エッチ体験談が10000話を突破しました。

娘をダシに長濱ねる似の保育士を最近セフレにした

はまじさんから投稿頂いた「娘をダシに長濱ねる似の保育士を最近セフレにした」。

俺の娘の美空が通ってる保育園にいる新人のミヨ先生は、童顔で黒髪ロングで、欅坂46の長濱ねるに似た感じのロリ系美女だ。

妻と共働きだから月に半分は俺が送り迎えしてるから、去年の春に初めてミヨ先生を見た時は衝撃を受けた。もともとこの保育園の保育士レベルは高かったけどミヨ先生の可愛さはダントツだった。

ある日娘が高熱を出したと保育園から連絡があったので上司に事情を話して早退し娘を迎えに行くとぐっすり寝た娘をおんぶしたミヨ先生と園長が出てきて、園長がミヨ先生が家まで送りますのでと言った。お友達の風邪がうつったらしく責任を感じたっぽかった。

ミヨ先生を助手席にに乗せて家まで帰り美空の布団を敷いて寝かせると「もし良かったらコーヒーでもいかがですか?」ミヨ先生は少し考えて「じゃあお言葉に甘えて。もうすぐお昼寝の時間なんで、少しなら」と言ってくれた。美空に付き添ってくるてる間にコーヒーを作って持って行くと、ミヨ先生は美空の横ですやすやと寝ていた。仰向けになって寝ていたミヨ先生は意外と胸があって、だんだん興奮してきた俺は頭のネジが外れた音が聞こえた(笑)

まず全裸になりミヨ先生に覆い被さって薄い唇にキスをした。もちろんすぐ目を覚ましたミヨ先生は「え?え?みーちゃんパパ?ちょっと?やだっ、やめて下さい!」と抵抗した。俺はかまわず唇や耳、首筋をナメまわす。10分くらい押し問答がありながらキスをしてると、もう諦めたのかだんだんミヨ先生の抵抗も弱まり「あっ、んっ、あんっ」とエロい声になってきた。キスも舌を絡ませても大丈夫だし、服やズボンもあっさり脱がせてくれた。さすがにブラやパンティーは「やだぁ。恥ずかしいです」と少し抵抗したが「ミヨ先生、きれいだよ。裸見せて」とキスするとはぎ取れた。

色白できめ細かい肌に抱きついてキスをかわし、小ぶりだがおわん型の美乳を揉みしだき、意外と黒茶の乳輪とほ乳瓶口のようにぷっくりと尖って立った乳首をジュージュー音を鳴らしてしゃぶった。ミヨ先生は体をくねくねさせて「ああっ、やあんん、んんあっ」と小声で悶えていた。まじでかわいい。指を割れ目に沿ってなでると「あ!ん!」と腰を反らして反応するので、おもしろくてしつこく責めてるとぷくーっと小豆大のクリが顔を出してきた。俺はこんなデカいクリを見たのは初めてだから舌で軽く上下にはじきながら指はおまんこにゆっくり出し入れして弄んでいた。するとミヨ先生が「だめ、だめ、そこはだめ、だめぇ!あああぁぁぁぁ!」と叫んだのと同時に顔面に液体が勢いよく吹き出してきた。一瞬で畳は水浸し。
しかも潮のあとにオシッコもシャーっと出てしまい、ミヨ先生は快感のあまりほぼ白目をむいて痙攣しながら「ごめんなさい」を呪文のようにつぶやいていた。俺はそのミヨ先生の姿に興奮してたまらず生で挿入してしまった。無我夢中で腰を打ち付けた。ミヨ先生が爪を立てて抱きついて「ああ!ああ!んん!」と感じてくれていて、背中に食い込んだ爪が痛いのなんかすぐに消えた。めちゃくちゃ気持ちよかった。ここのところすれ違いで妻とセックスしてないのもあり、ミヨ先生のオシッコ垂れ流し姿に大興奮もあり、5分もしないうちに限界がきてしまい、「ミヨ先生、イッちゃいます!中はマズいんで、顔に出しますよ?大丈夫ですか?」「は、はい」すぐに抜いて顔射して果てた。ミヨ先生はハァハァと息を乱しながら口できれいにしてくれた。

ちんこを抜いた途端にまた大量に潮を噴射していたミヨ先生は15分ほどグッタリしていたがお昼寝の時間が終わる前には戻らないとと急いでシャワーを浴びて、その間に濡れた下着や服やズボンは乾燥機で乾かし、俺は美空を夫婦の寝室に移動させ、ずぶ濡れの畳を拭いて、エアコンをつけ、乾いた服を着た先生を車で保育園に送って行った。もちろん車内で連絡先交換をした。

心配していた園長には「帰りに起きた美空が布団で寝るまでミヨ先生の手を離さずぐずったから遅くなった」と俺から丁寧に謝罪したので園長からは何もなく事なきを得た。

家に帰ったらずいぶん畳は乾いていて、あとの湿った分はコーヒーをこぼしたと妻には嘘をついた。そしてミヨ先生とはあれから時々会ってはセックスしている。彼女から連絡が来るのがいつも待ち遠しい。もうしばらくは彼女の体から離れられないと思う。

15+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!