エッチ体験談が12,000話を突破しました。

野外オナニー

PR

そらさんから投稿頂いた「野外オナニー」。

私にはちょっと露出癖があります。
C2の時には休日になるとノーパンで過ごしてました。
K2の時にとあることから処女を失ってからエッチにも貪欲なったように思います。

K校生の時は年下の男の子に透けたパンツでパンチラしたり
ノーパンのままプチチラしたり偶然を装ってオシッコも見られるような事ばかりしてました。

大学生になって車を乗るようなり高度範囲も広がりました。
でもそのぶん失敗も多々あります。

特に最近は失敗が多くて知らない仲○生の男の子に
アソコを見せてとせがまれてオナニーを見せてあげたのは良い方で

襲われてレイプされそうになってゴムを着けてさせてさせてあげました。

それと最近の恥ずかしい失敗した事を書きます。
オナニーは大好きで毎日してるんだけど特に野外でコッソリするのが
見られそうでめちゃ興奮するから好き。

それで公園脇に車を停めて椅子を倒して変な事をしてるよみたいに
フロントに足をあげてオナしてました。

後ろはルームミラーで確認して人が来たときは見えないように隠してしてました。

それで一度イッても満足出ない私はディルドでワンワンスタイルでオナしてました。
それで何気に横を見たら植えられた木々の間に沢山の足が見えました。

ヒィーと上を向くと50前後の夫婦が覗き込んでました。
慌てて車を走らせたけど知らない間に見られるのって
露出してる時よりマジに恥ずかしいよ。

2つ目
めちゃ広い公園で人も疎らでした。
その公園の中央部にある木陰にベンチがあります。
ベンチは程よく樹木で覆われて周りから見えません。
見られるとしたら正面側だけです。
その正面の遊歩道も離れてて途中の地面が
少し盛り上がってるから向こうから良く見えないと思いました。

それでそこのベンチに寝て指オナでイッてからディルドを取り出してオナしてたんです。
そしたら足下に70過ぎ位のおじいちゃんが立ってて
慌てて起き上がりました。

そしたら
『なぁに止めなくて良いから続けなさい』と言うの。
それで逃げようとしたらおじいちゃんと思えないほど
強い力で私の腕を掴むの。
それで
「離してください」
『何か色いスカート穿いてる女が居たからきてみたらやっぱりなぁ』
そう言って私のアソコに触れてくるの
「ヤダ止めてください」
『良いからまだ途中なんだろ』と強引にベンチに座らせて足を開こうとするの

「ヤダ嫌だ止めてください」
『何が嫌だだ剃ってパイパンにしてる癖にスケベな変態女が』と
強引にオナニーをさせられました。

でもおじいちゃんでも間近で視られたら興奮してきてイッたんです。

そこでディルド抜いたらおじいちゃんがクンニしてくるの
それが凄く上手くて何度も波が押し寄せてくるんです。

それで私がグッタリしてたらアソコに違和感があって見ると
おじいちゃんがオチンチン入れようとしてました。
「止めてください」と拒否をしてもおじいちゃんは入れようとしてました。
「せめてコンドームしてください」と取り出すと
『ゴムまで持ち歩いてるのか呆れたなぁ』

そう言われながらゴムを被せようとしたけど柔らかすぎて
だんだん小さくなって行くの。

『もう良いからシャブレ』と言ってオチンチンを押しつけてきたの
それで中に入れられるよりは良いかなと思ってフェラしてあげたんです。

でも大きくなっても柔らかくてフェラしたままシコシコしてたら
お口の中に水ぽい何かがお口に溢れました。

その時おじいちゃんにもう良いと言われてイッたのを知りました。

直ぐにお口から吐いてウガイもしました。

見られるのは我慢出来たけどおじいちゃんのフェラだけはちょっとね

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR