エッチ体験談が10000話を突破しました。

単身赴任→デリヘル遊び

童顔オヤジさんから投稿頂いた「単身赴任→デリヘル遊び」。

単身赴任も2年半が過ぎ
妻とはレスだがデリヘル嬢との限られたセックスを楽しみにしている
オキニのマナは36歳の独身
美形で長身、スタイルも抜群

病弱な母親の医療費のため、夜にデリヘル嬢として働いている
その健気さとツンデレとのギャップにハマっている

時には俺のアパートで献身的に洗濯をこなし、食材の買い出し、昼食をつくり一緒に食事をしてくれる

G/Wに姉が母親を連れて旅行に行くと聞き
俺もマナを連れて小さな温泉宿へ
美味しい料理を食べながら、呑めない酒を
付き合うマナが愛おしくてたまらない
布団の中でお互いのを舐めあって
ゴムをつけてセックスをし
終わった後はシャワーを浴び抱き合って一夜を共にした
朝方、一人で温泉から戻ると
俺の布団に入ってキスしてくれた
朝立ちした俺のを舐めて更にカチカチにすると
声を殺すためにキスをしながらセックスをすると
背中に爪を立て、感じてくれた
さすがに中出しはマズいと思い外に出すと
マナの顎のしたまで精子が飛んでいった
「元気だね…」と笑顔でキスしてくれ
「大好きだから、大切にしてね」
シャワーを浴びて朝食を食べに大広間に行った
浴衣姿のマナはとても奇麗で
部屋に戻ってから抱き寄せてキスをした

「また、夜にエッチしよ!」
身支度を済ませて宿を出た

デパートで洋服を買って
マナと一緒に下着を選んだ
その夜はレジャーホテルにチェックインし
一緒にお風呂に入って
「お風呂のお湯を抜くから先に出てて」と言われ、一人で身体を拭いた(いつもは献身的に拭いてくれるのに)
マナは選んだ下着を身に着けて「パパ、似合う?」と恥ずかしそうに出てきた
「最高に良い女だよ!」と告げると
「もっと言って…」と甘えてきた
その日は着衣プレー
買ってやったヒールの高いサンダル?を履いたまま
下着をずらし、生挿入
「大丈夫だから、お願い…中に出して」
長い脚で大好きホールドされてしまった

昨日、「無事に生理がきたよ」とLINEが届き一安心した

また、呼んでやるよ!

22+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!