エッチ体験談が11,000話を突破しました。

るみこのママ友… 里美に襲われた… 

PR

ハロルミ~(^_-)さんから投稿頂いた「るみこのママ友… 里美に襲われた… 」。

るみこと付き合い始めてまだ日の浅い頃の話で、入ったばかりの世間は、三連休俺は、後輩から頼まれて、一人土曜 日曜と出勤した。

案の定連休初日は、相当な忙しさで…
ヘトヘト…そんな中、10日前から昼に手作り弁当を届けてくれる。

今日も、るみこの手作り弁当を、心待ちに待っていた!

お昼まで…15分…いつもなら…?(+o+)
心配していた。

るみこからのSNS?
実家のるみこのお母さんからの、呼び出しで
○塚に…居ると、連絡が有った事を知ったのは、2時間も前のSNS…だった。

ふうくん…ごめんなさい(^O^)
ママ友の~
「里美ちゃんに、届けて貰います~」
「それと~里美ちゃんの車…見てあげて~?」
ふうくん~お ね が い~しますね~(^O^)

るみこに…遅れた事を謝りのSNS…
と…里美さん? 俺…知らないよ~(^-^;)

大丈夫だよ~ 里美ちゃんは、良くふうくん~知ってる! から~

アハハ…るみこ~ 里美さん…って…?

不安な気持ちで、るみこの託した手作り弁当を待っていた。

お昼少し前… 凄い音してるなぁ…
あの… スミマセン~ 
いらっしゃいませ~

セクシーなワンピース姿のお客様…
あっ! かわいい女… 口元H…と思いつつ…

あの~ 菊◇言います~
はい! 凄い音ですね~
ハイ…! 走ってて… 恥ずかしいです…
俺の顔を見て、頬を赤くして見つめている。

少し、中で掛けてお待ち下さい!
俺は、車をリフトに上げ、異音は…
やはり…これ! かぁ~

菊◇様! こちらへ!
マフラーが、破れてますね。
部品…交換必要です。
今日の所は~応急処置しておきましょうか?

あっ! ハイ… お願い出来ますか~?
あっ…あの~ お弁当です…
るみちゃんから… えっ!るみこから~

里美さん?って? 菊◇様?の事ですか?
ハイ… 里美で~す? ふうくん~ですね~

るみちゃんから~ のお弁当です~
結奈ちゃんと…娘のママ友の里美です~
バツイチ! 独身~ 恋人募集中です~?

アハハ…どうも(^-^;)
アハハ~ ふうくん~ かわいい~?

あっ! お腹空いたね~ お茶煎れますね~
アハハ~ るみちゃん 張り切ったなぁ~
   ?マークって~?

ハイ! ア~ン ふうくん~ おいしい?
うん! 旨い! … … えっ? 菊◇様…
あ~ん~ 里美で、良いですわ~
照れない 照れない~ (^.^)
るみちゃんには、内緒ですよ~ ふうくん~
ハイ~ あ~ん~ あっ!タコさんウィンナ~
ご馳走様! うまかった~!

お弁当~届けてくれた~?
あっ! るみちゃん~SNSです~
大丈夫だよ~ ふうくん~ 旨い!? って~
返信! っと~ 
追伸! ふうくん~ 優しいね~?

里美~ 手を出さないでね!(怒) 

ふうくん~ お弁当、うまかった!って送っておきましたよ~ るみちゃんに~
あっ! 俺も送らないと…

あっ! ふうくん~の携帯~ 見せて~
あ~ 壁紙~ るみちゃん~です… 
るみちゃん、忙しいみたいです。
知らない間に…里美は、俺の横にピッタリ…

アハハ~ るみちゃん…ぶりっ子~です~
あ… 里美さん…近い…
里美なら! 大丈夫です~ ふうくん~?

ねえ~るみちゃんと、もう寝た~?     えっ…? 
ねえ~ どうですか~?   ……2回……
ふ~ん~ 前は~ いつ~? かなぁ~
…… 付き合って~ って…言われた日…

えっ~? もう 1ヶ月以上も…前~
るみちゃんとふうくん~って…信じられない~
本当に付き合ってるの~? (-.-)

何故か…里美のペースに強引に巻き込まれる。

ピッタリと寄り添い甘くつぶやいた!
里美の事… 覚えてますか?
えっ? 里美さんの事…ですか?

ひど~い? 覚えてくれてないんですね…
里美…ショックです…?
あっ!お茶冷めましたね~ハイ…熱いお茶です
ありがとう! 里美さん

里美さん… 俺…始めてじゃない…えっ…
里美は、俺に抱きつき ア…ン… シクシク… 

里美さん… ごめん…(*_*)

あ~ん! も~ ふうくん~?
チュ~? 里 里美さん…?
何も…言わない! 里美は、好きでした!

