと髪の毛が短かったらタイプなのになー」話した。

Mは「Nちゃんもいいけど、私ともしてみたくない?」と自分は手を掴まれて、Mの胸まで強制的に持っていかれた。手には、彼女とは比べ物にならない胸の大きさと、柔らかさに驚いた。
「Nちゃんより、大きいやろ(笑)、あの子ちっちゃいからなー」といいながらまたキスをして見つめてきた。
自分はドキドキして「Nちゃんにばれたら別れちゃいますよ・・・」と言うとMは、「そのときは、私が付き合ったるやん。」といって自分のアソコをズボンの上から撫でるように触られた。
自分は焦って「ここ車ですよ・・・外の人に見られたらやばいですよ・・・」といって、アソコを触っている手を掴んでやめさせようとした。

Mは、「じゃあ後ろの席にいく?」といって座席を倒して後ろの席に移動した。自分は、「そういう問題じゃ・・・」といいつつも後ろの席に移動してしまった。後ろの席は窓に黒いテープをしていて、見えにくくなっていたので少し安心した。
自分はイキそうなときに中断したため、「続きしてくださいよ。」といいMを抱きしめた。
Mは「じゃあ胸触ってみて」といったので、自分は服の中に手を入れてブラをはずし、生の胸をゆっくり触ってみるとMは「あっ・・・んっ」と甘い声を漏らしていった。乳首はあえて触れないように触り、Mにキスをした。
Mは、「優しい触り方やな、ちょっと気持ちいかも」といって目がキラキラしていた。
自分はその状態で何分胸を揉んでいるとMが「乳首も触って・・・」と涙ぐんでしまった。

そこから自分は、乳首を親指で転がしたり少しつまんだりした。Mは「あっ!んっ!!」と声が少しずつ大きくなっていくのが分かった。
すると、Mは自分の顔を両手で挟んで「Nちゃんにも同じことしてるんかっ!」と見つめてきて、自分はコクンと頷いた。Mは「自分、意外とエッチやったねんな」といいスカートを上げてパンツをスルッと下した。そのパンツはベタベタに濡れててMが恥ずかしそうにしていた。

座席に座っている自分に、Mがまたがり自分のズボンをずらしてアソコを取り出した。Mは「もう入れるな・・・」といいゆっくり挿入しようとした。自分は我に返って「生でするですか?・・・」というと「大丈夫やから」といいMの入り口に先が入った。アソコはヌルヌルして気持ちよかった。Mは「ほんまに気持ちいい・・・」といってどんどん挿入していった。
アソコの奥に入っていくとヌプヌプっと生々しい音を立てて、全部入ろうとしたとき我慢できず自分は奥まで突いた。
するとMがビックリした表情で「あっ・・・だめ!・・・いやっ!!!」といって、Mが急にビクッビクッと腰が動いて痙攣した様子でイったことがわかった。

でも、Mはそれでは終わらず足をバタバタして「あぁぁぁぁぁ!!!!」と声を上げて、何回がイッてしまった。Mのアソコがギュッと締め付けてきて自分は全然動いていないのにイってしまった。Mが「熱いの出てる・・・」といって自分を抱きしめられた。自分は気持ちよすぎて起ったアソコが収まらなかったので腰をうかして、先から奥まで何度も突きまくった。
Mは「ああああぁぁぁ!!!!・・・・・・・・イク!!」といってずっと痙攣していたが、関係なく奥まで突きまくった。2回くらい自分はイッてしまった。
Mはグタッと自分に倒れていてずっと「んっ・・・んっ・・・」といって意識を失っているみたいだった。

その表情が妙にエロくまた自分は動き始めてしまった。
Mのアソコがギュとしまったり、ゆるくなったりして、彼女とは比べ物にならないくらい気持ちよく30分くらい犯し続け、Mはずっと無言でビクビクしていた。自分は大丈夫か心配になったが、急に眠気がきてMと一緒に寝てしまった。

そのあとラインを交換して、家に送ってもらった。ラインでは「ピル飲んでるから大丈夫やで」とラインがきた。自分は「気絶してるようでしたが、具合は大丈夫ですか??」と返信すると「こらっ、そのことは言うな!!」とかえってきた。

そのあとは、彼女と付き合いつつ、姉のMとはこっそり会ってやりまくりました。
ですが、なんだかんだで彼女にMとの関係がばれて3Pもしまくって楽しい学生生活を送りました。

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. 匿名 より:

    よかったですね。

  2. 匿名 より:

    羨ましい〜

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2001記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。