エッチ体験談 12,000話 突破!!

スリルが堪りません

雷と書いてライと読むさんから投稿頂いた「スリルが堪りません」。

僕とお姉ちゃんのエッチを書きます。
僕もお姉ちゃんも普通にエッチしても物足りなくて、家族にバレるかバレないかのギリギリを攻めるプレイが好きです。

例えば、ご飯の時にお姉ちゃんと僕が隣り合って座り、対面に両親が座ります。

この時にお姉ちゃんはノーパンにスカート、僕はズボンのチャックを下ろしてチンコを出します。

それで両親にバレないようにアソコを触り合うんです。

他にも、両親が居間で寛いでる時に、その出入り口のすぐそばの廊下でセックスしたりします。

最近は、居間のコタツに入っている時に、両親の目の前でコタツの中で下を脱ぎ、寝転がってお姉ちゃんとセックスしました。

両親が見てる前でセックスするのって凄く興奮しますよ。

後は、父と母が居間でテレビを見ている真後ろで声と音を出さないようにセックスしました。

全裸でやったから、振り向かれたら終わりです。

なんとか中出しするまで気付かれずに出来ました。

家の中ではそのくらいかな?

他は外でのプレイですね。

近所の公園や路地裏で全裸セックスしたり、夜中にこっそり玄関先で全裸セックスもしました。

家の前の道路でも深夜に全裸でセックスしたし、昼間にニ階のベランダでも全裸セックスしました。

もしかしたら近所の人に見られてるかもしれません。

学校の保健室や校舎裏でもセックスしたことあります。

先生に見つかりかけたことも一回あったけど、無事に乗り切れました。

他にはあったかな〜?

今は思い出せないからまた思い出したり新しいプレイを試したら書きます。

コメントを残す