エッチ体験談が10000話を突破しました。

集団レイプのトラウマ~Mの目覚め~part1

霧島 優子さんから投稿頂いた「集団レイプのトラウマ~Mの目覚め~part1」

みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です!
エッチ体験を投稿する

はじめまして。仮名ですが優子と言います。
投稿している今、22才で金融関係に勤めています。

中学生に遡って、今までの事を書かせて頂きたいので、かなり長くなるかもしれません。
体験談のメインは、社会人になってから今までです。

私が中2の時です。
バレンタインに一つ上の先輩に本命チョコを贈りました。
先輩はサッカー部のキャプテンで凄く人気のある人でした。
駄目もとで、告白したのですが、ホワイトデーの数日前にお返しがしたいとメールが届きました。
私は、大喜びでデートの約束をしてもらいました。

午前中に待ち合わせて、ファミレスでランチ、それから映画を観ました。
夕方になり、家に来ないかと言われて迷いましたが、まだ返事をもらえず、もしOKならと淡い期待を込めて、お邪魔する事にしました。

部屋に上がると、家族の人は外出して誰もいませんでした。
先輩は、ジュースとスナックを用意してくれて暫くお喋りしていたのですが、話しが途切れた時、キスを迫って来ました。
私のファーストキスでした。
すると手が胸に伸びてきて、私は、ビクッとして先輩から離れました。

私「イヤ、こわいよ。返事もまだ。」
先輩「返事は後でね。」
私は、肩を抱かれ、ベッドへ連れて行かれました。
私『どうしよ。こわい。でも断ったら嫌われる。どうしよ。』と考えているうちにセーターの中に手が入ってきて胸を揉まれ出しました。

私『まだ、逃げられる。』

こわい。どうしよ。まだ、逃げられるの堂々巡りで、セーターを脱がされてしまいました。
既に、上はブラだけになっていました。

私「先輩、イヤ.こわいから。」
先輩「大丈夫。優しくするから。」

結局、抵抗出来ず、初体験談をしてしまいました。
私は、凄く痛かったのもありますが、後悔なようなものが強く、事が終わった後、先輩のベッドで一人泣いていました。

先輩「そんなに、俺の事、嫌なんだ。返事はNoね♪」
とあっけなく、振られてしまいました。

私は、大泣きしてしまいました。
すると、先輩は携帯で話しはじめました。

先輩「あっ、今、終わったから、来ても大丈夫。今日、親帰らないから、好きなだけどうぞ。」

しばらくすると、部屋のドアが開き、人が入ってくる気配がしました。
私は、まだ、泣いていましたが、驚いてドアの方を見ると5人か6人かわかりませんが人が入って来ました。
見た事のある顔の人達でした。一つ上のサッカー部の人達だったと思います。

私「イヤ~!イヤ~!」と叫んでいました。

私はベッドからその人達に引きずり下ろされて、裸のまま、フローリングに押し付けられ、代わる代わる犯されました。
その行為は、延々と続けられ、私の抵抗は、なくなり、声すら渇れはて、最後には、ただの人形がフローリングに転がった状態だったと記憶しています。

結局、家に帰り着いたのは、夜の11時を回っていたと思います。
両親にひどく叱られのがわかっていたので、玄関のドアが開くなり、ごめんなさい、ごめんなさいと言って、泣きはらした顔も見られたくなくて、お風呂場まで駆け抜けて、キレイに体を洗い流しました。
お風呂から出るとお説教と覚悟していたのですが、私の様子の異常さを察してか、「話せる時が来たら、話しなさい。早く寝ろ。!」とだけでした。

でも、話さなければ、ならなくなるのは1ヵ月ほど先でした。

来るはずのものが、来ないのです。
色々あったから遅れている事を願っていましたが現実は甘くありません。

GW前に、泣きながら、お母さんに相談しました。相手の事は、話しませんでした。

次の日には、お母さんに付き添ってもらい病院に行きました。
やはり、妊娠していました。
GW明けに中絶手術を受けました。

そして、時間がながれ、私の心の傷も徐々に癒やされて行きました。

高2の頃には、あれは事故、悪い夢だったと思えるようになりました。
でも、それは錯覚でした。
心の傷の後遺症が残っていました。

高2の秋、私には好き人が出来ました。
でも、やはり、自分からは怖くて告白は出来ませんでした。
彼は、イケメンでは、決してありません。
でも、本当に優しくて、正義感のある人で、誰もが好意を持つと思う人でした。

その彼に、文化祭の後、告白されたのです。
私は、嬉しくて泣いていました。
これで辛い過去から本当に立ち直れると思っていました。

付き合いはじめてからは、毎日、手をつないで帰りました。
人気のないところでは、キスもしました。
日毎に二人の中が深まっていきました。

そして、12月24日クリスマスの日。

彼とデートしていました。ファーストフードでお茶したり、色々なお店をまわったり、本当に楽しい1日でした。
少し早めの夕食をとりました。そこで、プレゼントの交換。
彼は、シルバーの十字架のネックレスをプレゼントしてくれました。