えっ…えぇ~ 里美さん… 何~
里美は、抱きつき キス!
ウフフ~ チュ チュ~? ふうくん~

ワンピースの胸元に…手を導かれた…
あ~ん ふうくん~ るみちゃんより…
大きい? 強く…揉んで~チュ~?
里美の手は、俺の股間部を弄った…

えっ?… 里美さん… 強く~ アア~ン
俺は、訳解らずに里美の乳房を…揉んでいた。

アッアア~ン ?チュ~ アアン~もっと~
あん~ ふうくん~の… 舐める~

グチュ~ チュルル~ 気持ちいぃ~?
里美… ウッ… で でる…
アッアン~ いっちゃった~? ゴックン…
チュパッ チュポッ~ 

あっ! ふうくん~凄い~も…硬いです~?
里美… 我慢出来ない~ ふうくん~
待って…下さい… ガチャン!閉めますね…扉…
あっ! このカーテンも… ふうくん~?

里美の強引なペース… そこに…寝て下さい!
ううん… 眠くなって来た… 里美さん…
大丈夫だよ~ お薬…効いてきただけだよ~

ピチョ ピチョ~ るみちゃんが悪いんです~
ア~ン ふうくん~ 気持ちいぃ~?ピチョ~

里美は、俺の体中を舐め回す!
睡魔と戦いながらも…里美に、反応してしまう…

るみこ… るみこ… 助けて…  
るみちゃん るみちゃんって~ ふうくん~

里美の方が…先に…助けて貰ったのに~
ふうくん~ アッ アン アア~ン…
助けた… 里美を… ウッ…

里美の妖艶で激しいまでの…騎乗位…で、里美の膣内に…俺の白い液体が吸い込まれた。

俺は、数時間…気を失ってしまう…
ふうくん~ 里美は、数時間俺に…キス…
股間部を…口に含んでは…ジュポ ジュルル~

気がついたのは、数時間後…ジュポ ジュル~
アン~ 堅くんらない~ ジュル~ 
あっ! 堅くなった~? チュルル~

そんな音で…目覚めた…俺…だが?ウグ…ウグ…

アアン アン アッア~ イィ~ イクッ 
ふうくん~  ? アア~

身動きが… 出来ない… ング…ング…
昔 のトラウマ…俺は、怯えながらも…
里美のなすがまま…

アア~ン ふうくん~ 気がつきました~
里美 気持ちいぃ~です~
そう言うと、口を塞いでいた物を…外しキス?
里美の 激しい騎乗位は、発射後も続く…

る るみこ…助けて…
里美は、キスしたまま… 激しい騎乗位…
里美に、もっと~出して~そう言うと…?
ア アア~ン ング… ング…

里美は、俺の口元をキスで塞いでは…
アッ アア~ン ふうくん~? ング…
アッ アア~ 里美の喘ぎ声… その瞬間!

る るみこ~ るみこ~助けて~
ふうくん~ どうしたの~ 大丈夫?
と俺のいつもと違う! 叫び声を察してか?

里美! るみちゃんのふうくん~に…
何してるの~ (-_-#) ピクッ
いつものようなおっとりとは、違う!
震える俺を抱きかかえながら るみこの叫び声…

俺は、るみこの胸で 気を失ってしまう…
どれくらい経ったろうか…

病院のベッド… ふうくん… 大丈夫…
ふうくん… 手を握るるみこ…るみこの寝言…
で、丸2日後、俺は目が覚めた。

しばらく…るみこを眺めていた…
あっ! ふうくん~ 気がつきました~?
2日間も… るみちゃん…心配しました~

るみこ… ごめん… 
るみちゃん こそ… ごめんなさい…(*_*)
るみこ 里美… そう言うと
ビクッと 怯える俺… あっ!ふうくん…

るみこの暖かい胸に、抱きかかえながら…
るみこ… ごめん… ごめん… るみこ…
そう言う俺は、るみこが呼んだnurseコール…
しばらく…眠りに…ついた…

俺が、るみこと付き合い始めてしばらくした頃

お昼に、るみこは手作り弁当を届けてくれるように成った。

俺自身、…付き合っている実感がない…
多分 るみこ自身は本気だったようで…

そんな折るみこは、るみこの手作り弁当を毎日職場まで、届けてくれるように成った。

付き合い始めて1ヶ月もしない、休日出勤のある日…午前中は、とても忙しく要約お昼は~?
何かなぁ~? 心待ちに…るみこ待っていた…

もう2時間前の、るみこからのSNS…
「るみちゃんは、用事で行けない~(x_x)
 ママ友の里美ちゃんに届けて貰うね~
  後~車見てあげて下さいね~」
 帰りは早めに、迎えに行きま~す?

急いでの返信!
里美さん? 俺 知らないよ~? (*_*)

えっ? 里美ちゃん…ふうくん~の事…知ってるから~任せて~?って…言ってたよ~

そんなやり取りの中、激しい音した車からお客様が… もうお昼なのに… 思いながらも…

いらっしゃいませ~
あの~菊◇です~? はい!凄い音ですね!
ハイ~ 車乗ってて…恥ずかしくって~?
アハハ~中で、お掛けになってお待ち下さい。

そう言って、車を診断…に掛かった。
るみこより…少し若いかなぁ?同じ位かぁ! それにしても…艶っぽい唇…セクシーな服だな!

