エッチ体験談が10000話を突破しました。

1週間溜めてエッチなしのヤリコンに参加したエッチな体験談

1週間溜めてエッチなしのヤリコンに参加したときのエッチな体験談。

漏れは、昨年夏、男友達2人で、短大の子達と、本番なしのヤリコンをした。
参加条件は、「彼女居ない暦1年以上、、または童貞」、「1週間以上抜いて
おらず、超溜まって居る事」が条件だった。
漏れは彼女居ない暦4年、そして友人の剛は童貞で、二人とも10日近くオナ
禁で溜めていた。


彼女達は、同じ短大の2年で、20歳のゆかちゃんと、19歳のひろみちゃん
だった。
初めは、カラオケで軽く飲んでいたが、女の子は二人とも、上はノースリーブ
で、下はゆかちゃんが黒いミニスカに素足でハイソックス、ひろみちゃんは
白いミニスカに白いストッキングを履いていた。
俺たちは、彼女たちの、ぴっちり膨らみのわかる胸や、太ももを見てるだけで
ズボンがパッツンパッツンになっていた。
カラオケの後、近くの大きな公園へ行き、俺はゆかちゃんとペアに、剛は
ひろみちゃんとペアになって、酔いさましも兼ねて歩いた。
この合コンは本番なしでホテルには行かないルールなので、それぞれ歩いて
人気の無い所に行った。ふと見ると、もう剛とひろみちゃんがディープキス
をしていて、漏れとゆかちゃんはしばらく様子を見ていた。
童貞の剛は、溜まっていたせいもあり、激しくひろみちゃんを抱きしめ、
ズボンの膨らみをひろみちゃんの体にこすりつけながら、ひろみちゃんの
ミニスカをめくり、パンストの上からお尻を撫で回していた。
剛は「溜まっているから、すごい興奮しちゃうよ。ひろみちゃんいいにおい
だよ」
ひろみ「やだ、剛君。すごい堅くなっているよ、、、」
ひろみちゃんは、剛のチャックを下ろし、ビンビンの竿を取り出した。
しかし、ひろみちゃんが剛に再び抱きつき、竿をぎゅっと握った瞬間、
剛は「あっ」とのけぞって、ものすごい勢いで射精してしまった。
斜め横に飛んだので、ひろみちゃんには付かなかったが、1メートルは
飛んだ感じだった。
放心状態の二人を見て、俺も我慢が出来なくなり、駐車場に停めている
ワゴン車へ、ゆかちゃんを連れて行った。
漏れはすぐにゆかちゃんとディープキス。溜まっているので、ビンビン。
ゆかちゃんの髪のいいにおいが、たまらなく興奮した。
さすがに10日近くも抜いていないと、理性も無くなってしまうのか、
普通は胸や首筋から行くと思うが、興奮して直ぐに助手席を倒して、
ゆかちゃんのミニスカの太ももを撫で回し、舐め回した。
「だめだよー、いきなりそんな、、、」
ゆかちゃんのミニスカを、おへそが見えるくらいまで思いっきりめると、
クリーム色の少しハイレグの綿パンで、漏れは顔を埋めた。
「エッチー、シャワー浴びてないから恥ずかしいよー、、、」
甘い香りとすっぱい香りが混ざり、おしっこの匂いも少しだけした。
漏れの興奮は絶頂だった。
パンティーをずらそうとすると、「それは駄目」と、ゆかちゃんに断られた。
ゆかちゃんはズボンの上からさすってきて、「いつも、ずっと一人で抜いて
るんだー、、今日は一人でしなくていいよ、、、」とささやいた。
横向きの69の体制になり、漏れの竿をチャックから出すと、ゆかちゃんは
手コキしながら、先をレロレロしてくれた。目の前には、ゆかちゃんのパンティー
の土手があり、すっぱい香りが漂う。もう限界だった。
ゆかちゃんが竿をぎゅっと握り、しごきながら唇でついばんでくれた瞬間、漏れは
この世のものとは思えない興奮と快感で、体をのけぞらせて、思いっきり射精した。
10日近くも溜めて、久しぶりの女の子の体だったので、ものすごい勢いで出た。
ゆかちゃんは手の平で受け止めてくれた。
こういう合コンは、あくまでも本番無しで、その場限りという事でやって
いるらしく、ここから恋愛に発展はほとんどしない様です。
女の子も、極普通の子がほとんどで、ケバイ子とかは少ないみたいです。
一応、名目上は、「飲み会サークル」らしいけど(^^;)。
以上でした、スンマセン。

0

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!