お店を出ると、彼は真剣な顔で、少し恥ずかしそうに

彼「今日、ホテル予約してるんだ~。もし、優子が嫌じゃなかったら…。泊まりは、お互い無理だけど。優子が決めてくれたらいいよ。」

私は、また泣いてしまいました。

彼は、私の暗い過去をしりません。
健全な高2の男の子です。クリスマスですから、当然、そのような事を考え、期待するでしょう。
なのに、私の気持ちを第一に考えてくれる優しい人なのです。
そんな彼に対する嬉しい涙と私の『初めて』をあげられない悔しい涙でした。

彼は、経験がないと言っていました。

私は、ある不安を抱えながらも彼について行こうと決めました。大失敗でした。

部屋に入ると二人とも何をしてよいかわかりません。会話も弾みません。

彼は、先にシャワーを浴びに行きました。
次に入れ替わるように私が。

私が上がってくると彼は、テレビを見ていました。
私は、バスタオルを巻き、彼の横に座りました。
二人ともに落ち着きがありません。
彼の緊張が伝わってきます。
私も緊張とある不安から過呼吸気味でした。

彼がベッドへ行こうと誘ってくれました。
そして、私が先にベッドに入りました。
彼も入ってきました。

私は既に、限界だったのでしょう。

彼の顔が近づいてきて、キスをして、彼の手が私の肌に触れた瞬間、私は絶叫していました。

私「ぎゃ~!やめて~!触らないで~!こわい~!」

そこから私は記憶がありません。

彼の顔が近づいたくらいから、あの時のレイプ事件が頭の中でフラッシュバッグしてパニックになってしまいました。

きっと彼は、驚いてベッドから飛び降りた事でしょう。
しばらく、呆然として立ち尽くしていたかもしれません。

どれくらいの時間が過ぎたのかわかりませんでした。

私が気がついた時には、もう彼の姿がありませんでした。

私を一人残して帰ってしまった彼の行動は少し納得はいきませんが、彼は初体験談でした。
好きな女の子が直前になっておじけずき、彼に対してこれ以上ない拒否反応を示したと受け取ったなら、彼はとてつもない傷を負ったのではないのでしょうか?

どちらにしても非は私にあると思いました。

追いかけて、家に押し掛けてでも謝ればなんとかなったのかもしれません。

私は、年が明けて、学校で謝ろうと考えてしまいました。
レイプ事件も中絶した事も打ち明けようと思っていました。

年明け、学校で彼の前に行きました。
彼は、悲しそうな顔をして、目をそらせ無言で去って行きました。

私はその日、そのまま早退しました。

大好きな彼との破局でした。

それから間もなくして、私の異常性癖?が出現しました。

毎日、自慰をするようになりました。
道具、オモチャは使いません。
想像する事は、3年前のレイプ事件を思い出しながら指で弄びます。
レイプされている頭の中の『優子』は成長していきます。
泣き叫んでいた『優子』は、次第にレイプされる事に快感を覚えていきます。
さらに別の日、レイプされた先輩の家を訪ね、レイプされにいきます。この時点でレイプではありませんが、多数の男性に汚される事に快感を覚えていきます。

現実の私は、それを脳で認知し、自慰行為で凄い快感を得るようになります。

頭の中の『優子』は、先輩達にあきたらず、見知らぬ人とSEXするようになります。自分自身を汚す事で快感を得るようになります。
堕ちて行く自分に酔いしれ、快感を得ます。
最後にたどり着くのは、『死』です。

高校3年の頃の私は、頭の中の『優子』を性行為を介して抹殺する事に、自慰行為で異常な快感を得ていました。

高校を卒業すると親元をはなれ東京の短大へ進学しました。

短大での生活では、高2の時、大好きだった彼を傷つけた事から誰とも交際しませんでした。恋ができなくなっていました。

自慰行為は、ここからは、少し表現を変えます。オナニーと表現します。
環境の変化からか、病的な考えが薄れた為です。

短大時代のオナニーは携帯サイトのH動画を見ながらが、私自身がその女優さんになったつもりで、わざとらしい台詞や隠語を口にしながらオナニーしていました。

ジャンルは、複数プレイがメインでした。
男優複数で女優(私)で、淫乱女の役が一番快感を得ます。
次にSMものでした。私は、M女専門です。
女優(私)が縛られ、鞭撃たれ、晒し者になるのをみると異常な興奮を覚えます。

確かに22才の今の乱れた性生活を考えれば短大時代の複数プレイやSMプレイの動画が強く影響しています。

Part1は終了します。

Part2からは社会人になってからの体験談になります。

Part1は、エッチ体験談にふさわしくないかもしれません。でも、メインのpart2を書くには、part1は必要でした。

ありがとうございました。

Part2へつづく。

集団レイプのトラウマ~Mの目覚め~part2

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!