そんな事も考えながら…
るみこのママ友里美だと知った。

里美は俺の為にお茶を、煎れてくれる。
るみこからの手作り弁当を…里美と話しながら食す。

里美は、俺に会った事が有るらしい…
俺は…全く…覚えがない! その一言で… 

里美に俺は、薬で眠らされて…里美の欲望まま俺は、好き放題にされてしまった。

るみこに救われ…3日3晩…
ふうくん~ ふうくん~
気がついたのは病院の一室、るみこに手を握られ、るみこの呼ぶ声に…目覚めた。

目覚めた俺に、手を握ったまま寄り添い眠るるみこ… 無意識に、髪を撫でていた。
あっ!ふうくん~ 気がついた~
あっ! 看護婦さん…呼ばないと~

看護婦さ~ん 看護婦さん~
ふうくん~が~ ふうくん~が~
俺が、目覚めたのがとても嬉しいのか?
大騒ぎしている!  るみこ
アハハ…るみこらしい~

しかし… 俺自身思ってもなかった事が…
るみこが、看護婦さんと戻ってきた!

るみこより少し若い…スラリと笑顔のかわいい看護婦さんだ。
ふうくん~ るみちゃんの後輩ちゃんですよ~

あっ! はい! 宜しくお願いします!
なぜか…オドオド…

るみこ先輩自慢の~○○さんかぁ~
エヘヘ~ ふうくん~だよ~? あつこ~

あつこで~す。検温と脈拍 心音計りますね~
あっ! はい! 
何故か…ビクッ! 体中が、震えてくる…
脈拍…あつこさんが、俺の腕を捲っている…だけ

○○さん~ どうしましたかぁ?
るみこの顔を見つめる… 
ふうくん~手を握って 大丈夫? ふうくん~

あぁ…るみこ…大丈夫! 体の震えが止まった。

あつこ~ 脈拍は~ はい!るみこ先輩~
手を離するみこ あつこさんは、脈拍を計ろうとする… また ビクッビクッと震えてくる。

あつこ~ ふうくん~怖い…みたい

ああ~ん ○○さん…どうしましたかぁ?
仕方ないです~ あっ! 後で来ますね~
と 病室を後にした。

まだ…震える俺の手を握る るみこ…
その瞬間…震えてたのが、止まった!
ふうくん~ どうしたの~ 大丈夫ですか~?
そう言うと、心配そうに、俺に寄り添った。

るみこ…俺… 大丈夫だよ~ ふうくん~は~
ごめんね~ ふうくん~ 里美には、強く怒ったから~ るみちゃんの事… 許して下さい…
るみこは、大泣きしながら…何度も謝る…

るみこ…としたい… なあに~ふうくん~(+_+)
したい… えっあっ!はい~ ふうくん~?

るみこは、俺に抱きついた。 ふうくん~
好きです~  るみこ…俺も… チュ~
激しく濃厚なキス… ふうくん~ ペロリ~?

張りの良いるみこの乳房を… ア ア~ アン
やはり るみこの体は、俺を癒やしてくれる。

ふうくん~ 俺を呼びながら 顔を赤らめた。
チュルル~ ジュポ ジュポ~
るみこは一生懸命に、俺の股間部を舐めては口に咥えて、喉奥までいたわるようにフェラ…

咥えながらも、時折俺を見つめる。 るみこ
ヂュル~ チュルル~ るみこ…で でる…
ん…んぐぐ~ ? ゴック~ン
アハハ~ふうくん~ タップリです~

ジュルル~ ジュポッ ジュポ~
アハハ~ また元気です…
るみちゃん~入れたい! 入れますね~(^O^)

アッ ア~アン るみこの騎乗位… アアン~
ふうくん~ るみちゃん イクッ イク~
ふうくん~ 気持ちいぃ~? るみこ~
はい! ふうくん… アアァ~ アッア~

るみこ… 俺…中に~ 出して下さいね~ 
ふうくん~るみちゃんの中に~ アア~

るみこの喘ぎ声と共に、るみこの膣内に白い大量の液体は、注ぎ込まれた。

るみこは、俺のを入れたままキスをねだる。
ふうくん~ 涙ぐむるみこ…
るみこ… ごめん 泣かないで!
るみこは、微笑み抱きつき キス?

その時~ るみこ先輩~ ○○さ~ん落ち…
るみこ先輩~ な 何して…るん…
俺とるみこは、あつこさんの測定終了後も暫く叱られる事に成ったのは、言うまでもない。

ふうくん~ 大丈夫みたい?
あつこさん… 大丈夫だった!

その後一週間、るみこのH治療のお陰で…
看護婦さん達と楽しく過ごした。

るみこ~ この病院って?
るみちゃんのパパ…に頼んだんだよ~
るみちゃんも… 白衣の天使に… 
アハハ~ ふうくん~ チュッ 恥ずかし~
  えっ? るみこ~      ……?

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR