17,000話以上掲載!!毎日更新!!

寂しがり屋の母親5

[AD]

[AD]

嘉子さんから投稿頂いた「寂しがり屋の母親5」。

前話はコチラ

会社の帰りに上司から、食事を誘われたので、息子に連絡して今日は外食をお願いしました。
居酒屋で今までの事がなかったように仕事の話しをし、8時ぐらいにお店をでました。
朝から息子に派手な下着を選ばれて履いていたので、きっとホテルに連れて行かれると思ってましたが、タクシーで送って貰い何もなく帰りました。


自宅に入ると彼女の由佳さんが居て、お帰りなさいと笑顔で言い、お母さん今日期待してたんじゃないんですか?、何の事かしら、と話しをすると息子に、お母さん服脱いでよと言われ逆らえないので下着姿になると、パンティの横から指を入れてグチャグチャに濡れてるよ、恥ずかしいから辞めて、何もして貰えなくて寂しかったんだろう、と言うと由佳さんが、舐めてあげる、私の足元に膝まづき、パンティを降ろしお母さんクリトリスを広げて、早く、そしてお願いしなさいと、命令口調で言いました。
言われるままに、由佳さん舐めて下さい、オメコに顔近づけ舌を出し舐めてくれました。
お酒も飲んで酔ってたこともあり、由佳さんの髪の毛を掴み強く押し付けてしまい、気持ちのよい所に口を押し付け、由佳さんの顔を擦り付けるように揺さ振りました。 
由佳さんは嫌がらず舌で拭き取るように舐め回し、吸い付き感じてる様子でした。息子が、彼女のお尻を上げ後ろから突き刺すと、息が荒くなり私のクリトリスを強く吸い上げる為、私も何度も逝きました。
行為が終わると私をテーブルのように四つん這いにし、お酒と灰皿を背中に置き2人で話しをしながら、お母さんもっと変態女に調教しようと話ししてます。
私は黙ってテーブルの役目をしてると、ご褒美と言いバイブを挿入されたので、背中の飲み物が溢れるからやめてとお願いしましたが、お母さん溢すとその格好で表に出て貰うよ、と言われて我慢してましたが、体液が溢れ出てしまいました。
お母さん汚いからと言われ、用意してたオムツを巻かれ、口から気持ちいい為涎を出した惨めな姿を鏡に写されました。
息子は、彼女を駅まで送ると言い玄関の鍵をかけないで出て行き、僕が帰るまでそのままの格好でいるようにと言い出かけました。
息子の言うように待ってると、お母さんご褒美あげるからと、ズボンを降ろし口に咥えさしてくれました。
お風呂も一緒に入り綺麗に洗ってくれました。
お母さん奴隷だから、さからわなかったら優しくするね。
朝出勤前、今日は上司に可愛がって貰えるような、乳首が出るブラジャー選ばれ、パンティは履かないでと言われ、会社に行きました。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次